ホンダF1 「現在のMGU-Hは2戦しか持ちこたえることができない」

2017年5月28日
ホンダ F1 MGU-H
ホンダは、現在のF1エンジンでのMGU-H設計が、2戦しか持ちこたえることができないことを認めた。

フェルナンド・アロンソの代役としてF1モナコGPに参戦するジェンソン・バトンは、予選で9番手タイムを記録したが、木曜フリー走行後にMGU-Hに不具合が見つかり、ターボチャージャーとともに交換を強いられたことで15グリッド降格ペナルティを科せられ、決勝は最後尾からスタートする。

マクラーレン・ホンダ:F1モナコGP 予選レポート

2017年5月28日
マクラーレン・ホンダ F1 モナコGP 予選
マクラーレン・ホンダは、F1モナコGPの予選で、ジェンソン・バトンが9番手、ストフェル・バンドーンが10番手だった。

F1モナコGPの予選では、両ドライバーが今年初めてそろってQ3進出を果たし、マクラーレン・ホンダは今シーズンの予選で最も競争力のあるパフォーマンスを披露した。

【動画】 F1モナコGP 予選ハイライト … ライコネンがポールポジション

2017年5月28日
F1 モナコGP 予選
2017年 フォーミュラ1 第6戦 モナコGPの予選が27日(土)、モンテカルロ市街地コースで行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)がポールポジションを獲得。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリがフロントローを独占した。

晴天のモンテカルロ。気温25.3℃、路面温度50.8℃、湿度40.4%というコンディションで予選はスタートした。

第101回 インディ500 決勝 スタート時間 / テレビ放送&配信日程

2017年5月28日
インディ500 決勝 スタート時間
第101回 インディ500 決勝が、5月28日(日)の日本時間25時21分(現地時間12時21分)にいよいよスタートが切られる。

インディ500はその名の通り500マイル(約800㎞)を走行。1周2.5マイルのインディアナポリス・モーター・スピードウェイで200周にわたって争われる。

2017年のインディ500には、2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソがマクラーレンの伝統カラーであるパパイヤオレンジに塗られたマシンで参戦。

ジェンソン・バトン、Q3進出も最後尾 「グリッドペナルティは痛い」

2017年5月28日
ジェンソン・バトン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンは、1回限りの復帰戦となるF1モナコGPの予選でQ3に進出したものの、グリッドペナルティを科せられるのは“痛い”と述べた。

インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役としてF1モナコGPで復帰したジェンソン・バトンは、予選で9番手タイムを記録したが、ホンダのF1パワーユニットに不具合が発生してMGU-Hとターボチャジャーを交換したことで15グリッド降格ペナルティを科せられることが前もってわかっていた。

ルイス・ハミルトン、Q2敗退に落胆 「僕の週末はほぼ終わった」

2017年5月28日
ルイス・ハミルトン F1 モナコGP 予選
ルイス・ハミルトンは、F1モナコGPの予選でQ2ノックアウト。暫定で13番グリッドからのスタートに“週末はほぼ終わった”と嘆いた。

今週末、ルイス・ハミルトンはタイヤに苦戦を強いられており、Q2での序盤の走行でもタイムシートの下位に沈んでいた。タイヤを入念に温めて最後のアタックに賭けたルイス・ハミルトンだが、前を走っていたストフェル・バンドーンがクラッシュしてイエローフラッグが出たことでタイムを更新できず、14番手で予選を終えた。

キミ・ライコネン、9年ぶりのポールも「結果が保証されたわけではない」

2017年5月28日
キミ・ライコネン F1モナコGP ポールポジション
キミ・ライコネンは、F1モナコGPで約9年ぶりとなるポールポジションを獲得。だが、決勝で良い結果が保証されているわけではないと慎重だ。

キミ・ライコネンは、F1モナコGPの予選でチームメイトのセバスチャン・ベッテルからわずか0.043差の僅差で破り、2008年のF1フランスGP以来となるポールポジションを獲得した。

スーパーフォーミュラ 第2戦 岡山 レース2:石浦宏明がポールポジション

2017年5月28日
スーパーフォーミュラ 第2戦 岡山 レース2
スーパーフォーミュラ 第2戦のレース2の予選が27日(土)、岡山国際サーキットで行われ、石浦宏明P.MU/CERUMO・INGING)がポールポジションを獲得した。

20分のQ1では終了間際にニック・キャシディー(KONDO RACING)がコースアウトして赤旗中断。セッションは2分30秒延長されて再開したが、国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)などがノックアウトとなった。

ストフェル・バンドーン 「全てがまとまり始めていると感じている」

2017年5月28日
ストフェル・バンドーン F1 モナコGP 予選
ストフェル・バンドーンは、F1モナコGPの予選でF1キャリアで初めてQ3進出を果たして10番手でセッションを終えた。だが、前戦スペインGPでペナルティを科せられており、決勝は12番グリッドからのスタートとなる。

Q3進出を果たしたストフェル・バンドーンだったが、Q2セッションの最後にスイミングプールのガードレースに接触して右フロントサスペンションを破損。そのままバリアに突っ込んでクラッシュ。Q3で走行することはできなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム