F1:周冠宇 「フェルナンド・アロンソは過去数年で本当に助けてくれた」

2021年9月22日
F1:周冠宇 「フェルナンド・アロンソは過去数年で本当に助けてくれた」
周冠宇は、フェルナンドアロンソが、過去3〜4年間で他のどのレーシングドライバーよりも彼を助けてくれたと語る。

周冠宇は、2019年にルノーF1のアカデミーに参加。今年のF1オーストリアのFP1でフェルナンドアロンソのアルピーヌのF1マシンをドライブして、初めて公式F1セッションに登場した。

アルファロメオF1、周冠宇との契約はスーパーライセンス確定待ち?

2021年9月19日
アルファロメオF1、周冠宇との契約はスーパーライセンス確定待ち?
アルファロメオF1は、周冠宇がスーパーライセンスを取得次第、契約を発表するとイタリアメディアが報じている。

アルファロメオF1は、今季限りでF1引退のキミ・ライコネンの後任としてバルテリ・ボッタスの加入を発表しているが、誰がボッタスのチームメイトになるかはまだ発表していない。

周冠宇、アルファロメオF1との交渉は契約期間で難航

2021年9月18日
周冠宇、アルファロメオF1との交渉は契約期間で難航
周冠宇は、2022年のアルファロメオF1のドライバー候補の筆頭にいるが、交渉は契約期間で難航していると Auto Motor und Sport が報じている。

アルファロメオF1は、2022年に空席がある唯一のチームであり、周冠宇を含め、現行ドライバーのアントニオ・ジョビナッツィ、リザーブドライバーのロバート・クビサ、そして、ザウバーのジュニアドライバーであるテオ・プルシェールといったドライバーが候補に挙げられている。

アルファロメオF1代表 「周冠宇は検討しているドライバー候補の一人」

2021年9月11日
アルファロメオF1代表 「周冠宇は検討しているドライバー候補の一人」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、アルピーヌF1の育成ドライバーである周冠宇が、2022年のドライバーとして検討している候補の一人であることを認めた。

周冠宇が、アルファロメオF1のシートを獲得した場合、F1で初めて中国人F1ドライバーが誕生することになる。噂ではF2からステップアップするために3000万ユーロ(約39億円)のスポンサーパッケージを用意しているとされている。

中国人の周冠宇、2022年にウィリアムズF1のシート獲得の噂

2021年7月14日
中国人の周冠宇、2022年にウィリアムズF1のシート獲得の噂
2022年にF1史上初の中国人F1ドライバーが誕生するかもしれない。現在、アルピーヌF1のアカデミードライバーである周冠宇が、ウィリアムズF1のドライバー候補に浮上している。

現在、FIA-F2のチャンピオンシップリーダーである周冠宇は、F1オーストリアGPのフリー走行1回目にグランプリ週末デビュー。レギュラードライバーのエステバン・オコン(9番手)から0.434秒差の14番手タイムでセッションを終えた。

中国人ドライバーの周冠宇 「自分の存在はF1の視聴者数の増加につながる」

2021年7月10日
中国人ドライバーの周冠宇 「自分の存在はF1の視聴者数の増加につながる」
周冠宇は、中国人の視聴者のおかげでF1オーストリアGPのフリー走行1回目での出走によってF1の視聴者数の増加につながったと予想している。

アルピーヌF1の育成ドライバーである周冠宇は、F1オーストリアGPで金曜日にグランプリ週末デビューを果たし、フェルナンド・アロンソに代わってアルピーヌA251を走らせた。

フェルナンド・アロンソ 「周冠宇はFP1でパーフェクトに仕事をこなした」

2021年7月3日
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソ 「周冠宇はFP1でパーフェクトに仕事をこなした」 / F1オーストリアGP 金曜フリー走行
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、自分に代わってF1オーストリアGPのフリー走行1回目を担当してグランプリ週末デビューを果たした周冠宇がパーフェクトな仕事をこなしたと称賛する。

アルピーヌF1の育成ドライバーであり、現在F2選手権のポイントリーダーに立って中国人ドライバーのいる周冠宇は、エステバン・オコン(9番手)から0.434秒差の14番手タイムでセッションを終えた。

アルピーヌF1、周冠宇をF1オーストリアGPのフリー走行1回目に起用

2021年6月29日
アルピーヌF1、周冠宇をF1オーストリアGPのフリー走行1回目に起用
アルピーヌF1は、テストドライバーであり、現在F2のチャンピオンシップリーダーである周冠宇を今週末のF1オーストリアGPのフリー走行1回目に起用する。

周冠宇は、レッドブル・リンクでの最初のプラクティスセッションでフェルナンド・アロンソのA521をドライブ。グランプリ週末に参加する中国人ドライバーが出走するのは8年ぶりとなる。

中国人ドライバーの周冠宇 「F1への最後のステップが最も難しい」

2021年1月22日
中国人ドライバーの周冠宇 「F1への最後のステップが最も難しい」
周冠宇は、中国人ドライバー初のF1ドライバーになるという夢に近づいているが、その“最後のステップが最も難しい”と語る。

自身のモータースポーツキャリアについて周冠宇は「4~5歳のときにすでに車のおもちゃに夢中になっていて、いつも誕生日プレゼントに車をねだっていた」と AP通信 のインタビューで語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム