周冠宇、デビュー戦でポイント獲得「とてもうれしい。言葉にならない」

2022年3月21日
周冠宇、デビュー戦でポイント獲得「とてもうれしい。言葉にならない」 / アルファロメオF1チーム バーレーンGP決勝
アルファロメオF1チームの周冠宇は、2022年F1開幕戦バーレーングランプリで10位入賞。デビュー戦でポイント獲得を成し遂げた。

初の中国人ドライバーとしてデビューを飾った周冠宇は、プラクティスからミスのない走りで週末を進めてき、決勝でもアグレッシブな走りを見せて10位でフィニッシュ。中国人としてF1で初めてポイントしたドライバーとなった。

周冠宇、デビュー戦でQ2進出「まずは最初の目標をクリアできた」

2022年3月20日
周冠宇、デビュー戦でQ2進出「まずは最初の目標をクリアできた」 / アルファロメオF1チーム F1バーレーンGP予選
アルファロメオF1チームの周冠宇は、2022年F1開幕戦バーレーンGPの予選を15番手で終えた。

中国人初のF1ドライバーとして本国からだけでなく注目を集めている周冠宇。初めてのグランプリでもミスをすることなく堅実な走りを見せており、初のグランプリの予選でQ2進出を果たした。

周冠宇 「中国にとってF1で唯一の希望を担うことへのプレッシャーはある」

2022年3月9日
周冠宇 「中国にとってF1で唯一の希望を担うことへのプレッシャーはある」
アルファロメオF1チームの周冠宇は、中国にとってF1で“唯一の希望”を担っていることにプレッシャーを感じていると認める。

今シーズン、周冠宇は、中国初のフルタイムのF1ドライバーとしてグリッドに登場し、上海がカレンダーに登場しないシーズンに、世界で最も人口の多い国にF1での存在感を与える。

アルファロメオF1、C42を正式発表…チェントロスティーレ作の美しいリバリー

2022年2月27日
アルファロメオF1、C42を正式発表…チェントロスティーレ作の美しいリバリー
アルファロメオF1チームは、2月27日(日)に2022年のF1世界選手権を戦うマシン『C42』を正式発表。赤と白の目を引くカラーリングが施された。

先週のバルセロナでのF1プレシーズンテストでは特別なカモフラージュカラーのC42を走らせていたアルファロメオF1チームだが、2月27日(日)に正式なカラーリングを施されたC42の画像と動画が公開した。

周冠宇 「ペイドライバーとの認識を変えられるかは自分次第」

2022年2月11日
中国人初のF1ドライバーとなる周冠宇 「ペイドライバーとの認識を変えられるかは自分次第」
中国人初のF1ドライバーとなる周冠宇は、“ペイドライバー”という認識に悩まされていないと語る。

昨年のFIA-F2をランキング3位で終えた22歳の周冠宇は、アルピーヌF1の開発ドライバーからステップアップし、2022年にアルファロメオからF1デビュー。中国初のF1ドライバーとなる。

「中国では、僕が今いる場所にたどり着くのは非常に難しい」と周冠宇はBlickに語った。

フェルナンド・アロンソ 「周冠宇とF1で戦うのを楽しみにしている」

2022年2月5日
フェルナンド・アロンソ 「周冠宇とF1で戦うのを楽しみにしている」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2022年に周冠宇が中国人初のF1ドライバーとしてデビュー機会を与えられたことをうれしく思っていると語る。

周冠宇は、2015年にプレマとのイタリアとドイツのF4チャンピオンシップでシングルシーターとしてのキャリアをスタートさせて以来、モータースポーツのジュニアランクでスタップアップを果たし、2022年にアルファロメオF1でのデビューを果たす。

周冠宇 「ボッタス以上にF1ルーキーイヤーに適したチームメイトはいない」

2022年2月3日
周冠宇 「ボッタス以上にF1ルーキーイヤーに適したチームメイトはいない」
アルファロメオF1でデビューを果たす周冠宇は、経験と寛容さを兼ね備えたバルテリ・ボッタスほどF1ルーキーイヤーのチームメイトに適したドライバーはいないと語る。

周冠宇は、来月3月のF1バーレーンGPのグリッドに並ぶことで中国人初のF1ドライバーとなり、F1の歴史を名を刻むことになる。

アルファロメオF1、周冠宇マネーで予算上限の資金確保 「大きなチャンス」

2022年1月31日
アルファロメオF1、周冠宇マネーで予算上限の資金確保 「大きなチャンス」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、今シーズンのチームの財政状況は予算上限いっぱいまで支出できるはずだと語り、大きなチャンスだと捉えている。

フレデリック・ヴァスールは、周冠宇の加入によって中国市場を開拓し、バルテリ・ボッタスというレースウィナーの加入も伴って、F1スポンサーシップに関してアルファロメオF1を“トップページ”に置くための追加の資金をもたらすことを希望していると語っていたが、計画は機能しているようだ。

アルファロメオF1代表、周冠宇の適応を心配せず「時間を与える」

2022年1月27日
アルファロメオF1代表、周冠宇の適応を心配せず「時間を与える」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、2022年の唯一のルーキードライバーとなる周冠宇は素早くF1に適応できると楽観視している。

今年、F2からステップアップを果たす初の中国人初のF1ドライバーとなる周冠宇は、アルファロメオF1でベテランのバルテリ・ボッタスとパートナーを組む。新しいレギュレーションが導入される今年、全チームのなかで2人のドライバーを入れ替えるのはアルファロメオF1だけとなる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム