フェルナンド・アロンソ 「周冠宇の昇格はF1と中国にとって良いこと」

2021年11月19日
フェルナンド・アロンソ 「周冠宇の昇格はF1と中国にとって良いこと」
2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2022年にアルファロメオF1でデビューが決定した周冠宇を高く評価しており、来年F1で「彼とレースをするのを楽しみにしている」と語った。

アルファロメオF1は、2022年のバルテリ・ボッタスのチームメイトとしてルーキーの周冠宇を起用することを発表。中国人初のフルタイムのF1ドライバーが誕生する。

アルピーヌF1、周冠宇ではなくオスカー・ピアストリとの将来を選択

2021年11月18日
アルピーヌF1、周冠宇ではなくオスカー・ピアスyトリとの将来を選択
アルピーヌF1は、周冠宇ではなくオスカー・ピアストリの将来を選んだ。

アルピーヌF1のアカデミードライバーである周冠宇とオスカー・ピアストリは、二人とも2022年のアルファロメオF1のドライバー候補に挙げられていた。今年、フタリはFIA-F2でタイトルを争っており、2大会6レースを残して、ピアストリが周冠宇36ポイント差をつけて首位に立っている。

アルファロメオF1、周冠宇の起用と中国市場との関連性を隠さず

2021年11月17日
アルファロメオF1、周冠宇の起用と中国市場との関連性を隠さず
アルファロメオF1は、2022年のF1ドライバーとして周冠宇と契約したことと中国市場との関連性を隠さない。

しばらく時間がかかったが、アルファロメオF1は11月16日(火)に2022年のバルテリ・ボッタスのチームメイトとして周冠宇を起用することを発表した。周冠宇は初めてフルタイムで参戦する中国人F1ドライバーとなる。

周冠宇、初の中国人F1ドライバー誕生 「今、夢は現実となった」

2021年11月16日
周冠宇、初の中国人F1ドライバー誕生 「今、夢は現実となった」 アルファロメオF1
周冠宇が、2022年のアルファロメオF1のドライバーとしてフルタイムでF1参戦することが決定。初の中国人F1ドライバーが誕生する。

アルファロメオF1は11月16日(火)、2022年のバルテリ・ボッタスのチームメイトとして中国人の周冠宇を起用することを発表。次世代F1マシンが導入される2022年、アルファロメオF1は完全に新しいドライバーランナップで挑む。

【速報】 アルファロメオF1、周冠宇の2022年の起用を発表!

2021年11月16日
【速報】 アルファロメオF1、周冠宇の2022年の起用を発表!
アルファロメオF1は、2022年のF1ドライバーとして周冠宇を起用することを発表。初の中国人F1ドライバーが誕生することになった。

アルファロメオF1は、今シーズン限りで引退するキミ・ライコネンの後任として、現在メルセデスF1のドライバーを務めるバルテリ・ボッタスを起用することを発表。しかし、セカンドシートについては発表しておらず、長く憶測が続いていた。

周冠宇、2022年のアルファロメオF1のシートは当確?

2021年11月16日
周冠宇、2022年のアルファロメオF1のシートは当確?
アルファロメオF1は、11月16日(火)に2022年のフルラインナップを発表するとしており、F2レーサーの周冠宇がバルテリ・ボッタスのチームメイトとして初の中国人F1ドライバーになることが濃厚とされている。

アルファロメオF1は、現在ドライバーを務めるアントニオ・ジョビナッツィを今シーズン限りで切ると考えられており、周冠宇、そして、同じアルピーヌF1のアカデミードライバーでFIA-F2首位のオスカー・ピアストリ、ザウバーの育成ドライバーであるテオ・プルシェールが2022年のドライバー候補に挙げられている。

アルファロメオF1、周冠宇の要求を拒否?オスカー・ピアストリ起用の可能性

2021年10月7日
アルファロメオF1、周冠宇の要求を拒否?オスカー・ピアストリ起用の可能性
アルファロメオF1は、周冠宇の要求に屈せず、オスカー・ピアストリが2022年の最後のF1シートを獲得する可能性があると報じられている。

2022年のF1シートは残りはアルファロメオF1の1つだけとなっており、多くのドライバーがそのシートを狙っている。チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは「贅沢な問題」と語り、急いで決める必要がないことを強調している。

アルファロメオF1移籍が噂の周冠宇 「今年はF2での最後のシーズンになる」

2021年10月1日
アルファロメオF1移籍が噂の周冠宇 「今年はF2での最後のシーズンになる」
アルファロメオF1移籍が噂される周冠宇は、2021年が彼の「F2の最後のシーズン」になると確信している。

報道によると、3000万ドルの中国マネーを準備している22歳の周冠宇は、2022年のアルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィのシートに強くリンクされている。

アルファロメオF1代表、周冠宇の38億円の持参金の噂は「デタラメ」

2021年9月23日
アルファロメオF1代表、周冠宇の38億円の持参金の噂は「デタラメ」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、中国人ドライバーの周冠宇が3000万ユーロを支払って2022年のF1シートを獲得するという噂は“デタラメ”だと憤慨している。

すでに2022年のバルテリ・ボッタスの加入を発表しているアルファロメオF1は、セカンドシートの選択肢を検討しているが選択肢は2つに絞られていると考えられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム