マツダ、FIA グランツーリスモ チャンピオンシップの公式パートナー就任

2020年3月20日
マツダ、FIA グランツーリスモ チャンピオンシップの公式パートナー就任
マツダが、FIAグランツーリスモチャンピオンシップのオフィシャルパートナーになると発表された。5月にグランツーリスモに「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」が登場する。

『グランツーリスモSPORT』はFIA グランツーリスモ チャンピオンシップにおける新たなオフィシャルパートナーとして、マツダを迎えることを発表。これによりマツダは、2020年のワールドツアー全戦(今シーズンは第2戦以降より)、および年間タイトル決定戦のワールドファイナルにおける出場マニュファクチャラーとして決定した。

F1:新レギュレーションの導入を2022年まで延期することを決定

2020年3月20日
F1:新レギュレーションの導入を2022年まで延期することを決定
F1、FIA(国際自動車連盟)、および全10チームは、2021年に予定していた新しいF1レギュレーションの導入を2022年に1年延期することを全会一致で合意した。

F1チームは3月19日(木)にビデオ会議を実施し、新型コロナウイルスのパンデミックとそのF1への影響について議論。その場で現在のレギュレーションを2021年まで適用し、2021年に導入を予定していた技術規則を202年まで延期することが最善の行動方針であると判断した。

2020年のF1世界選手権:開幕7戦の延期が決定…6月まで中断

2020年3月20日
2020年のF1世界選手権:開幕7戦の延期が決定…6月まで中断
F1は3月19日(木)、第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、第7戦モナコGPの延期を発表。先に発表されたオーストラリアGP、バーレーンGP、ベトナムGP,中国GPと合わせて開幕から7戦の延期が決定した。

世界的な新型コロナウイルスの猛威は2020年のF1世界選手権にも大きな影響を与えている。開幕戦の準備を進めていたオーストラリアのメルボルンでマクラーレンのF1チームスタッフが新型コロナウイルスに感染。金曜フリー走行直前にファンや関係者の健康と安全を鑑みて、グランプリは中止(後に延期へとステータスを変更)となった。

F1:オランダGP、スペインGP、モナコGPの延期を発表

2020年3月20日
F1:オランダGP、スペインGP、モナコGPの延期を発表  / 新型コロナウイルス
F1は、新型コロナウイルスの世界的な大流行により、第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、第7戦モナコGPを延期することを発表した。

F1は、開幕戦オーストラリアGPを中止。その後、第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGPの延期も発表し、第4戦中国GPまでの延期が決定しており、これで6月までグランプリは開催されないことが決定した。

F1:ロス・ブラウン 「12台未満でも世界選手権レースは開催できる」

2020年3月20日
F1:ロス・ブラウン 「12台未満でも世界選手権レースは開催できる」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2020年にグリッドに12台未満のマシンしか並ばないという状況になっても、世界選手権としてレースは開催できると述べた。

F1の競技規則では、イベントが“競技会は、参加車両が12台に満たない場合には中止することができる。”と規定しているが、中止しなければならないとは明言していない。

F1:サマーブレイクの前倒しと期間の延長を決定

2020年3月19日
F1:サマーブレイクの前倒しと期間の延長を決定
F1は、新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、サマーブレイクの前倒しと延長を決定した。

通常、F1チームは8月に2週間にわたってすべてのレースと自動車関連の活動を停止する必要があるが、3月と4月に移動した。シャットダウンは通常2週間続くが、今年はサマーブレイクが21日間に延長されるよう改定された。

F1チーム、サマーブレイクの前倒しに合意との報道に激怒?

2020年3月18日
F1チーム、サマーブレイクの前倒しに合意との報道に激怒?
F1チームは、8月のレース日程を確保するためにサマーブレイクを前倒しするとの報道に激怒していると伝えられている。

F1は新型コロナウイルスの影響によって開幕から4戦の延期が決定。F1ボスは、新型コロナウイルスで延期となったグランプリを何とか年内の押し込もうとしている。

F1:夏のシャットダウン期間を前倒して8月の日程を確保へ

2020年3月18日
F1:夏のシャットダウン期間を前倒して8月の日程を確保へ
F1は、2020年のF1世界選手権のスケジュールに柔軟性をもたせ、コストを削減するために夏の強制的なファクトリーのシャットダウン期間を前倒しする準備を進めており、F1チームもそれに賛同していると報じられている。

新型コロナウイルスの世界的な流行により、開幕4戦は延期され、オランダ、スペインもレース延期を示唆。シーズンの開幕は早くとも5月24日まで開催されない可能性が高い。

F1オーストラリアGP中止:FIA前会長、2005年のF1アメリカGPを回顧

2020年3月16日
F1オーストラリアGP中止:FIA前会長、2005年のF1アメリカGPを回顧
FIA(国際自動車連盟)の前会長であるマックス・モズレーは、F1オーストラリアGPの中止に関する遅い意思決定が、2005年にインディアナ・ポリスで開催されたF1アメリカGPと同様にファンの反発に直面するリスクを冒すかの可能性があると述べた。

マクラーレンのF1チームスタッフが木曜日の夕方に新型コロナウイルスの陽性反応が出た後、FI,FIA、オーストラリア・グランプリ・コーポレーション(AGPC)から公式声明が発表されるまでに12時間を要した。すでにサーキットに到着していたファンはSNSでその結果を知った。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム