F1:夏のシャットダウン期間を前倒して8月の日程を確保へ

2020年3月18日
F1:夏のシャットダウン期間を前倒して8月の日程を確保へ
F1は、2020年のF1世界選手権のスケジュールに柔軟性をもたせ、コストを削減するために夏の強制的なファクトリーのシャットダウン期間を前倒しする準備を進めており、F1チームもそれに賛同していると報じられている。

新型コロナウイルスの世界的な流行により、開幕4戦は延期され、オランダ、スペインもレース延期を示唆。シーズンの開幕は早くとも5月24日まで開催されない可能性が高い。

F1オーストラリアGP中止:FIA前会長、2005年のF1アメリカGPを回顧

2020年3月16日
F1オーストラリアGP中止:FIA前会長、2005年のF1アメリカGPを回顧
FIA(国際自動車連盟)の前会長であるマックス・モズレーは、F1オーストラリアGPの中止に関する遅い意思決定が、2005年にインディアナ・ポリスで開催されたF1アメリカGPと同様にファンの反発に直面するリスクを冒すかの可能性があると述べた。

マクラーレンのF1チームスタッフが木曜日の夕方に新型コロナウイルスの陽性反応が出た後、FI,FIA、オーストラリア・グランプリ・コーポレーション(AGPC)から公式声明が発表されるまでに12時間を要した。すでにサーキットに到着していたファンはSNSでその結果を知った。

メルセデス、フェラーリのF1エンジン不正行為論争から撤退との報道

2020年3月15日
メルセデス、フェラーリのF1エンジン不正行為論争から撤退との報道
メルセデスF1チームは、F1エンジンの不正行為疑惑をめぐるFIA(国際自動車連盟)とフェラーリの“秘密の合意”に関する騒動から撤退したと報じられている。

昨年、フェラーリの2019年F1エンジンは夏休み以降に大きな改善を果たした。疑惑の目をむけたライバルチームは燃料流量システムの不正行為を指摘。その後、FIAは立て続けに技術指令を発行し、そのタイミングでフェラーリの戦闘力は低下した。

F1チーム、新型コロナウイルスによるレース中止で甚大な経済的損失

2020年3月15日
F1チーム、新型コロナウイルスによるレース中止で甚大な経済的損失
F1チームは、新型コロナウイルスの影響により、甚大の経済的損失に直面することになると予想している。

F1のビッグチームは目を見張るようなF1活動予算で動いているが、ウィリアムズF1チームの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、新型コロナウイルスにとってチームがレースに参加できないことによる経済的な影響について心配していると認めている。

F1:浮き彫りになった現体制のリーダーシップの欠如

2020年3月14日
F1:浮き彫りになった現体制のリーダーシップの欠如
新型コロナウイルスの脅威に対する2020年のF1オーストラリアGPの中止を巡る12時間は、F1の現体制のリーダーシップの欠如を浮き彫りにし、恥ずべきイメージを世界中に発信した。

世界中の多くのスポーツが新型コロナウイルスの影響を鑑みて速やかに中止・延期の決断を取っていく中、F1はマクラーレンのスタッフに感染者が出たにも関わらず、F1オーストラリアGPを強行しようとした。

2020年のF1世界選手権:開幕4戦の中止・延期が決定…5月末開幕を目標

2020年3月13日
2020年のF1世界選手権:開幕4戦の中止・延期が決定…5月末開幕を目標
F1は3月13日(金)、開幕戦F1オーストラリアGPの中止に続き、第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGPの延期を発表。先に発表された第4戦中国GPの延期と合わせて開幕から4戦の中止・延期が決定した。

世界的な新型コロナウイルスの猛威は2020年のF1世界選手権にも大きな影響を与えることになった。開幕戦の準備を進めていたオーストラリアのメルボルンでマクラーレンのF1チームスタッフが新型コロナウイルスに感染。ファンや関係者の健康と安全のためにグランプリは『中止』となった。

F1:バーレーンGPとベトナムGPの延期を発表

2020年3月13日
F1:バーレーンGPとベトナムGPの延期を発表
F1は、新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、第2戦F1バーレーンGPと第3戦ベトナムGPを延期することを発表した。

F1バーレーンGPは、サキールのバーレーンインターナショナルサーキットで3月20〜22日、F1ベトナムGPは最近完成したハノイ・サーキットで4月3〜5日に初開催される予定だった。

F1オーストラリアGP中止:“金の亡者”のイメージと地に落ちた名誉

2020年3月13日
F1オーストラリアGP中止:“金の亡者”のイメージと地に落ちた名誉
F1オーストラリアGP中止の決断の遅れにより、世界最高峰のモータースポーツとしてのF1世界選手権の名誉は地に落ちた。

新型コロナウイルスが急速に拡大するなか、アメリカではNBAの中止、カナダではフィギュアスケートの世界選手権の中止など、大規模な大会が速やかに対応を決断した。

バーニー・エクレストン、F1オーストラリアGP中止の対応の遅さを批判

2020年3月13日
バーニー・エクレストン、F1オーストラリアGP中止の対応の遅さを批判
元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、F1は新型コロナウイルス危機に対応するのに時間をかけすぎていると批判する。

3月13日(金)、モータースポーツの最高峰であるF1によって世界に提示されたイメージは無秩序に崩れ落ちた。マクラーレンのチームメンバーが新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た後、ほとんどの内部関係者はF1オーストラリアGPを中止することが唯一の解決策だと考えていた。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム