FIA、2022年のF1ロシアGPの中止を正式発表

2022年3月2日
FIA、2022年のF1ロシアGPの中止を正式発表
FIA(国際自動車連盟)は、2022年のF1ロシアGPの中止を正式発表した。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、F1は2月24日(木)に声明を発表。ロシアでレースをすることは「不可能」であるとの声明を出したが、「現在の状況では」という文言を追加することにより、中止ではなく中断と解釈できるグレーゾーンを残していた。

ウクライナ連盟、マゼピンを含むロシアライセンサーの出場禁止をFIAに要求

2022年3月1日
F1:ウクライナ連盟、マゼピンを含むロシアライセンサーの出場禁止をFIAに要求
ウクライナ自動車連盟は、ロシアの侵功を受け、F1に参戦しているニキータ・マゼピンを含むロシアのライセンス保有者の出場禁止するようFIA(国際自動車連盟)に要求した。

ロシア軍は2月24日(木)にウクライナに対する大規模な軍事行動を開始し、世界的な非難と西側諸国による一連の制裁を促した。

メルセデスF1 「FIAにマイケル・マシの退任を要求した事実はない」

2022年2月23日
メルセデスF1 「マイケル・マシの退任を要求した事実はない」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンとチームが、F1レースディレクターのマイケル・マシの退任を要求した事実はないと主張する。

ルイス・ハミルトンのF1引退の脅威は、メルセデスF1の2022年F1マシン『W13』の発表イベントに彼が登場したことで鎮静化した。

FIA、アンドレッティのF1参戦報道に「検討やコメントする立場にはない」

2022年2月22日
FIA、アンドレッティのF1参戦報道に「検討やコメントする立場にはない」
F1の統括団体であるFIA(国際自動車連盟)は、マイケル・アンドレッティが2024年に新しいF1チーム『アンドレッティ・グローバル』で新規参戦するという報道をまだ重要視していない。

昨年、アメリカを拠点にインディカーを始めとする幅広いモータースポーツ活動を行っているアンドレッティ・オートスポーツがアルファロメオ/ザウバーを買収する準備が整っていることが明らかになった。

F1:決勝スタートの予選Q2タイヤルールを廃止が決定 / 2022年競技規則

2022年2月22日
F1:決勝スタートの予選Q2タイヤルールを廃止が決定 / 2022年競技規則
FIA(国際自動車連盟)は、2022年のF1競技規則には、予選トップ10ドライバーがQ2でタイムを記録したタイヤで決勝をスタートすることを要求するルールが含まれていないことを確認した。

このルールは、2014年からF1の競技規則に存在しており、上位グリッドのドライバーが不利なタイヤでスタートし、下位グリッドに戦略的なアドバンテージをもたらしてショーを改善することが目的とされた。

メルセデスF1代表、アブダビGP調査後のFIAの体制改革に「楽観的」

2022年2月21日
メルセデスF1代表、アブダビGP調査後のFIAの体制改革に「楽観的」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、最近発表されたFIA(国際自動車連盟)の体制の変更について楽観的な見方を示している。

2月7日(木)、FIAは2022年シーズンに向けて新しいシステムを導入し、マイケル・マシがF1レースディレクターの役割を辞任することを確認した。それはメルセデスF1が2022年F1マシン『W13』を披露する前日に発表された。

F1:セーティカー出動後のリスタート方法を大幅に変更 / 2022年競技規則

2022年2月20日
F1:セーティカー出動後のリスタート方法を大幅に変更 / 2022年競技規則
F1競技規則は2022年シーズンに向けて改訂され、セーフティカー出動後にレースをリスタートする方法に大幅な変更が加えられた。

2021年の最終戦F1アブダビGPで論争の末に焦点が当てられたこの競技規則は「最後に追い越された車両が先頭車両を追い越したら、セーフティカーは次の周回の終了時点でピットへ戻る」と記されていた。

マリオ・アンドレッティ、アンドレッティ・グローバルのF1参戦計画を説明

2022年2月20日
マリオ・アンドレッティ、アンドレッティ・グローバルのF1参戦計画を説明
マリオ・アンドレッティは、息子であるマイケル・アンドレッティが2024年から新F1チームとしての参戦をFIA(国際自動車連盟)に申請した“アンドレッティ・グローバル”のチーム計画について詳しく説明した。

1978年のF1ワールドチャンピオンであるマリオ・アンドレッティは、金曜日の夜にソーシャルメディアでサプライズ発表を行い、息子が運営するファミリー経営のアンドレッティ・オートスポーツのスポークスパーソンもF1参戦計画を確認した。

アンドレッティ、2024年の新規F1チームとしての参戦をFIAに申請

2022年2月19日
アンドレッティ、2024年の新規F1チームとしての参戦をFIAに申請
マイケル・アンドレッティが、2024年から新規F1チームとして参戦することをFIA(国際自動車連盟)に申請したことが明らかになった。

昨年、アンドレッティは、アルファロメオF1チームの買収に動いていたが、最終的にチームを所有するザウバー側と支配権について交渉がまとまらずに決裂した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム