レッドブルF1代表 「マックスの後ろのメルセデスは2台で戦略を分割できる」

2021年9月5日
レッドブルF1代表 「マックスの後ろのメルセデスは2台で戦略を分割できる」 / F1オランダGP 予選
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2021年F1オランダGPの予選を振り返った。

レッドブル・ホンダは、自身初の母国GPで今季7度目のポールポジションを獲得した一方で、セルジオ・ペレスがトラフィックに阻まれてQ1で敗退。クリスチャン・ホーナーはメルセデスの2台を相手にしなければならない決勝を警戒している。

レッドブル・ホンダF1 決勝展望:ポールポジションも戦略面で圧倒的不利

2021年9月5日
レッドブル・ホンダF1 決勝展望:ポールポジションも戦略面で圧倒的不利 / F1オランダGP
レッドブル・ホンダは、F1オランダGPの決勝をポールポジションからスタートするも、ザントフォールト・サーキットでは2台を上位に並べたメルセデスF1に対して圧倒的に不利な状況に置かれている。

F1オランダGPの予選ではマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得。2番手のルイス・ハミルトンに対して0.038秒と僅差だったが、その差にはシフトミスとDRSが開かないというトラブルが絡んでおり、ペース的にはレッドブル・ホンダの方が優勢なのは確かだ。

バルテリ・ボッタス 「2台でレッドブル・ホンダを倒しにいく」

2021年9月5日
バルテリ・ボッタス 「2台でレッドブル・ホンダを倒しにいく」 / メルセデス F1オランダGP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2021年F1オランダGPの予選を3番手で終えた。

「楽しい予選セッションだった。ドライブするには素晴らしいトラックだ。特にミドルセクターはとても速いし、バンクコーナーも素晴らしい。ここは雰囲気もとてもいい」とバルテリ・ボッタスはコメント。

セルジオ・ペレス、時間切れでQ1敗退 「マシンはフロントローも可能だった」

2021年9月5日
セルジオ・ペレス、時間切れでQ1敗退 「マシンはフロントローも可能だった」 / レッドブル・ホンダ F1オランダGP 予選
レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、2021年F1オランダGPの予選でQ1敗退を喫して16番手だった。

走行が進むごとに路面状況が改善されていく度合いが大きく、後からアタックしたマシンが大幅にタイムを上る。こうした中、アタックへ向かう際のトラフィックも多くなり、セルジオ・ペレスは最終アタックに入れないままQ1を終了。トップ3まで約0.5秒差ながら、前のマシンとわずか0.041秒差で16番手となり、Q2進出を逃した。

ニキータ・マゼピン、シューマッハに激怒「故意に決まり事を破った」

2021年9月5日
ニキータ・マゼピン、シューマッハに激怒「故意に決まり事を破った」 / F1オランダGP 予選
ニキータ・マゼピンは、F1オランダGPの予選でハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハが故意に決まり事を破って自分の予選を台無しにしたと怒りを露わにした。

ニキータ・マゼピンとミック・シューマッハは、Q1の終盤に最後のコーナーでトラックポジションを得るために押し合いへし合いを繰り広げ、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)のQ1アタックを妨害した。

マックス・フェルスタッペン、2段シフト&DRS開かずも僅差で逃げ切り

2021年9月5日
マックス・フェルスタッペン、2段シフト&DRS開かずも僅差で逃げ切り / F1オランダGP 予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1オランダGPの予選で“タイムを失った場所が2か所あった”がルイス・ハミルトンに0.038秒差で逃げ切ってポールポジションを獲得した。

1回目のアタックで唯一の1分8秒台(1分08秒923)に入れた時点でマックス・フェルスタッペンのポールは確実かと思われたが、ルイス・ハミルトンが最後の最後に隠し持っていた。

角田裕毅、Q2敗退も「赤旗がなければQ3へ進める可能性もあった」

2021年9月5日
角田裕毅、Q2敗退も「赤旗がなければQ3へ進める可能性もあった」 / アルファタウリ・ホンダ F1オランダGP 予選
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、2021年F1オランダGPの予選でQ2進出を果たし、15番グリッドを獲得した。

Q2での1度目のアタックで15番手となった角田裕毅は、2度目のアタックでタイム向上を図るが、ウイリアムズのジョージ・ラッセル、ニコラス・ラティフィが相次いでクラッシュを喫し、セッションは2度の赤旗中断に。

レッドブル・ホンダF1、予選Q1敗退のペレスに戦略的パワーユニット交換

2021年9月5日
レッドブル・ホンダF1、予選Q1敗退のペレスに戦略的パワーユニット交換 / F1オランダGP
レッドブル・ホンダは、F1オランダGPの予選でセルジオ・ペレスが16番グリッドに沈んだことで、残りのシーズンを見据えて新品パワーユニットを投入して戦略的にエンジンペナルティを受ける可能性を示唆している。

セルジオ・ペレスは、予選Q1でタイムアタックに挑もうとしていたが、路面が大幅に改善するコンディションで終盤にピットレーン出口からトラフィックが発生。時間切れでアタックすることができず、Q1でノックアウトとなった。

ニコラス・ラティフィ、38Gのクラッシュでギアボックス交換は不可避

2021年9月5日
ニコラス・ラティフィ、38Gのクラッシュでギアボックス交換は不可避 / F1オランダGP 予選
ウィリアムズのニコラス・ラティフィは、F1オランダFPの予選で大クラッシュを喫した後、ギアボックス交換によりグリッド降格ペナルティを回避できれば“驚くだろう”と語る。

ニコラス・ラティフィは、今シーズン2度目のQ3進出を目指していたが、セッション終盤にホイールを芝生に落とし、ターン8のバリアにスピンオフした。この事故によってQ2セセッションは赤旗となり、そのまま終了した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム