F1オランダGP主催者 「チェッカーはヨス・フェルスタッペンが適任」

2019年12月9日
F1オランダGP主催者 「チェッカーはヨス・フェルスタッペンが適任」
F1オランダGPの責任者を務めるヤン・ラマースは、来年復活するF1オランダGPのチェッカーグラッグを振るのはヨス・フェルスタッペンが適任だと考えている。

1985年に最後にF1レースを開催したザントフォールトは、2020年にF1カレンダーに復帰。マックス・フェルスタッペンの人気とともに、ヨス・フェルスタッペンはF1オランダGPの復活に役割を果たした。

【動画】 F1オランダGP | ザントフォールド バーチャルオンボード映像

2019年12月5日
【動画】 F1オランダGP
F1オランダGPの開催地となるザントフォールドのバーチャルオンボード映像が公開された。

2020年のF1世界選手権ではマックス・フェルスタッペンの母国オランダでのグランプリが35年ぶりに復活。舞台となるザントフォールトでは5月の開催にむけて改修作業が進められている。

F1オランダGP | ザンドフォールのバンク角はインディアナポリスの2倍

2019年11月23日
F1オランダGP
2020年にF1オランダGPが開催されるザントフォールトには、インディアナポリス・モーター・スピードウェイの2倍のバンク角を備えたセクションが設けられる。

1985年に最後にF1レースを開催したザントフォールトは、2020年のF1のカレンダー復帰を前に回収作業が行われている。サーキットの最終コーナーには18度のバンク角がつけられる。これは9度のバンク角を備えるインディアナポリスの2倍の傾斜となる。

F1オランダGP開催のザントフォールト 「グラベルトラップは残す」

2019年7月23日
F1 オランダGP ザントフォールト
2020年にF1オランダGPを開催するザントフォールトは、レースまでにコース改修を実施するが、グラベルトラップはそのまま残すことになると語る。

ザントフォールトは、F1オランダGPを13年ぶりに開催する歴史的なサーキットだが、現在のグランプリレースのお由権を満たすためにレイアウト調整を含めたいくつかの改修を計画している。

2020年に復活のF1オランダGP 「5月上旬の記念日との衝突は避けたい」

2019年6月18日
F1 オランダGP
2020年に復活するF1オランダGPの主催者は、5月上旬の開催は避けたいと要求している。

ザントフォールトで35年ぶりに復活するF1オランダGPは、バルセロナでのF1スペインGPと代わって開催されると予想されており、ヨーロッパラウンドの開幕となる5月上旬のスロットに組み込まれると考えられている。

「F1オランダGP復活はマックス・フェルスタッペン人気にあやかっただけ」

2019年6月6日
F1 オランダGP マックス・フェルスタッペン
ウィリアムズのジョージ・ラッセルは、2020年に復活するF1オランダGPはマックス・フェルスタッペン人気にあやかってのものであり、ザントフォールトのトラック自体がスリリングなレースを生み出す可能性は低いと語る。

先月、リバティ・メディアは、ザントフォールトとF1オランダGP開催の3年契約を締結したことを発表。35年ぶりにオランダでF1が開催されることになった。

F1オランダGP | チケット完売は必至 … すでに50万人が予約登録

2019年5月23日
F1 オランダGP
2020年にザントフォールトで35年ぶりに復活するF1オランダGPだが、すでにチケットは完売する見通しだ。まだチケットは販売されていないが、予約の段階ですでに50万人のファンがチケット購入の登録を済ませているという。

F1オランダGPの広報を務める元F1ドライバーのヤン・ラマースは、最終的にチケットが何枚用意されるかは確定していないが、おそらく20万枚ほどになるだろうと考えている。

FIA会長、F1オランダGP復活とフェルスタッペン人気は「素晴らしい」

2019年5月22日
F1 オランダGP マックス・フェルスタッペン
FIA会長のジャン・トッドは、来年マックス・フェルスタッペンの母国ザンドフォールトでF1オランダGPが復活することはF1にとって“素晴らしい”ことだと語る。

数カ月の交渉の末、F1は5月14日(火)にザントフォールトとF1オランダGP開催の3年契約を締結したことを発表。35年ぶりにオランダでF1が開催されることになった。

【動画】 F1オランダGP | ザントフォールト・サーキット コース解説

2019年5月15日
F1 オランダGP ザントフォールト
2020年にF1オランダGPがザントフォールト・サーキットで35年ぶりに復活することが決定した。

ザントフォールト・サーキットは、北海に面した砂丘の上に第二次世界大戦後ドイツ軍が去った後の輸送路を使用して建造された。1952年から幾度かの休止を経て、1985年までF1オランダGPが開催されていた。
«Prev || 1 · 2 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム