角田裕毅、PUのデータ異常でリタイア「かなり上手くいっていた」

2021年9月6日
角田裕毅、PUのデータ異常でリタイア「かなり上手くいっていた」 / アルファタウリ・ホンダ F1オランダGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年F1オランダGPの決勝をPUトラブルによってリタイアで終えた。しかし、PUにデータ異常が見つかり、12番手を走行していた31周目にピットに戻ってそのままリタイアとなった。

初のザントフォールとなった角田裕毅だが、クラッシュすることはなく、走行時間を最大限に活かし、FP2では30ラップ、FP3では29ラップと最多周回を重ね、徐々にペースを上げていく粘り強いアプローチをみせた。

2021年 F1ポイントランキング (第13戦 F1オランダGP 終了時点)

2021年9月6日
2021年 F1ポイントランキング (第13戦 F1オランダGP 終了時点)
2021年 F1世界選手権 第13戦 F1オランダGPが終了。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがドライバーズ選手権の首位を奪還した。

ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、圧倒的なレース運びで初母国GPで優勝。ドライバーズ選手権でルイス・ハミルトンを上回り、3ポイント差でポイントリーダーに返り咲いた。

ホンダF1 「フェルスタッペンの母国GPで優勝を飾れてホッとした部分もある」

2021年9月6日
ホンダF1 「フェルスタッペンの母国GPで優勝を飾れてホッとした部分もある」と田辺豊治TD / F1オランダGP 決勝
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2021年F1オランダGPの決勝を振り返った。

ザントフォールト・サーキットで行われたF1オランダGPの決勝は、ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンがペースで他を圧倒し、今季7勝目を挙げた。母国出身ドライバーの勝利にサーキットは沸き立ち、フェルスタッペンは熱狂的な声援で祝福を受けた。

【動画】 2021年 F1オランダGP 決勝 ハイライト

2021年9月6日
【動画】 2021年 F1オランダGP 決勝 ハイライト
F1オランダGP 決勝のハイライト動画。9月5日(日)にザントフォールト・サーキットで2021年 F1世界選手権 第13戦 F1オランダGPの決勝レースが行われた。

ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、メルセデス勢よりも0.3秒速いペースを発揮して後続とのペースをコントロール。10周目には1000周目のリードラップを記録する。

F1オランダGP 決勝:フェルスタッペンが先行逃げ切りで今季7勝目!

2021年9月6日
F1オランダGP 決勝:フェルスタッペンが先行逃げ切りで今季7勝目!チャンピオンシップ首位奪還!
2021年 第13戦 F1オランダGPの決勝レースが9月5日(日)にザントフォールトで行われ、母国レースのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポール・トゥ・ウィンで今季7勝目を挙げた。

36年ぶりの開催となったF1オランダGP。舞台となるザントフォールト・サーキットには、最大傾斜18度のバンク角が特徴のリズミカルに抜けていくコーナーが続くコースレイアウト。

【速報】 F1オランダGP 決勝 結果:マックス・フェルスタッペンが優勝!

2021年9月5日
【速報】 F1オランダGP 決勝 結果:マックス・フェルスタッペンが優勝!角田裕毅はマシントラブルでリタイア
F1オランアGP 決勝の結果速報。9月5日(日)にザントフォールトで2021年 F1世界選手権 第12戦 オランダGPの決勝レースが行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝した。

その他、ホンダF1エンジン勢は、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が4位、ピットレーンスタートのセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が8位に入り、3台が入賞。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はマシントラブルによってリタイアでレースを終えた。

2021年 F1オランダGP 決勝:速報ツイート&Twitch配信

2021年9月5日
2021年 F1オランダGP 決勝:速報ツイート&Twitch配信
2021年 F1世界選手権 第13戦 FオランダGP 決勝の速報ツイートとTwith配信。

36年ぶりの復活となったF1オランダGP。舞台となるザントフォールトにはバンクを含めた大幅な改修が加えられ、海に近く、風の強いコンディションにより、さらなるチャレンジンをもたらしている。マックス・フェルスタッペンの母国レースということもあり、スタンドはオレンジに染まっている。

F1オランダGP:ザントフォールトのピットレーンの安全性に懸念の声

2021年9月5日
F1オランダGP:ザントフォールトのピットレーンの安全性に懸念の声
F1チームととドライバーは、F1オランダGPの決勝に先立ち、特にセーフティカー期間が複数のストップをトリガーする場合、ザントフォールトの異常に短いピットレーンに対する安全上の懸念を提起した。

ザントフォールトのピットレーンは、ガレージ間の距離という点でシーズンで最もタイトであり、週末の前にF1レースディレクターのマイケル・マシは潜在的な問題に対処するために60kmhの制限速度を義務付けた。

2021年 F1オランダGP 決勝:スターティンググリッド

2021年9月5日
2021年 F1オランダGP 決勝:スターティンググリッド
F1は、2021年 F1世界選手権 第13戦 F1オランダGP決勝のスターティンググリッドを発表した。

F1オランダGPでは、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)がピットレーンスタート。ペレスは戦略的にパワーユニット一式を交換してパラメータも変更。ニコラス・ラティフィはギアボックス交換に加えて、フロントウイングやノーズ周りのアセンブリ交換してパルクフェルメ規則を破ることになった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム