F1 ドイツGP 予選 | トップ10ドライバーコメント

2019年7月28日
F1 ドイツGP 予選
2019年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPの予選が7月27日(土)にホッケンハイム・リンクで行われた。

ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン。フリー走行、そして、予選Q1まではおとなしかったハミルトンだが、Q2から本領を発揮。唯一の1分11秒台となる1分11秒767を叩き出し、今シーズン4回目、通算87回目のポールポジションを獲得した。

F1 ドイツGP 金曜フリー走行 | トップ10ドライバーコメント

2019年7月27日
F1 ドイツグランプリ
2019年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPのフリー走行が7月26日(金)にホッケンハイム・リンクで行われた。

トップタイムはシャルル・ルクレール(フェラーリ)の1分13秒449。2番手にも0.124秒差でセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリが両方のセッションを1-2で終え、順調な仕上がりをみせた。

F1 イギリスGP 決勝 | トップ10ドライバーコメント

2019年7月15日
F1
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの決勝レースが7月14日(日)にシルバーストーン・サーキットで行われた。

多くのバトルが見られたF1イギリスGP。優勝は母国レースとなったメルセデスのルイス・ハミルトン。セーフティカー導入のタイミングがはまり、トップを維持することになったハミルトンは今季7勝目、通算80勝目、そして、イギリスGPでは最多となる6勝目を挙げた。

F1 イギリスGP 予選 | トップ10ドライバーコメント

2019年7月14日
F1 イギリスGP
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの予選が7月13日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われた。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのバルテリ・ボッタス。昨年ルイス・ハミルトンが記録したコースレコードを約0.5秒更新する1分25秒093を叩き出し、今シーズン4回目、通算10回目のポールポジションを獲得した。

F1 イギリスGP 金曜フリー走行 | トップ10ドライバーコメント

2019年7月13日
F1
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行が7月12日(金)にシルバーストーン・サーキットで行われた。

再舗装された路面に各ドライバーが苦しむなか、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録。ルイス・ハミルトンも2番手に続き、メルセデスが1-2体制で初日のセッションを終えた。

F1 | グリッドの半数以上のドライバーが2019年で契約満了

2019年7月11日
F1
2019年のF1世界選手権に参戦するドライバーの半数以上が今シーズン末でチームとの契約が満了を迎える。

F1イギリスGPに先立ち、マクラーレンは2020年もランド・ノリスとカルロス・サインツのドライバーラインナップを継続することを発表。現時点で唯一、2020年の布陣を確定させたチームとなった。

F1 オーストリアGP 決勝 | トップ10ドライバーコメント

2019年7月2日
F1 オーストリアGP
2019年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPの決勝レースが6月30日(日)にレッドブル・リンクで行われた。

優勝はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。昨年に続きレッドブルのホームレースであるF1オーストリアGPを2連覇、今シーズン初勝利、通算6勝目。ホンダにとってはF1復帰後初、さらにレッドブルとの提携後の初優勝となった。

F1 オーストリアGP 予選 | トップ10ドライバーコメント

2019年6月30日
F1 オーストリアGP 予選
2019年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPの予選が6月29日(土)にレッドブル・リンクで行われた。

ポールポジションを獲得したのはフェラーリのシャルル・ルクレール。コースレコードを更新する1分03秒003を叩き出す、第2戦バーレーンGP以来となる自身2度目のポールポジションを達成した。

F1 オーストリアGP 金曜フリー走行 | トップ10ドライバーコメント

2019年6月29日
F1 オーストリアGP
2019年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPのフリー走行2が6月28日(金)にレッドブル・リンクで行われた。

フリー走行2回目ではシャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。クラッシュを喫したバルテリ・ボッタス(メルセデス)が2番手、ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)が3番手に続いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム