F1 アブダビグランプリ 予選:トップ10ドライバーコメント

2017年11月26日
アブダビグランプリ 2017年のF1世界選手権 F1
2017年のF1世界選手権 最終戦 アブダビグランプリの予選が25日(日)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が自身4度目となるポールポジションを獲得した。

現地時間17時と夕刻からのスタートとなったF1アブダビGPの予選。日中に行われたフリー走行3回目から路面温度が11℃下がるというコンディションのなか、メルセデスの両ドライバーがトラックレコードを次々と更新しながら予選は進んでいった。

F1 アブダビグランプリ 金曜フリー走行:トップ10ドライバーコメント

2017年11月25日
アブダビグランプリ 2017年のF1世界選手権 ルイス・ハミルトン
2017年のF1世界選手権 最終戦 アブダビグランプリのフリー走行が24日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトラックレーコードを更新してトップタイムを記録した。

夕暮れから夜にかけてトワイライトレースで行われるF1アブダビGP。レースと同じコンディションでプログラムを実行ができるのはフリー走行2回目だけということで、各チームが90分のFP2セッションに専念することになった。

F1 ブラジルグランプリ 決勝:トップ10ドライバーコメント

2017年11月13日
ブラジルグランプリ F1 セバスチャン・ベッテル
2017年のF1世界選手権 第19戦 ブラジルグランプリの決勝が12日(日)にサンパウロのインテルラゴス・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が優勝。。

2番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、アクション満載のオープニングラップでトップに立ち、その後もアドバンテージを維持してトップでチェッカー。今季5勝目を挙げた。

F1 ブラジルグランプリ 予選:トップ10ドライバーコメント

2017年11月12日
F1 ブラジルグランプリ バルテリ・ボッタス
2017年のF1世界選手権 第19戦 ブラジルグランプリの予選が11日(土)にインテルラゴス・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が今季3回目となるポールポジションを獲得した。

予選は波乱の幕開け。ポールポジションの最有力候補と目されていたルイス・ハミルトン(メルセデス)が、最初のアタックでスピンを喫してターン7のバリアにクラッシュ。タイムを記録することなく姿を消した。

F1 ブラジルグランプリ 金曜フリー走行:トップ10ドライバーコメント

2017年11月11日
F1 ブラジルグランプリ
2017年のF1世界選手権 ブラジルグランプリのフリー走行が10日(金)にインテルラゴス・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が両方のセッションでトップタイムをマーク。メルセデスが1-2体制で初日を終えた。

雨が予報されたインテルラゴスだったが、最終的に終日ドライコンディションでセッションは行われた。午後には30℃近くまで気温はあがり、体力的にも厳しいセッションとなった。

F1 メキシコグランプリ 決勝:トップ10ドライバーコメント

2017年10月30日
メキシコグランプリ 2017年のF1世界選手権
2017年のF1世界選手権 メキシコグランプリの決勝が29日(日)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝。9位でフィニッシュしたルイス・ハミルトン(メルセデス)が2017のF1ワールドチャンピオンを獲得した。ハミルトンは自身4度目のタイトル獲得。

2位はキミ・ライコネン(フェラーリ)、3位はバルテリ・ボッタス(メルセデス)が続き表彰台を獲得。マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは10位入賞を果たした。

F1 メキシコグランプリ 予選:トップ10ドライバーコメント

2017年10月29日
メキシコグランプリ セバスチャン・ベッテル 2017年のF1世界選手権
2017年のF1世界選手権 メキシコグランプリの予選が28日(金)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がポールポジションを記録した。

セバスチャン・ベッテル。全セクターで最速タイムを記録して、コースレコードを更新する1分16秒488をマーク。今シーズン4回目、通算50回目のポールポジションを獲得した。

F1 メキシコグランプリ 金曜フリー走行:トップ10ドライバーコメント

2017年10月28日
メキシコグランプリ 2017年のF1世界選手権
2017年のF1世界選手権 メキシコグランプリのフリー走行が27日(金)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップタイムを記録した。

気温・路面コンディションともに午前から午後にかけて大きく変化。標高2,200mという高地に位置するサーキットは空気中の酸素が薄くダウンフォースに影響を与えるため、多くのドライバーはマシンバランスに苦労した。

F1 アメリカグランプリ 決勝:トップ10ドライバーコメント

2017年10月24日
アメリカグランプリ ルイス・ハミルトン セバスチャン・ベッテル
2017年のF1世界選手権 第17戦 アメリカグランプリの決勝が現地時間10月22日(日)にテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝した。

日曜日のオースティンは午前中に雨が降ったものの、午後は快晴。気温24℃、路面温度34℃、やや風が強いドライコンディションで決勝を迎えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム