レッドブル 「オコンは突き飛ばされただけで済んでラッキーだった」

2018年11月13日
F1 レッドブル・レーシング エステバン・オコン
レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、不必要な接触でマックス・フェルスタッペンの勝利を奪ったエステバン・オコンはレース後の体重測定の場で“突き飛ばされただけで済んでラッキー”だったと語った。

マックス・フェルスタッペンは、レースを快適にリードしていた44周目に周回遅れを取り戻そうとしたエステバン・オコンに接触されてスピン。

カルロス・サインツ 「もっと良い結果を望んでいたけど速さがなかった」

2018年11月13日
F1 カルロス・サインツ ルノー
ルノーのカルロス・サインツは、F1ブラジルGPの決勝レースを12位で終えた。

「ブラジルがタフな週末になることはわかっていたし、最終的に今日はポイントを獲得するための十分な速さがなかった。スタートはまたうまくいってポジションを3つ上げることができた。それからはニコや他のクルマとクリーンないいバトルができた」とカルロス・サインツはコメント。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「エンジンの温度が上がりすぎてリタイア」

2018年11月13日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ブラジルGP
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、F1ブラジルGPの決勝レースをリタイアで終えた。

「レースからリタイアすることになったのは残念だけど、エンジンの温度が上がりすぎたことによってストップするいう厳しい決断だった。パワーユニットにとってもよくないし、続けるリスクを冒すことに価値はなかった」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

マーカス・エリクソン 「予選が素晴らしかっただけに悔しい」

2018年11月13日
F1 マーカス・エリクソン ブラジルGP
ザウバーのマーカス・エリクソンは、F1ブラジルGPの決勝レースをリタイアで終えた。

「本当に素晴らしい週末だっただけに期待外れな結末だった。スタート直後に他のクルマと接触して、クルマはドライブが難しくなってしまった。バランスが残りの週末とは違ったし、ダメージがどんどん悪化していった。レースからリタイアするしかなかったんだ」とマーカス・エリクソンはコメント。

セルゲイ・シロトキン 「スタート直後からとても難しいレースだった」

2018年11月13日
F1 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ
ウィリアムズのセルゲイ・シロトキンは、F1ブラジルGPの決勝レースを18位で終えた。

「スタート直後からとても難しいレースだった。僕たちは周りのクルマほどのペースがなかった。最初の数周はトリッキーだった。氷の上を踊っているみたいだったし、戦うと言うよりもクルマをコースにとどめておくことすら難しかった」とシロトキンはコメント。

ランス・ストロール 「あまりに遅すぎて戦略面でも何もできなかった」

2018年11月13日
F1 ランス・ストロール ブラジルGP
ウィリアムズのランス・ストロールは、F1ブラジルGPの決勝レースを18位で終えた。

「長く、厳しいレースだった。良いスタートを切ったけど、その後はブルーフラッグのために道を譲って、タイヤを管理していたけど、最終的に僕たちは遅すぎて十分ではなかった。とてもタイトでコーナーが多くないこのサーキットの特性もあって、道を譲るのも大変だった」とランス・ストロールはコメント。

【動画】 F1ブラジルGP 決勝 ハイライト

2018年11月12日
F1ブラジルGP 決勝 動画
2018年のF1世界選手権 第20戦 ブラジルGPの決勝レースが11月11日(日)にサンパウロのインテルラゴス・サーキットで行われた。

日曜日のインテルラゴスは晴れ間も見え、気温24.9℃、路面温度40.6℃とこの週末で最も気温は上昇。ドライコンディションで現地時間15時10分に71周のレースはスタートした。

トロロッソ・ホンダ:F1ブラジルGP 決勝レポート

2018年11月12日
F1 トロロッソ・ホンダ ブラジルGP
トロロッソ・ホンダは、F1ブラジルGPの決勝レースで、ブレンドン・ハートレーが11位、ピエール・ガスリーが13位でフィニッシュ。2台完走を果たした。

F1 第20戦 ブラジルGPの決勝レースが午後3時10分より行われた。晴れ間ものぞく空模様だが、レース中に雨が降る可能性もある状況で、気温25℃、路面温度42℃のもと、71周の決勝を迎えた。

フェルナンド・アロンソ 「遅すぎて何をやってもポイントは無理だった」

2018年11月12日
F1 フェルナンド・アロンソ ブラジルGP
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1ブラジルGPの決勝レースを17位で終えた。

「今日はタフな一日だった。戦略で少しギャンブルをして、前の何台かをオーバーテイクするために非常に早くにピットストップをしたけど、うまくいかなかった。蓋を開けてみれば、ミディアムタイヤがブリースターを起こし、レース後半は競争力がなかった」とフェルナンド・アロンソはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム