マックス・フェルスタッペン 「ホンダのPUのパフォーマンスに感謝」

2019年11月18日
マックス・フェルスタッペン 「ホンダのPUのパフォーマンスに感謝」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPでポール・トゥ・ウィンで今季3勝目。特にホンダのPUのパフォーマンスを称賛した。

レーススタートでは、ポールポジションのマックス・フェルスタッペンが抜け出して首位をキープ。21周目、フェルスタッペンは新品のソフトタイヤに交換し、2ストップ作戦を選択する。

アレクサンダー・アルボン 「もちろん悔しいけど怒ってはいない」

2019年11月18日
アレクサンダー・アルボン 「もちろん悔しいけど怒ってはいない」 / レッドブル・ホンダ F1ブラジルGP
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1ブラジルGPの決勝レースを14位で終えた。

アレクサンダー・アルボンは、スタートポジションを守って5番手でレースを展開。24周目にソフトタイヤに交換する。50周目には再びソフトタイヤに交換して上位を狙った。その直後にバルテリ・ボッタス(メルセデス)がストップし、コース上にはセーフティカーが出動。リスタートでセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をパスして、3番手に浮上する。

バルテリ・ボッタス、今季2度目のリタイア「突然パワーがなくなった」

2019年11月18日
バルテリ・ボッタス、今季2度目のリタイア「突然パワーがなくなった」 / F1ブラジルGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGPの決勝レースをリタイアで終えた。

4番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは序盤からペースに苦戦。そして、52周目にマシンから白煙をあげてコース脇にストップ。今季2度目のノーポイントでレースを終えた。ボッタスのマシン撤去のためにセーフティカーが導入され、その後のレース展開に影響を与えた。

ダニール・クビアト、10位入賞 「トロロッソにとって大きな前進の表れ」

2019年11月18日
ダニール・クビアト、10位入賞 「トロロッソにとって大きな前進の表れ」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1ブラジルGPの決勝レースで10位入賞を果たした。

16番手スタートのダニール・クビアトは、ミディアムタイヤでスタートし、追い上げを図る。23周目にソフトタイヤへ交換し、ポジションアップを狙うが、後方集団は混戦となっており、なかなかパスできずにレースは進んでいく。

レッドブルF1代表 「フェルスタッペンは昨年の借りを返した」

2019年11月18日
レッドブルF1代表 「今日は勝利だけを目標にレースに臨んだ」 / F1ブラジルGP
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、F1ブラジルGPの決勝レースを振り返った。

ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、ピットストップのたびにルイス・ハミルトンに前に出られる展開となったが、その都度ポジションを取り戻してレースをコントロール。今季3勝目、通算8勝目の勝利を挙げた。

マックス・フェルスタッペン、F1ブラジルGPのDriver Of The Day

2019年11月18日
マックス・フェルスタッペン、F1ブラジルGPのDriver Of The Day
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2019年 F1ブラジルGPのドライバー・オブ・ザ・デーに選出された。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。ポールポジションからスタートし、ピットストップのたびにルイス・ハミルトンに前に出られながらも、その都度オーバーテイクし、今季3勝目を挙げたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが選出された。

シャルル・ルクレール、親友ピエール・ガスリーのF1初表彰台を祝福

2019年11月18日
シャルル・ルクレール、親友ピエール・ガスリーのF1初表彰台を祝福
フェラーリのシャルル・ルクレールが、F1ブラジルGPで2位でフィニッシュしてF1初表彰台を獲得したトロロッソ・ホンダの初表彰台を祝福した。

カート時代から切磋琢磨してきたピエール・ガスリーとシャルル・ルクレール。共有の親友であるアントワーヌ・ヌベールが亡くなった翌日に開催されたF1ベルギーGPでは、ガスリーがルクレールに勝利を託していたというエピソードもある。

2019年 F1 ブラジルGP 決勝 | ピレリ タイヤ戦略解説

2019年11月18日
2019年 F1 ブラジルGP 決勝
ピレリが、2019年のF1世界選手権 第20戦 ブラジルGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

ポールポジションからスタートしたレッドブルのマックス・フェルスタッペンが、セーフティカー導入も発生したドラマティックなレースを3ストップ戦略で制した。フェルスタッペンは、終盤に発生した1回目のセーフティカー導入周回中に最終ピットストップを行い、メルセデスのルイス・ハミルトンにリードを譲るかたちとなったが、リスタート後トップに立ち、今シーズン3勝目を達成した。

ピエール・ガスリー 「F1初表彰台をトロロッソと獲得できてうれしい」

2019年11月18日
ピエール・ガスリー 「F1初表彰台をトロロッソと獲得できてうれしい」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの決勝レースで自信初表彰台となる2位でフィニッシュした。

レーススタートでは、ピエール・ガスリーはスタートポジションを6番手につける。22周目にピットインしてミディアムタイヤに交換したガスリーは中団勢トップの位置を維持。47周目にソフトタイヤに交換する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム