フォースインディア、エステバン・オコン接触の“陰謀説”を否定

2018年11月13日
F1 エステバン・オコン マックス・フェルスタッペン 接触
フォースインディアのチームプリンシパルを務めるオトマー・サフナウアーは、F1ブラジルGPでエステバン・オコンが意図的にマックス・フェルスタッペンにぶつかったという“陰謀説”を否定。そのような推測が持ち上がるのは“セオリー”だと主張した。

F1ブラジルGPでは、周回遅れだったエステバン・オコンが、ターン2でレースリーダーだったマックス・フェルスタッペンを抜いて周回を取り戻そうとして接触。フェルスタッペンはスピンを喫して優勝の可能性から遠ざかった。

F1 ブラジルGP 決勝 | ピレリ タイヤ戦略解説

2018年11月13日
F1 ブラジルGP 決勝
ピレリが、2018年のF1世界選手権 第20戦 ブラジルGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

僅差の優勝争いと、スタートからフィニッシュまで数々のオーバーテイクが展開されたブラジルグランプリは、上位3チームが3種類の異なる戦略的アプローチを採ったエキサイティングなレースとなった。最終的には、トップ6が5種類の異なる戦略を実行し、中団グループ以降でも広範囲に渡る戦略が展開された。

ハースF1チーム:ルノーを周回遅れにしてのダブル入賞 / F1ブラジルGP

2018年11月13日
F1 ハースF1チーム ブラジルGP
ハースF1チームは、F1ブラジルGPの決勝レースで、ロマン・グロージャンが8位、ケビン・マグヌッセンが9位でフィニッシュ。ダブル入賞を成し遂げた。

ギュンター・シュタイナー (チームプリンシパル)
「2台揃ってポイントを獲得できたのは良い結果だ。週末を通して全員が素晴らしい仕事をしてくれたし、良い仕事をしたときはこのような結果を得られるものだ。コンストラクターズ選手権で我々の前にいるルノーを周回遅れにできたのは素晴らしいことだ」

フェラーリ:キミ・ライコネンが3位表彰台 / F1ブラジルGP

2018年11月13日
F1 フェラーリ ブラジルGP
フェラーリは、F1ブラジルGPの決勝レースで、キミ・ライコネンが3位表彰台を獲得。セバスチャン・ベッテルは、センサーのトラブルもあり6位でレースを終えた。

マウリツィオ・アリバベーネ (チームプリンシパル)
「今日はキミが表彰台でフィニッシュしたものの、残念ながら、コンストラクターズタイトルを戦いを続けけるという目標に達することはできなかった。フォーメーションラップからセブのマシンにセンサーの問題を認識していた」

メルセデス:ダブルタイトルを5連覇の偉業 / F1ブラジルGP

2018年11月13日
F1 メルセデスAMG ブラジルGP
メルセデスは、F1ブラジルGPの決勝でルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが5位でフィニッシュした。

F1ブラジルGPの結果、ルイス・ハミルトンのドライバーズ選手権に続き、2018年のコンストラクターズ選手権を確定させ、ダブルタイトル5連覇を成し遂げた。

エステバン・オコン 「あれは僕のコーナーで僕に権利があった」

2018年11月13日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGPの決勝レースを15位で終えた。

エステバン・オコンは、周回遅れだった44周目にラップリーダーのマックス・フェルスタッペンと接触。レース後に体重測定が行われたFIAガレージでマックス・フェルスタッペンがオコンを突き飛ばすという騒動があった。

F1 ブラジルGP 決勝 | トップ10ドライバーコメント

2018年11月13日
F1 ブラジルGP 決勝
2018年のF1世界選手権 第20戦 ブラジルGPの決勝レースが11月11日(日)にサンパウロのインテルラゴス・サーキットで行われた。

優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン。今季10勝目、通算72勝目を挙げた。ルイス・ハミルトンの優勝でメルセデスのコンストラクターズタイトルを決定。ダブルタイトル5連覇となった。2位表彰台はマックス・フェルスタッペン、3位表彰台にはキミ・ライコネン((フェラーリ)が続いた。

マックス・フェルスタッペンに2日間の社会貢献活動の処分 / ブラジルGP

2018年11月13日
F1 マックス・フェルスタッペン ブラジルGP
FIA(国際自動車連盟)は、F1ブラジルGPのレース後にエステバン・オコンと小競り合いを演じたマックス・フェルスタッペンに2日間の社会貢献活動という処分を下した。

F1ブラジルGPのレースをリードしていたマックス・フェルスタッペンは、44周目に周回遅れだったエステバン・オコンにぶつけられてスピンを喫して勝利のチャンスを逃したことに激怒し、レース後の体重測定の際にオコンを数回にわたって突き飛ばした。

【動画】 マックス・フェルスタッペン、接触のオコンに激怒して暴力行為

2018年11月13日
F1 マックス・フェルスタッペン エステバン・オコン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPで優勝のチャンスを不必要なクラッシュによって潰したエステバン・オコン(フォースインディア)を“大馬鹿野郎”だと批判して怒りを露わにし、レース後の体重測定の場ではオコンを突き飛ばした。

第2スティントでソフトタイヤを装着し、ルイス・ハミルトンをオーバーテイクして首位に立ってその差を2秒以上に広げていたマックス・フェルスタッペン。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム