ルーベンス・バリチェロ (F1ベルギーGP)

2009年8月27日
ルーベンス・バリチェロ ブラウンGP
ルーベンス・バリチェロが、F1ベルギーGPへの意気込み、スパ・フランコルシャンの印象を語った。

ルーベンス・バリチェロ (ブラウンGP)
バレンシアは素晴らしい週末だったし、記憶はずっと残るだろう。再び勝ててかなり良い気分だったよ!僕たちには今シーズン勝つことができる2台のクルマとペースがあることは常にわかっていたし、ポジティブなままだった。何日かリラックスして考えて過ごしたけど、今はスパで再びクルマに戻るのが待ちきれないよ!僕にとって、スパは間違いなく世界でベストなサーキットのひとつだし、それでレースをすることが大好きだ。

ロス・ブラウン 「ドライバーを変更する必要はない」

2009年8月26日
ブラウンGP
ブラウンGPの代表ロス・ブラウンは、来週スタートするジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロとの2010年の交渉に先立ち、両ドライバーを保持しないことの“正当な理由はない”としている。

金銭的な条件以外は、ジェンソン・バトンとブラウンGPとの将来は保証されているとみられるが、彼のチームメイトが誰になるかのは保証はなかった。

「彼らを保持しないという正当な理由はない。彼らは二人とも非常に良い仕事をしている。スパの後、我々はそれを考慮しはじめると思う」とロス・ブラウンは語る。

ブラウンGP 2010年以降の新スポンサーと契約

2009年8月25日
ブラウンGP
ブラウンGPは、ヴァージンとの契約を今シーズン限りで終えることを明らかにし、向こう3年間のF1での将来を保証するスポンサーと契約したとしている。

ブラウンGPはオーストラリアGPでヴァージンとのスポンサー契約を締結。しかし、両者は資金面で折り合いがつかず、タイトルスポンサーへ契約が拡大されることはなかった。ヴァージンは現在、マノーと交渉を行っているとされている。

ブラウンGP:バリチェロが5年ぶりの優勝! (F1ヨーロッパGP)

2009年8月24日
ブラウンGP F1ヨーロッパGP 結果
ブラウンGPは、F1ヨーロッパGPで、ルーベンス・バリチェロが1位、ジェンソン・バトンは7位だった。

ルーベンス・バリチェロが、2004年の中国GP以来となる5年ぶりの優勝を成し遂げた。3番グリッドからスタートしたバリチェロは、一回目のピットストップでコバライネンをかわし2位に浮上。そのあと、首位を走っていたルイス・ハミルトンがピットミス。トップに立ったバリチェロは、猛プッシュでハミルトンを突き放し、見事優勝を手にした。

ブラウンGP:バリチェロ3番手、バトンは5番手 (F1ヨーロッパGP予選)

2009年8月23日
ブラウンGP F1ヨーロッパGP 予選
ブラウンGPは、F1ヨーロッパGPの予選で、ルーベンス・バリチェロが3番手、ジェンソン・バトンは5番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (3番手)
「今日は素晴らしい良縁だったけど、タフだったし、もちろんポールを獲れなかったことには少し落胆している。僕たちはファクトリーでみんなが取り組んでくれたセットップを最大限に引き出すために金曜日に完璧な仕事として週末を順調にスタートした。彼らは素晴らしい仕事をしてし、ここの熱でもタイヤはかなりうまく働いていて、マシンの状態は良い。僕はQ3でニュータイヤで2周するというジェンソンとは若干異なる戦略をとった。2周目は過熱し始めたタイヤには少し大変だったし、残念ながらターン8でマシンのコントロールを失ってしまった。でも、3番手とマシンが競争力のあるペースを取り戻したことには本当に満足している」

ブラウンGP:F1ヨーロッパGP初日

2009年8月22日
ブラウンGP F1ヨーロッパGP 初日
ブラウンGPは、F1ヨーロッパGP初日のフリー走行で、ジェンソン・バトンが2番手、ルーベンス・バリチェロは3番手だった。

ジェンソン・バトン (2番手)
「悪くないプラクティス初日だったし、マシンは再びペースがありそうなのがわかって励みになった。僕たちのプログラムの焦点は、セットアップをチェックして、閉鎖のあとにファクトリーで行った作業が正しい方向であるかを確認するためにバック・トゥ・バックで評価することだった。バランスには完全に満足していないので、予選の前にまだ必要な作業があるけど、全体的に見て、クルマのペースはかなり良いと思う」

ジェンソン・バトン (F1ヨーロッパGPプレビュー)

2009年8月19日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ジェンソン・バトン (ブラウンGP)
夏休みを終えて、再びレースに戻るのは素晴らしいだろうし、チームのみんながバレンシアを楽しみにしているよ。月初のロンドン・トライアスロンでここ数週間はかなり忙しかった。そのあと家族や友達とリラックスした時間を過ごしたけど、長い時間レースがないように思えたよ!

ルーベンス・バリチェロ (F1ヨーロッパGPプレビュー)

2009年8月19日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、ヨーロッパGPが開催されるバレンシア市街地コースの印象を語った。

ルーベンス・バリチェロ (ブラウンGP)
バレンシアはクールな都市だし、昨年ヨーロッパGPにとって素晴らしい会場だとわかった刺激的エキサイティングだし、今回は良い結果に挑戦するのにずっと良い位置にいるので、今年はさらに興奮している。

ブラウンGP ファクトリーでの作業を再開

2009年8月11日
ブラウンGP
ブラウンGPは、2週間の工場閉鎖期間を終え、月曜日からファクトリーでの作業を再開した。

シーズン序盤は圧倒的な速さを見せていたブラウンGPだが、中盤からはレッドブルの猛追にあっており、マクラーレンやフェラーリもパフォーマンスを向上させている。

ブラウンGPのBGP001はタイヤの熱入れに問題を抱えており、ここ数戦の気温の低いレースではその症状は顕著だった。結果、コンストラクターズではレッドブルに15.5ポイント差まで詰め寄られ、ドライバーズランキングでもジェンソン・バトンは、2位のマーク・ウェバーに18.5ポイント差まで縮められている。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム