トロ・ロッソ:F1日本GP 初日レポート

2016年10月7日
トロ・ロッソ F1 日本グランプリ 鈴鹿
トロ・ロッソは、F1日本GP 初日のフリー走行で、カルロス・サインツが10番手タイム、ダニール・クビアトが14番手タイムだった。

カルロス・サインツ (10番手)
「チャレンジングな一日だった。鈴鹿のようなトラックは常にセットアップとドライバーにとって挑戦的なのは明らかだけど、今日はかなり楽しんだのも確かだ。ショートラン、ロングランに関係なく、全てのラップを本当に楽しんでいる。本当に素晴らしいね!」

トロ・ロッソ:惜しくもポイントに届かず / F1マレーシアGP

2016年10月2日
トロ・ロッソ F1マレーシアGP 結果
トロ・ロッソは、F1マレーシアGPの決勝レースで、カルロス・サインツが11位、ダニール・クビアトが14位だった。

カルロス・サインツ (11位)
「ポイントにかなり近かったんだけどね! スタート直後からかなり波乱に富んだレースだったし、それは僕たちが必要としていたものだった。スタートはとてもストレスを感じるものだった。グリッドに着いて、クラッチを温めていたら突然エンジンがストップしてしまったんだ!」

トロ・ロッソ:サーキットとの相性に苦戦 / F1マレーシアGP 予選

2016年10月1日
トロ・ロッソ F1 マレーシア 予選
トロ・ロッソは、F1マレーシアGPの予選で、ダニール・クビアトが15番手、カルロス・サインツが16番手だった。

ダニール・クビアト (15番手)
「簡単な予選ではなかった。なんとかQ2に進出できた。クリーンなラップはできたけど、ペースはなかったので、より上位を争うのは難しかった。カルロスと僕はかなり接戦だったけど、正直、今日は僕たち二人の戦いだった」

トロ・ロッソ:F1マレーシアGP 初日レポート

2016年9月30日
トロ・ロッソ F1 マレーシア 速報
トロ・ロッソは、F1マレーシアGP初日のフリー走行で、カルロス・サインツが11番手タイム、ダニール・クビアトが16番手タイムだった。

カルロス・サインツ (11番手)
「今日は僕たちにとって非常に興味深い一日だった。トラックが再舗装されたことで新しいトラックのようになっている。僕たちは去年と比較してすでに3秒くらい速くなっている。しかも、まだフリープラクティスだ」

ダニール・クビアト、シンガポールGPのバトルで自信回復

2016年9月20日
ダニール・クビアト
ダニール・クビアトは、F1シンガポールGP決勝でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とのバトルによって自信がつき、レース後も“とても良い気分”だと語った。

マックス・フェルスタッペンとの激しいホイール・トゥ・ホイールのバトルの末に決勝レースを9位で終えたダニール・クビアトは、7月のF1イギリスGP以来となるポイントを獲得した。

トロ・ロッソ:クビアトが5戦ぶりのポイント獲得 / F1シンガポールGP

2016年9月19日
トロ・ロッソ F1 シンガポール 結果
トロ・ロッソは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ダニール・クビアトが5戦ぶりのポイント獲得となる9位入賞。カルロス・サインツは13位だった。

ダニール・クビアト (9位)
「今日はやれる限りのことをやれたと思う。面白かったし、いくつか素晴らしいバトルを楽しんだよ! 1第1スティントは良かったけど、残念ながら、その後は状況は思い通りには行かなかったけどね・・・僕たちはペレスの後ろで終えることになったし、彼をオーバーテイクするための十分な直線スピードがなかった」

トロ・ロッソ:復調のQ3揃い踏み / F1シンガポールGP 予選

2016年9月18日
トロ・ロッソ F1 シンガポール 予選
トロ・ロッソは、F1シンガポールGPの予選で、カルロス・サインツが6番手、ダニール・クビアトが7番手だった。

カルロス・サインツ (6番手)
「とてもポジティブな一日だ! 今日の予選セッションにはとても喜んでもいいと思う。ここ数戦は厳しかったけど、僕たちがいるべきポジションに戻る時間だったし、トップ6をかけて戦い、フォース・インディアを0.5秒離したことは誇るべきことだ」

トロ・ロッソ:F1シンガポールGP 初日レポート

2016年9月17日
トロ・ロッソ F1 シンガポール 2016
トロ・ロッソは、F1シンガポールGP初日のフリー走行で、カルロス・サインツが8番手タイム、ダニール・クビアトが10番手タイムだった。

カルロス・サインツ (8番手)
「今日は満足していいと思う。ここ3戦で僕たちは金曜日にちょっと手こずっていたし、15番手や16番手以上につけられずに苦戦してきた・・・。だから、今日の両方のセッションでトップ10に入れたのは良かった」

ダニール・クビアト、トロ・ロッソ降格で「自分を見失った」

2016年9月15日
ダニール・クビアト
ダニール・クビアトは、シーズン途中でレッドブルからトロ・ロッソに降格したことで“自分を見失った”と認め、プレッシャーによってシーズンが崩れていったと述べた。

ダニール・クビアトは、F1スペインGP前にマックス・フェルスタッペンと交代するカタチでトロ・ロッソへの戻ったが、それ以降、チームメイトのカルロス・サインツが26ポイント獲得したのに対し、2ポイントしか獲得していない。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム