アレクサンダー・アルボン 「リカールはトロロッソ・ホンダに適している」

2019年6月18日
F1 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、ポール・リカールで開催される2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

前戦カナダGPをリタイアで終えたアレクサンダー・アルボンは「ル・カステレでレースをするのを楽しみにしている。僕のカナダGPは1周目に終わってしまったので、1ヶ月レースを終えていないように感じている」とコメント。

ダニール・クビアト 「フランスGPはよりパフォーマンスを発揮できるはず」

2019年6月18日
F1 ダニール・クビアト ホンダF1
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、ポール・リカールで開催される2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

「ポール・リカール・サーキットで初めてF1カーを運転することを楽しみにしているし、モントリオールでの前回のレースよりもパフォーマンスが向上する可能性があると感じている」とダニール・クビアトはコメント。

トロロッソ・ホンダ代表 「F1ドライバーの身体能力は格段に上がっている」

2019年6月17日
F1 トロロッソ・ホンダ ホンダF1
トロロッソ・ホンダのF1チーム代表フランツ・トストは、最近のF1ドライバーの身体能力は過去10年間で格段に向上しており、それがどんなに速いF1マシンを走らせても疲弊することのない一因だと考えている。

F1は2017年によりアグレッシブで速いクルマに切り替えているが、F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、今後のF1マシンはドライバーにもっと大きな身体的な課題をもたらすものにする必要があると何度も口にしている。

アレクサンダー・アルボン 「初めはF1での生活に少し萎縮していた」

2019年6月16日
F1 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1デビュー当初は“萎縮”してしまっていたが、序盤にポイントを獲得できたことでプレッシャーは和らいだと振り返る。

アレクサンダー・アルボンは、プレシーズンテスト前のSTR14で初めてF1マシンを走らせたにも関わらず、序盤から好パフォーマンスを発揮。今シーズンのサプライズの一人として名前が挙げられている。

トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボン「僕は仏教を信奉している」

2019年6月14日
F1 アレクサンダー・アルボン ホンダF1
トロロッソ・ホンダのF1ドライバーであるアレクサンダー・アルボンは、自分が仏教を信奉していることを明らかにした。

アレクサンダー・アルボンは、ロンドンで生まれ、ロンドンで生活しているが、母親はタイ人であり、タイ国籍のドライバーとしてF1に参戦している。

トロロッソ代表 「ダニール・クビアトは成熟したドライバーになった」

2019年6月13日
F1 トロロッソ・ホンダ ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、今年チームに復帰したダニール・クビアトが以前よりも“成熟”した良いドライバーになったと語る。

2014年にトロロッソでF1デビューを果たし、翌年すぐにレッドブルに昇格したダニール・クビアト。しかし、そこから結果を出すことができず、2016年にトロロッソに降格し、その1年後にはレッドブルのプログラムから完全に外された。

ダニール・クビアト 「ホンダのF1エンジンにはかなり満足している」

2019年6月12日
F1 ダニール・クビアト ホンダF1
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、ホンダのF1エンジンにもう少し多くのパワーと直線スピードを求めてはいるものの、信頼性を始めとした全体的なパフォーマンスには満足していると語る。

F1カナダGPの舞台となるジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは、ロングストレートを有したパワーユニットの性能が出るトラックであり、ダニール・クビアトは、ホンダのF1エンジンが成し遂げてきたゲインに関していくつか重要な答えを得られるはずだと述べていた。

トロロッソ・ホンダ 「ようやく“完全なパッケージ”を手に入れた」

2019年6月11日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、ホンダとの2年目となる今年ようやく“完全なパッケージ”を手に入れることができ、ひとつレベルが上のパフォーマンスを発揮できていると考えている。

今年から親チームのレッドブル・レーシングもホンダのF1エンジンを搭載。トロロッソの今季マシンSTR14は、レッドブル・テクノロジーズを介してレッドブルの昨年マシンRB14のパーツが多数使用されている。

トロロッソ・ホンダ | 2019年 F1カナダGP 決勝レポート

2019年6月11日
F1 トロロッソ・ホンダ カナダGP
トロロッソ・ホンダは、2019年 第7戦 カナダGPの決勝レースで、ダニール・クビアトが10位、アレクサンダー・アルボンがリタイアでレースを終えた。

フランツ・トスト(チームプリンシパル)
「今週末の序盤から我々のパフォーマンスがモナコと同じレベルに達していないことはわかっていた。それにもかかわらず、エンジニアとドライバーはその不足分を補うために本当に良い仕事をしてくれた」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム