Honda Racing THANKS DAY 2021-2022、第4期ホンダF1マシンが集結
ホンダは「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」に出演予定のライダー・ドライバー、マシンの情報を公開。第4期ホンダF1マシンが集結する。

今回で13回目の開催となるHonda Racing THANKS DAYは、さまざまなレースに参戦しているホンダが、モータースポーツファンの皆さまへの感謝を込めて贈るファン感謝祭。2年3か月ぶりの開催となる今回のイベントでは、国内外のレースで活躍中の選手が、カテゴリーを越えてコラボレーションする、Hondaならではの多彩なコンテンツが用意される。

「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」では、2輪・4輪が走行・展示イベントが行われ、2輪ではMotoGPのRepsol Honda Team 93号車(マルク・マルケスのマシン)、LCR Honda IDEMITSU 30号車(中上貴晶のマシン)、4輪ではSUPER GT、スーパーフォーミュラのマシンがデモ走行を実施。現時点で参加するドライバー・ライダーは国内カテゴリーが中心となっている。

また、昨年でF1から撤退した第4期ホンダF1のエンジンを搭載したマシンが展示される。明記はされていないが、リストに掲載されているRB16Bは、F1トルコGPを走った“日の丸”カラーのバージョンだ。

<展示されるF1マシン>
レッドブル・ホンダ RB16B(2021年)
アルファタウリ・ホンダ AT02(2021年)
レッドブル・ホンダ RB16ショーカー (2020年)
トロロッソ・ホンダ STR14(2019年)
トロロッソ・ホンダ STR13(2018年)
マクラーレン・ホンダ MCL32(2017年)
マクラーレン・ホンダ MP4-31(2016年)
マクラーレン・ホンダ MP4-30(2015年)

2年3か月ぶりの開催となる今回のイベントは、2022年2月6日に鈴鹿サーキットで開催される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ホンダF1 / レッドブル / トロロッソ / アルファタウリ