岩佐歩夢 2024年はTEAM MUGENからスーパーフォーミュラに参戦

2023年11月23日
岩佐歩夢 2024年はTEAM MUGENからスーパーフォーミュラに参戦
岩佐歩夢が、2024年にスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

ホンダのドライバー育成プログラムから今シーズンFIA フォーミュラ2選手権(F2)に参戦している岩佐歩夢選手が、スーパーフォーミュラにレギュラードライバーとして参戦することが決定した。

ヤス・マリーナ・サーキット スーパーフォーミュラ車両でドライバーレスレース

2023年11月23日
ヤス・マリーナ・サーキット スーパーフォーミュラ車両でドライバーレスレース
F1アブダビGPの舞台であるヤス・マリーナ・サーキットは、Abu Dhabi Autonomous Racing Leagueのの開幕戦として、スーパーフォーミュラを改造したマシンを使ったドライバーレスレースを開催することを発表した。

2024年4月28日に予定されているこのレースでは、国際的な大学や研究グループからなる10チームが、人工知能によって操縦されるスーパーフォーミュラSF23の改良バージョンで、最高225万ドルの賞金プールをかけて競い合う。

平川亮 「スーパーフォーミュラ離脱はF1に関わるためのポジティブな決断」

2023年11月22日
平川亮 「スーパーフォーミュラ離脱はF1に関わるためのポジティブな決断」
平川亮は、2024年にスーパーフォーミュラに参戦しないことを決断したが、F1に携わる機会のためのポジティブな離脱だと語る。

2018年以来チームインパルの主力である平川亮は、トヨタとしてのFIA世界耐久選手権(WEC)とマクラーレンF1チームのリザーブドライバーの任務に集中する決断を下した。スーパーフォーミュラとF1のカレンダーでは多くの日程衝突がある。

豊田章男会長、宮田莉朋を祝福「日本で一番速いドライバーに育った」

2023年10月30日
豊田章男会長、宮田莉朋を祝福「日本で一番速いドライバーに育った」
スーパーフォーミュラの2023年のチャンピオンを獲得した宮田莉朋をTOYOTA GAZOO Racingを代表してモリゾウこと豊田章男会長が祝福した。

「莉朋、チャンピオンおめでとう!トヨタで育った若者が“日本で一番速いドライバー“になってくれたこと嬉しく思います」とモリゾウはコメントを寄せた。

テオ・プルシェール、2024年のスーパーフォーミュラのシート獲得を目指す

2023年10月30日
テオ・プルシェール、2024年のスーパーフォーミュラのシート獲得を目指す
アルファロメオF1チームは、2024年に育成ドライバーのテオ・プルシェールがスーパーフォーミュラのシートを獲得することを目標に掲げている。

プルシェールは、アブダビ最終戦でF2タイトルを確定させるのに十分な位置につけており、数学的にはメルセデスF1の育成ドライバーであるフレドリック・ベスティにチャンピオンシップを奪われる可能性はまだあるが、たとえタイトル獲得に失敗したとしても、4年目のフルシーズンをこのカテゴリーにとどまる意味はないだろう。

リアム・ローソン 「スーパーフォーミュラでの成長がF1にもつながった」

2023年10月29日
リアム・ローソン 「スーパーフォーミュラでの成長がF1にもつながった」
リアム・ローソンが、2023年シーズンのスーパーフォーミュラを振り返った。

レッドブルF1の育成ドライバーであるリアム・ローソンは、レッドブル/アルファタウリのリザーブドライバーを務めながら、レッドブルのパートナーであるホンダ系のチームであるTEAM MUGENから日本のスーパーフォーミュラへ参戦した。

リアム・ローソン 「無限Hondaとの日本でのレースは楽しかった」

2023年10月29日
リアム・ローソン 「無限Hondaとの日本でのレースは楽しかった」
リアム・ローソンは、2023年のスーパーフォーミュラをランキング2位で終了。日本のファンにコメントを留めた。

レッドブルF1の育成ドライバーであるリアム・ローソンは、レッドブル/アルファタウリのリザーブドライバーを務めながら、日本のスーパーフォーミュラへ参戦した。

スーパーフォーミュラ 宮田莉朋が2023年のチャンピオン獲得

2023年10月29日
スーパーフォーミュラ 宮田莉朋が2023年のチャンピオン獲得
宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)が、2023年のスーパーフォーミュラのチャンピオンを獲得した。

10月29日(日)に鈴鹿サーキットでスーパーフォーミュラの最終戦が行われ、太田格之進(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が初優勝。2位にリアム・ローソン(TEAM MUGEN)が続き、3位の宮田莉朋が自身初となるドライバーズチャンピオンを獲得した。

スーパーフォーミュラ 2023年 最終戦 予選トップ3記者会見コメント

2023年10月29日
スーパーフォーミュラ 2023年 最終戦 予選トップ3記者会見コメント
スーパフォーミュラ最終戦の予選が10月29日(日)に鈴鹿サーキットで行われ、リアム・ローソン(TEAM MUGEN)が自身初のPPを獲得。これに太田格之進(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 、野尻智紀(TEAM MUGEN)と続いた。ポイントリーダーの宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)は4番手。その結果、ローソンが3ポイント、野尻が1ポイントを獲得。宮田は103.5ポイントのまま、野尻は98ポイント、ローソンは91.5ポイントとなっている。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム