ジュリアーノ・アレジ、初ポール獲得は「今まで苦戦してきた分へのご褒美

2021年5月15日
ジュリアーノ・アレジ、初ポール獲得は「今まで苦戦してきた分へのご褒美」 / スーパーフォーミュラ 第3戦 オートポリス
ジュリアーノ・アレジが、スーパーフォーミュラ 第3戦 オートポリスでのポールポジションを振り返った。

悪天候の影響もあり、朝の段階で、予選の方式は変更。通常はQ1からQ3までのノックアウト方式で行われるが、今回は40分間の計時予選となった。ポールポションを奪ったのは何とわずか参戦2戦目、中嶋一貴(Kuo VANTELN TEAM TOM’S)の代役を務めたジュリアーノ・アレジだった。

スーパーフォーミュラ:ジュリアーノ・アレジが初ポールポジション

2021年5月15日
スーパーフォーミュラ:ジュリアーノ・アレジが初ポールポジション / 第3戦オートポリス
2021年のスーパーフォーミュラ 第3戦の公式予選が5月15日(土)にオートポリスで行われ、ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)が初ポールポジションを獲得した。

中嶋一貴の代役として第2戦鈴鹿ではスーパーフォーミュウでのデビューを果たしたジュリアーノ・アレジは、9位フィニッシュ。代役2戦目となったオートポリスで2番手に0.085秒差の僅差で初ポールポジションを獲得した。

近藤真彦、ジャニーズ事務所を退所…今後は独立して芸能・レース活動

2021年4月30日
近藤真彦、ジャニーズ事務所を退所…今後は独立して芸能・レース活動
ジャニーズ事務所は4月30日(金)、近藤真彦(56歳)が対処することを発表。今後はジャニーズから独立して芸能、レース両面で活動していく。

近藤真彦は、昨年週刊誌で報じられた25歳年下の女性社長との不倫を認め、現脳活動の無期限を発表。また、KONDO RACINGのチーム監督としての現場への参加を見合わせていた。

ホンダ:2021年 スーパーフォーミュラ 第2戦 鈴鹿 レポート

2021年4月27日
ホンダ:2021年 スーパーフォーミュラ 第2戦 鈴鹿 レポート
野尻が開幕2連勝。笹原が初表彰台となる3位
4月24日(土)~25日(日)、三重県鈴鹿サーキットで2021年度全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第2戦が開催された。このレースより#51 松下信治(B-MAX Racing Team)がM-TEC/Hondaユーザーに加わって出走することになった。

土曜日、薄い雲が広がる空の下で、A組/B組に分かれて予選Q1セッションが始まった。M-TEC/Hondaユーザーは午前中のフリー走行から快調で、#12 タチアナ・カルデロン(ThreeBond DragoCORSE)を除く7台がQ2セッションへ進出。

トヨタ:2021年 スーパーフォーミュラ 第2戦 鈴鹿 レポート

2021年4月27日
トヨタ:2021年 スーパーフォーミュラ 第2戦 鈴鹿 レポート
2021年 スーパーフォーミュラの第2戦が鈴鹿サーキットで行われ、4番手スタートの平川 亮(carenex TEAM IMPUL)が2位表彰台を獲得。関口 雄飛(carenex TEAM IMPUL)が4位。宮田 莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM'S)が6位、坪井 翔(P.MU/CERUMO・INGING)が7位、今大会代役参戦でスーパーフォーミュラ初出場となったジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM'S)が9位に入りポイント獲得を果たした。

スーパーフォーミュラ:野尻智紀が開幕から2連勝で鈴鹿を制す

2021年4月26日
スーパーフォーミュラ:野尻智紀が開幕から2連勝で鈴鹿を制す / 2021年 第2戦 レポート
2021年のスーパーフォーミュラ 第2戦の決勝レースが4月25日(日)に鈴鹿サーキットで開催され、野尻智紀(TEAM MUGEN)が開幕2連勝を挙げた。

30周という短いレースながら、途中セーフティーカーが導入されるなど、波乱もあった第2戦。序盤にPPからトップを守っていた福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がタイヤバーストで姿を消したあとは、予選2番手からスタートした野尻智紀(TEAM MUGEN)がトップに浮上するとそのままポジションを守って、トップチェッカー。2008年の松田次生以来となる開幕2連勝を果たした。

スーパーフォーミュラ:野尻智紀が開幕2連勝 / 第2戦 結果

2021年4月25日
スーパーフォーミュラ:野尻智紀が開幕2連勝 / 第2戦 結果
2021年のスーパーフォーミュラ 第2戦の決勝レースが4月25日(日)に鈴鹿サーキットで開催され、野尻智紀(TEAM MUGEN)が開幕2連勝を挙げた。

2位には平川亮(carenex TEAM IMPUL)、3位には笹原右京(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が続いた。中嶋一貴の代役としてKuo VANTELIN TEAM TOM’Sからスーパーフォーミュラに初参戦したジュリアーノ・アレジは9位でレースをフィニッシュした。

スーパーフォーミュラ 第2戦:福住仁嶺が自身初ポールポジション

2021年4月24日
スーパーフォーミュラ 第2戦:福住仁嶺が自身初ポールポジション
2021年のスーパーフォーミュラ 第2戦の予選が4月24日(土)に鈴鹿サーキットで行われ、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が自身初のPPを獲得した

午後3時10分。気温17℃、路面温度21℃と朝のフリー走行開始時と同じコンディションのもと、10分間で行われるノックアウト予選Q1のAグループの走行がスタート。今回は、シリーズポイントによって19台が2つのグループに分けられた。

山本左近、スーパーフォーミュラ・ライツの表彰式プレゼンターとして登壇

2021年4月24日
元F1ドライバーの山本左近、スーパーフォーミュラ・ライツの表彰式プレゼンターとして登壇
元F1ドライバーの山本左近が、4月25日に行われるBuzz presents全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の第5戦及び第6戦の表彰式プレゼンターとして登壇することが決定した。

山本左近は、全日本F3選手権、フォーミュラ・ニッポンを経て、2006年6月のイギリスGPよりサードドライバーとしてF1に帯同し、ドイツGPからはレギュラードライバーに代わって、F1に参戦するなど、国内外を問わず活躍してきた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム