【SF】 ホンダ、第2戦の福住仁嶺の代役に阪口晴南を起用

2018年4月11日
スーパーフォーミュラ ホンダ 阪口晴南 福住仁嶺
ホンダは、フォーミュラ2参戦のためスーパーフォーミュラ第2戦オートポリスを欠場する福住仁嶺の代役として阪口晴南がTEAM MUGENの15号車を走らせることを発表した。

今年、ホンダはスーパーフォーミュラで、F1への登竜門の1つと言われるフォーミュラ2で腕を磨いた松下信治と、2016年からGP3シリーズに参戦開始した福住仁嶺の2名が新たに加入し、5チーム8台体制でドライバーとチームのダブルタイトル獲得を目指していく。

【スーパーフォーミュラ】 第2回公式テスト2日目:野尻智紀が総合トップ

2018年3月30日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの開幕前最後となる第2回公式合同テストが29日(木)に富士スピードウェイで2日目を迎え、野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が2日間の総合トップタイムを記録した。

第2回公式合同テストの2日目は、午前中のセッションが開始される午前9時半の段階で、気温は18℃、路面温度は21℃まで上昇した。

【スーパーフォーミュラ】 第2回公式テスト初日:関口雄飛が最速タイム

2018年3月28日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの開幕前最後となる第2回公式合同テストが28日(水)に富士スピードウェイで開催され、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が初日の最速タイムを記録した。

開幕前最後の走行となる合同テストには、シーズンにレギュラー参戦する19台のマシンが参加。この中でTEAM MUGENの15号車だけは、初日が福住仁嶺、2日目が阪口晴南と2人のドライバーがステアリングを握ることになっている。

【SF】 ピエトロ・フィッティパルディ、チームルマンからの参戦が決定

2018年3月28日
スーパーフォーミュラ ピエトロ・フィッティパルディ
ピエトロ・フィッティパルディが、2018年にスーパーフォーミュラに参戦することが決定。チームルマンの7号車を走らせることが発表された。

2度のF1ワールドチャンピオン、エマーソン・フィッティパルディの孫であるピエトロ・フィッティパルディは、先に行われたスーパーフォーミュラ第1回公式合同テストの2日目にSF14で初めてテストを行っている。

【スーパーフォーミュラ】 第1回合同テスト2日目、松下信治がトップ

2018年3月14日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの第1回公式合同テストが13日(火)にい2日目の走行を迎え、No.6 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)。2番手にNo.20平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、3番手にNo.64 ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)が続いた。

初日に引き続き、春の好天に恵まれた3月13日(火)の三重県鈴鹿サーキット。午前9時から11時、午後3時から5時と、計4時間のセッションが行われた。

【スーパーフォーミュラ】 第1回合同テスト初日、小林可夢偉が総合トップ

2018年3月13日
スーパーフォーミュラ
2018年のスーパーフォーミュラの合同テストが12日(月)にスタートし、総合トップは午前中に出したタイムでNo.18 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)。以下、午後のタイムでNo.37 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)、同じく午後のタイムでNo.2 国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)と続いた。

3月10日(土)~11日(日)に、三重県鈴鹿サーキットで行われたファン感謝デーに続き、いよいよ今シーズンの開幕に向けてスーパーフォーミュラ選手権の第8回合同テストが始まった。

【スーパーフォーミュラ】 2019年型マシン『SF19』の開発状況を説明

2018年3月11日
スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラは、2019年に導入する新型マシン『SF19』の開発状況を説明。開発は順調に進んでいるとしている。

昨年10月、スーパーフォーミュラは2019年に新型マシン『SF19』を導入することを発表。それ以降、設計・製作担当のダラーラにより、風洞空力テストを重ね、先週無事終了した。

【スーパーフォーミュラ】 オリバー・ローランドが鈴鹿テストに参加へ

2018年3月1日
スーパーフォーミュラ 鈴鹿サーキット
オリバー・ローランドが、今月後半に鈴鹿サーキットで開催されるスーパーフォーミュラのテストにチーム・ルマンから参加すると報じられている。

2011年のMcLaren Autosport BRDC Awardのウィナーであるオリバー・ローランド(25歳)は、2018年シーズンに日本でスーパーフォーミュラに参戦することを評価している。

パスカル・ウェーレイン、スーパーフォーミュラ参戦の可能性は消滅

2018年2月27日
パスカル・ウェーレイン スーパーフォーミュラ
パスカル・ウェーレインが、2018年に日本でスーパーフォーミュラに参戦する可能性はなくなったようだ。

以前、メルセデスでのDTM復帰した際、パスカル・ウェーレインは日本でスーパーフォーミュラに参戦することにオープンな姿勢をみせていた。

しかし、その後、パスカル・ウェーレインが、メルセデスAMG F1チームのリザーブドライバーを務めることも正式に発表され、DTMと日程が重ならない全てのグランプリに帯同することになる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム