スーパーフォーミュラ 第2戦:坪井 翔がシリーズ初優勝

2020年9月28日
スーパーフォーミュラ 第2戦:坪井 翔がシリーズ初優勝
毎年、波乱の展開となる岡山国際サーキットでの全日本スーパーフォーミュラ選手権。今年もスタートのやり直しや序盤のセーフティーカー導入などがあり、荒れ模様の始まりとなった。その後はタイヤ交換のタイミングによって、目には見えない神経戦が展開されたが、結局最後に勝利の美酒を味わったのは、予選Q3でのクラッシュから復活した坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)。昨年、富士で2位表彰台に上がったのがこれまでの最高位だった坪井が、いよいよ歓喜の初優勝を果たした。

スーパーフォーミュラ 開幕戦:平川 亮がポール・トゥ・ウイン

2020年8月31日
スーパーフォーミュラ 開幕戦:平川 亮がポール・トゥ・ウイン
残暑厳しい8月30日(日)の栃木県ツインリンクもてぎ。午前中の予選終了から約3時間の間に、チームやドライバーたちは準備を整え、午後2時15分からは全日本スーパーフォーミュラ選手権の開幕戦が行われた。昨年の最終戦からほぼ10ヶ月ぶりとなるこのレースを制したのは、予選PPからスタートした平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)。2位には好スタートを決めた山下健太(KONDO RACING)、3位には注目ルーキーのサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)が入賞し、表彰台を獲得している。

レッドブルF1育成のヴィップス、スーパーフォーミュラ参戦を見送り?

2020年6月29日
レッドブルF1育成のヴィップス、スーパーフォーミュラ参戦を見送り?
レッドブルF1の育成ドライバーであるユーリ・ヴィップスが、今年、フォーミュラ・リージョナル・ヨーロピアン選手権に参戦することが発表された。

レッドブルはユーリ・ヴィップス(19歳)のためにF2のトップチームのシートにお金を費やすことに消極的であり、ホンダを搭載するチーム無限とスーパーフォーミュラで2020年シーズン全体を戦う契約を結んでいる。

スーパーフォーミュラ、現役ドライバー参加のバーチャルレースを開催

2020年5月17日
スーパーフォーミュラ、現役ドライバー参加のバーチャルレースを開催
スーパーフォーミュラは、現役ドライバーが参加するデジタルモータースポーツイベント「JAF認定スーパーフォーミュラ・バーチャルシリーズ」の特別企画『スペシャルラウンド』を、5月17日(日)19時からスポーツテレビ局J SPORTSにて放送する。またJ SPORTSオンデマンドでも配信を実施、さらに後日スーパーミュラの公式YouTubeでも公開する。

「スペシャルラウンド」は、リアルレースの「2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権」の参戦ドライバーが、オンラインゲーム上で、バーチャルな予選・決勝レースを戦い、その獲得ポイントによってチャンピオンを決定するというもの。

ピエール・ガスリーとニック・キャシディが語るスーパーフォーミュラと日本

2020年5月10日
ピエール・ガスリーとニック・キャシディが語るスーパーフォーミュラと日本 / F1 Topics
近年、スーパーフォーミュラはF1登竜門のひとつとなっている。外国人ドライバーとして日本のトップカテゴリーを戦う実情をピエール・ガスリーとニック・ニック・キャシディが語った。

20,000rpm超で咆哮する世界屈指の高性能レーシングエンジンから、鈴鹿やツインリンクもてぎをはじめとするアイコニックなサーキットでの名勝負まで、日本にはモータースポーツが根付いている。

スーパーフォーミュラのドライバーに挑戦!『Red Bull Beat The Pro』

2020年4月27日
スーパーフォーミュラのドライバーに挑戦!『Red Bull Beat The Pro』
レッドブルは、『グランツーリスモSPORT』で現役プロドライバーに挑戦するオンラインイベント『RED BULL BEAT THE PRO』を開催することを発表した。

『RED BULL BEAT THE PRO』は、国内最高峰レースシリーズであるスーパーフォーミュラに参戦する三人の現役トップドライバーに挑戦するオンラインタイムアタックイベント。

タチアナ・カルデロン 「テストのために日本に行くのはクレイジーだった」

2020年4月7日
F1:タチアナ・カルデロン 「テストのために日本に行くのはクレイジーだった」 / スーパーフォーミュラ
アルファロメオF1のテストドライバーを務めるタチアナ・カルデロンは、2020年に参戦するスーパーフォーミュラのマシンをテストするために日本に移動するのは“クレイジー”だと思ったと語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によって世界中のほとんどのスポーツは活動を停止している。だが、日本のスーパーフォーミュラは3月下旬にプレシーズンテストを進めた。

スーパーフォーミュラの公式テストで新型コロナウイルスの感染者

2020年4月1日
スーパーフォーミュラの公式テストで新型コロナウイルスの感染者
3月24日(火)〜25日(水)に富士スピードウェイで行われたスーパーフォーミュラの公式テストで新型コロナウイルスの感染者が出た。

TEAM MUGENは、富士スピードウェイで実施されたスーパーフォーミュラー合同テストのテスト終了後、チーム契約ドライバーのマネージャーが海外の検疫検査所で陽性であることが判明したことを発表した。

スーパーフォーミュラ王者 「テスト実施は気が進まなかった」

2020年3月27日
F1:スーパーフォーミュラ王者 「テスト実施は気が進まなかった」 / 新型コロナウイルス
2019年のスーパーフォーミュラ王者であるニック・キャシディは、今週トラックに戻ることに不安を感じていたと述べた。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によって、例えば、イギリスでは6月末まですべてのレースイベントを中止にするなど世界中の主要シリーズは一時停止状態にあるが、今週、日本のスーパーフォーミュラは富士スピードウェイで2日間の公式テストを実施した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム