レッドブルF1育成のリアム・ローソン 「自分がすべきことはしっかりできた」

2023年4月24日
レッドブルF1育成のリアム・ローソン 「自分がすべきことはしっかりできた」
レッドブルF1の育成ドライバーであるリアム・ローソンは、鈴鹿サーキットで行われたスーパーフォーミュラ第3戦で4位入賞を果たした。

8番手スタートのリアム・ローソンは、3周目には3番手まで順位を上げた。10周目のピットオープンと同時にローソンがピットイン。20周目に発生したクラッシュでセーフティーカーが導入され、ローソンが2番手となり24周目にレースは再開する。

野尻智紀、大湯都史樹へのクラッシュを謝罪「言い訳もない僕のミス」

2023年4月23日
野尻智紀、大湯都史樹へのクラッシュを謝罪「言い訳もない僕のミス」
野尻智紀(TEMA MUGEN)は、鈴鹿サーキットで開催されたスーパーフォーミュラ 第3戦で大湯都史樹(TGM Grand Prix)に接触して両者リタイア。大湯と相手チームに謝罪した。

序盤に5番手に後退した野尻智紀は、11周目にピットイン。20周目、ピットアウトした53号車の大湯を野尻がオーバーテイクしようとしたが接触してしまいクラッシュ。ry者リタイアとなり、セーフティカーが導入された。

スーパーフォーミュラ:宮田莉朋が初優勝!トヨタ勢が表彰台独占

2023年4月23日
スーパーフォーミュラ:宮田莉朋が初優勝!トヨタ勢が表彰台独占
2023年 スーパーフォーミュラ 第3戦の決勝が4月23日(日)に鈴鹿サーキットで行われ、宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)が優勝を飾った。

宮田莉朋はスーパーフォーミュラ初優勝。2位には坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)、3位には平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が入り、トヨタ勢が表彰台を独占。レッドブルF1育成のリアム・ローソン(TEAM MUGEN)は、ホンダ勢で最上位の4位でレースをフィニッシュした。

レッドブルF1育成のリアム・ローソン、鈴鹿の予選は「とてもがっかり」

2023年4月22日
レッドブルF1育成のリアム・ローソン、鈴鹿の予選は「とてもがっかり」
レッドブルF1の育成ドライバーであるリアム・ローソンは、今週末のスーパーフォーミュラの鈴鹿ラウンドでの予選パフォーマンスに「非常にがっかりしている」と語った。

TEAM MUGENに所属するリアム・ローソンは、予選Q1をグリープ3番手タイムで通過したが、Q2ではポールポジションを獲得した大湯都史樹(TGM Grand Prix)よりもほぼ1秒遅いラップタイムで12台中9番手にとどまった。

スーパーフォーミュラ:大湯都史樹がポールポジション

2023年4月22日
スーパーフォーミュラ:大湯都史樹がポールポジション
2023年 スーパーフォーミュラ 第3戦の予選が4月22日(土)に鈴鹿サーキットで行われ、大湯都史樹(TGM Grand Prix)がポールポジションを獲得した。

大湯都史樹は、フリー走行、予選Q1、Q2とすべてのセッションでトップタイムを記録。1分35秒792をマークして、自身2度目のポールポジションを獲得した。2番手には坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)、3番手には野尻智紀(TEAM MUGEN)が続いた。

日向坂46 富田鈴花がMCのABEMA新番組『サーキットで会いましょう』

2023年4月21日
日向坂46 富田鈴花がMCを務めるABEMA新番組『サーキットで会いましょう』
スーパーフォーミュラを開催する日本レース プロモーションは、AbemaTVが“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業「ABEMA」とのパートナーシップを通じ、2023年シーズン9戦すべての決勝レースを無料生中継することに加え、スーパーフォーミュラの様々な魅力をお届けする情報番組『サーキットで会いましょう』(全8回)を、2023年5月16日(火)夜10時より放送開始することを決定した。

リアム・ローソン 「ペナルティは残念だけどこれからが楽しみ!」

2023年4月10日
レッドブルF1育成のリアム・ローソン 「ペナルティは残念だけどこれからが楽しみ!」
レッドブルF1育成のリアム・ローソンは、4月9日(日)に富士スピードウェイで開催されたスーパーフォーミュラ 第2戦を5位で終えた。

レースはクリーンスタート。TEAM MUGENのチームメイトでポールポジションの野尻智紀が大湯都史樹(TGM Grand Prix)に抜かれ2番手にポジションダウン。

スーパーフォーミュラ:野尻智紀がポール・トゥ・ウィン

2023年4月9日
スーパーフォーミュラ:野尻智紀がポール・トゥ・ウィン
2023年 スーパーフォーミュラ 第2戦の決勝が4月9日(日)に行われ、野尻智紀(TEAM MUGEN)がポール・トゥ・ウィンで勝利を飾った。

2位には坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)、3位には山下健太(KONDO RACING)が続いた。リアム・ローソン(TEAM MUGEN)は3位でチェッカーを受けたが、セーフティカー中の違反で5秒ペナルティを科され、5位に分類された。

スーパーフォーミュラ:野尻智紀が2戦連続ポールポジション

2023年4月9日
スーパーフォーミュラ:野尻智紀が2戦連続ポールポジション
2023年 スーパーフォーミュラ 第2戦の予選が4月9日(日)に富士スピードウェイで行われ、野尻智紀(TEAM MUGEN)が2戦連続でポールポジションを獲得した。

初日とは異なり、Q1とQ2ノックアウト方式で行われた予選。野尻智紀は1分121秒196をマークし、前日の第1戦に続き2戦連続、昨季最終大会から4戦連続となる通算15回目のポールポジションを獲得した。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム