マックス・フェルスタッペン 「フェラーリ勢は速い。ドライなら苦戦」

2022年7月30日
マックス・フェルスタッペン 「フェラーリ勢は速い。ドライなら苦戦」 / レッドブル・レーシング F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を4番手で終えた。

新品ソフトでのアタックで、1分18秒728をマークしたマックス・フェルスタッペンは、フェラーリ勢2台とランド・ノリス(マクラーレン)に次ぐ4番手だった。最終のスティントでは、ユーズドのミディアムタイヤを使用してさらなるレースシミュレーション周回を重ねて合計26周でセッションを終えた。

マクラーレンF1 ランド・ノリス 2番手「車のフィーリングはいい」

2022年7月30日
マクラーレンF1 ランド・ノリス 3番手「車のフィーリングはいい」 / F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を2番手タイムで終えた。

「フィーリングはいい。車はいい感じだし、このトラックは少し僕たちに適しているように思う。でも、僕たちはいつも土曜日に終える場所よりもFP2の方が少し速い」とランド・ノリスはコメント。

ハースF1チーム代表、“白いフェラーリ”との揶揄も「何か問題でも?」

2022年7月30日
ハースF1チーム代表、“白いフェラーリ”との揶揄も「何か問題でも?」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1ハンガリーGPで投入されたアップデート版VF-22が『白いフェラーリ』と揶揄される可能性があるとの主張に反論した。

今週末のF1ハンガリーGPでは、ケビン・マグヌッセンだけに待望のアップデート版の車が用意された。車の初期の写真は、エンジンサプライヤーのフェラーリの2022年マシンとの重要な視覚的類似性を明らかにしている。

角田裕毅 「バランスに苦労していて車のパフォーマンスはかなり後退」

2022年7月30日
角田裕毅 「バランスに苦労していて車のパフォーマンスはかなり後退」 / スクーデリア・アルファタウリ F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を19番手で終えた。

前戦フランスGPではアップグレードが投入され、予選でQ3に進出するパフォーマンスを見せていた角田裕毅だったが、ハンガリーではFP1で14番手、FP2で19番手と苦戦を強いられている。

セバスチャン・ベッテル 「新しいリアウイングは大幅な向上ではない」

2022年7月30日
セバスチャン・ベッテル 「新しいリアウイングは大幅な向上ではない」 / アストンマーティン F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
セバスチャン・ベッテルは、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリのプラクティスセッションをトップ10で終えたことを喜んでいるが、アストンマーティンF1チームが導入した革新的な新しいリアウィングのデザインから大きな後押しがあったわけではないと主張した。

木曜日に今シーズン限りで F1から引退することを発表して注目を集めていたセバスチャン・ベッテルは、AMR22に投入された目を引く最新のアップグレードでもパドックで注目の的だった。

F1ハンガリーGP FP2:フェラーリF1のシャルル・ルクレールが初日最速

2022年7月30日
F1ハンガリーGP FP2:フェラーリF1のシャルル・ルクレールが初日最速 ノリスが2番手でマクラーレン2台がトップ5入り
2022年F1第13戦ハンガリーグランプリのフリー走行2回目が7月29日(金)にブダペストのハンガロリンクで行われ、シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)が初日のトップタイムをマークした。

シャルル・ルクレールは、ソフトタイヤでの走行中に1分18秒445をマーク。2番手には0.217秒差でランド・ノリス(マクラーレン)が続いた。

F1ハンガリーGP フリー走行2回目 速報:シャルル・ルクレールが最速

2022年7月30日
F1ハンガリーGP フリー走行2回目 速報:シャルル・ルクレールが最速 角田裕毅は19番手
F1ハンガリーGP フリー走行1回目の結果速報。2022年F1第13戦ハンガリーグランプリのFP2セッションが7月29日(金)にハンガロリンクで行われた。

フリー走行2回目のトップタイムを記録したのはシャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)で1分18秒662。2番手には0,217秒差でランド・ノリス(マクラーレン)、3番手にはカルロス・サインツJr.(スクーデリア・フェラーリ)が続いた。

2022年 F1ハンガリーGP フリー走行2回目:順位・結果

2022年7月30日
2022年 F1ハンガリーGP フリー走行2回目:順位・結果
2022年F1ハンガリーグランプリ フリー走行2回目の順位・結果。

ハンガロリンクは、常設サーキットだが、メカニカルグリップが強調されるタイトでツイスティなコーナーやグリップレベルの低い路面など、多くの市街地サーキットの特性を持ち合わせている。

フェルスタッペン 「フェラーリはF1ハンガリーGPでスーパーストロング」

2022年7月29日
マックス・フェルスタッペン 「フェラーリはF1ハンガリーGPでスーパーストロング」
マックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPが開催されるハンガロリングのツイスティなレイアウトではフェラーリが“スーパーストロング”だと予想しており、レッドブル・レーシングにとっては厳しい週末になると考えている。

通常、レッドブル RB18は、最適化されたグラウンドエフェクト効果の空力に対応した高速コーナーで機能する。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム