セルジオ・ペレス 「ボッタスは大きなミスを犯した。チームに大打撃」

2021年8月2日
セルジオ・ペレス 「ボッタスは大きなミスを犯した。チームに大打撃」 / レッドブル・ホンダ F1ハンガリーGP 結果
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年F1ハンガリーGPの決勝をリタイアで終えた。

レース開始の約30分前に雨が降り出し、全車がインターミディエイトタイヤを装着してのスタートとなった。4番グリッドのセルジオ・ペレスは素晴らしいスタートを決めて、ターン1で3番手に浮上。しかし、出遅れたバルテリ・ボッタス(メルセデス)がランド・ノリス(マクラーレン)の後部に追突し、さらに、ボッタスはペレスに追突。ペレスはリタイアに追い込まれた。

ホンダF1 「クラッシュが原因でフラストレーションが溜まる結果」

2021年8月2日
ホンダF1 「クラッシュが原因でフラストレーションが溜まる結果」と田辺豊治TD / F1ハンガリーGP 決勝
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2021年F1ハンガリーGPの決勝を振り返った。

F1ハンガリーGPの決勝は、スタート直後の1コーナーで起きたクラッシュによってレッドブル・レーシング・ホンダにとっては厳しい展開になったものの、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダが2台揃ってトップ7入りを果たした。

2021年 第11戦 F1ハンガリーGP 決勝:タイヤ戦略解説

2021年8月2日
2021年 第11戦 F1ハンガリーGP 決勝:タイヤ戦略解説
2021年 第11戦 F1ハンガリーGP 決勝でのタイヤ戦略をF1公式タイヤサプライヤーのピレリが解説した。

アルピーヌのエステバン・オコンが、劇的なハンガリーグランプリを制し、F1初優勝を飾りました。ウエットコンディションの下、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィ以外の全ドライバーが、Cinturatoグリーン・インターミディエイトを装着してスタートした。

角田裕毅、自己最高6位 「レースでのペースは問題なかった」

2021年8月2日
角田裕毅、自己最高6位 「レースでのペースは問題なかった」 / アルファタウリ・ホンダ F1ハンガリーGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年F1ハンガリーGPの決勝を6位で終えた。

16番手スタートの角田裕毅は、混乱を上手く避けて5番手までポジションを上げる。赤旗中断後、ルイス・ハミルトンがリスタート後にピットインしたために最後尾となり、角田はさらに4番手に順位を上げる。

アストンマーティンF1、セバスチャン・ベッテルの失格処分を上訴

2021年8月2日
アストンマーティンF1、セバスチャン・ベッテルの失格処分を上訴 / F1ハンガリーGP
アストンマーティンF1は、セバスチャン・ベッテルのF1ハンガリーGPからの失格を上訴する意向をFIA(国際自動車連盟)に通知した。

F1の技術規則では、競技者はレース後のサンプルのために1.0リットルの燃料をタンクに残しておく必要があると規定されているが、セバスチャン・ベッテルのマシンからは0.3リットルしか抽出することができず、FIAはベッテルを失格処分として2位が剥奪された。

2位フィニッシュのセバスチャン・ベッテル、燃料サンプル違反で失格

2021年8月2日
2位フィニッシュのセバスチャン・ベッテル、燃料サンプル違反で失格 / F1ハンガリーGP 決勝
アストンマーティンF1のセバスチャン・ベッテルは、燃料サンプル違反でレース結果から失格となり、F1ハンガリーGPで2位のフィニッシュを失った。

セバスチャン・ベッテルは、レースウィナーであるエステバン・オコン(アルピーヌ)とのレースの長い戦いの後、ハンガロリンクで2位でチェッカーを受けた。

だが、チェッカー後、セバスチャン・ベッテルはクールダウンラップを完了できず、ターン12にマシンを停止。マシンの燃料不足の兆候である可能性があった。

【動画】 2021年 F1ハンガリーGP 決勝 ハイライト

2021年8月2日
【動画】 2021年 F1ハンガリーGP 決勝 ハイライト
F1ハンガリーGP 決勝のハイライト動画。2021年 F1世界選手権 第11戦 F1ハンガリーGPの決勝レースが8月1日(日)にブダペストのハンガロリンクで行われた。

決勝は、フォーメーションラップ30分前に降り出した雨により波乱の展開となった。全車がインターミディエイトでスタートすしたレースは、1コーナーでバルテリ・ボッタス(メルセデス)がランド・ノリス(マクラーレン)に追突したことをきっかけに多重クラッシュが発生。

2021年 F1ポイントランキング (第11戦 F1ハンガリーGP 終了時点)

2021年8月2日
2021年 F1ポイントランキング (第11戦 F1ハンガリーGP 終了時点)
2021年 F1世界選手権 第11戦 F1ハンガリーGPが終了。メルセデスF1が両方のチャンピオンシップでレッドブル・ホンダF1から首位の座を奪還した。

オープニングラップの多重クラッシュによる波乱の展開となったF1ハンガリーGP。エステバン・オコン(アルピーヌ)が初優勝を挙げたレースで、タイトルを争うルイス・ハミルトン(メルセデス)は3位でフィニッシュ。一方、ライバルのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は10位でレースを終えた。

F1ハンガリーGP 決勝:大波乱のレースでアルピーヌF1のオコンが初優勝!

2021年8月2日
F1ハンガリーGP 決勝:大波乱のレースでアルピーヌF1のオコンが初優勝!角田裕毅は7位入賞
2021年 F1世界選手権 第11戦 F1ハンガリーGPの決勝が8月1日(日)に行われ、エステバン・オコン(アルピーヌ)がF1初優勝を果たした。

決勝はフォーメーションラップの30分前に降り始めた雨によって波乱の展開に。全車がインターミディエイトでスタートすることになったが、1コーナーでバルテリ・ボッタス(メルセデス)がランド・ノリス(マクラーレン)に追突したことをきっかけに多重クラッシュが発生。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム