【動画】 2022年 F1ハンガリーGP 予選 ハイライト

2022年7月31日
【動画】 2022年 F1ハンガリーGP 予選 ハイライト
2022年 F1ハンガリーGP 予選のハイライト動画。7月30日(土)にハンガロリンクで2022年のF1世界選手権 第13戦 ハンガリーグランプリの公式予選が行われた。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのジョージ・ラッセル。2番手のフェラーリを0.044秒の僅差で上回るスーパーラップで嬉しいF1初ポールポジションを獲得。史上105人目のポールシッターとなった。また、メルセデスF1チームにとっても今季初ポールポジションとなった。

シャルル・ルクレール 「タイヤに多くの矛盾があってかなり苦労した」

2022年7月31日
シャルル・ルクレール 「タイヤに多くの矛盾があってかなり苦労した」 / スクーデリア・フェラーリ F1ハンガリーGP 予選
シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの予選を3番手で終えた。

シャルル・ルクレールは、ポールポジションを獲得したジョージ・ラッセルから0.190秒差をつけられ、金曜日の強力なペースがどこに消えたのかについて落ち込んでいるように見えたが、それでも決勝では勝負できると自信をもっている。

カルロス・サインツJr. 「ポールを獲得するペースがあると感じていた」

2022年7月31日
カルロス・サインツJr. 「ポールを獲得するペースがあると感じていた」 / スクーデリア・フェラーリ F1ハンガリーGP 予選
カルロス・サインツJr.(スクーデリア・フェラーリ)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの予選を2番手で終えた。

カルロス・サインツJr.は、Q3の1回目のアタックで1分17秒505をマークスして暫定ポールに立つと、最終アタックでさらに1分17秒421に改善。しかし、その後、突然、ジョージ・ラッセルがスーパーラップを決めてポールポジションを奪い取った。

レッドブルF1代表 「期待外れの予選となったがハードにプッシュしていく」

2022年7月31日
レッドブルF1代表 「期待外れの予選となったがハードにプッシュしていく」 / ハンガリーグランプリ 予選
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの予選を振り返った。

レッドブル・レーシングにとっては厳しい予選となった。マックス・フェルスタッペンは、テクニカルトラブルで最終アタックを阻まれて10番手、セルジオ・ペレスは度重なる不運に見舞われて11番手に終わった。

ランド・ノリス 「ラッセルに美味しいところを持っていかれた!」

2022年7月31日
ランド・ノリス 「ラッセルに美味しいところを持っていかれた!」 / F1ハンガリーGP 予選
ランド・ノリスは、F1ハンガリーGPでポールポジションを獲得したジョージ・ラッセルに「美味しいところを持っていかれた!」と冗談交じりに祝福した。

友人で同期の2人は健全なライバル関係を楽しんでおり、ランド・ノリスは昨年ソチで初ポールポジションを獲得したため、、それぞれのポール獲得数は現在1対1となっている。

アルファタウリF1 「両車にQ2へ進出できるペースが備わっていた」

2022年7月31日
アルファタウリF1 「両車にQ2へ進出できるペースが備わっていた」 / ハンガリーグランプリ 予選
スクーデリア・アルファタウリのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの予選を振り返った。

スクーデリア・アルファタウリによって厳しい予選となった。角田裕毅はカットアウトラインから0.035秒差の16番手、ピエール・ガスリーはトラックリミット違反でベストタイムを抹消されて19番手と2台揃ってQ1敗退を喫した。

アロンソ 「ラッセルがポールと聞いて状況が理解できなかった」

2022年7月31日
フェルナンド・アロンソ 「ラッセルがポールと聞いて状況が理解できなかった」 / F1ハンガリーGP 予選
フェルナンド・アロンソは、ジョージ・ラッセルがF1ハンガリーGPの予選でポールポジションを獲得したと聞いて驚き、自分の耳を信じられなかったと認めた。

ジョージ・ラッセルは、見事なパフォーマンスでF1で初のポールポジションを獲得した。紫色のセクターを1つも設定することはなかったが、ハンガロリンクでカルロス・サインツJr.とシャルル・ルクレールのフェラーリ勢を相手に首位に立ったのはまったく予想外の結果だった。

ジョージ・ラッセル F1初ポールポジション「最大限の攻撃をする」

2022年7月31日
ジョージ・ラッセル F1初ポールポジション「最大限の攻撃をする」 / メルセデス F1ハンガリーGP 予選
ジョージ・ラッセルは、F1ハンガリーGPの予選で衝撃のF1初ポールポジションを獲得。決勝で最大限を攻撃を誓った。

メルセデスW13は、2022年これまでどの段階でもトップカーではなかった。FP3のウェットコンディションではジョージ・ラッセルとルイス・ハミルトンの両方がグリップに苦戦しており、Q3に進出するという課題に十分に対応できていないように見えた。

マックス・フェルスタッペン 「何か起こったのか明確には把握できていない」

2022年7月31日
マックス・フェルスタッペン 「何か起こったのか明確には把握できていない」 / レッドブル・レーシング F1ハンガリーGP 予選
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの予選を10番手で終えた。

マックス・フェルスタッペンは、最初のアタックのターン2でタイヤをロックアップ。「フロントエンドのグリップがなくなった」と訴えるなかで1分18秒823でコントロールラインを越えるが、サインツの暫定トップタイムには1.3秒及ばず、この時点で7番手に沈む。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム