ブラウンGP:バリチェロが5年ぶりにポール獲得 (F1ブラジルGP予選)

2009年10月18日
ルーベンス・バリチェロ ポールポジション F1ブラジルGP
ブラウンGPは、F1ブラジルGP予選で、ルーベンス・バリチェロが1番手、ジェンソン・バトンは14番手だった。

ルーベンス・バリチェロが、ホームグランプリで今シーズン初のポールポジションを獲得。バリチェロにとって実に5年ぶりとなる14度目のポールポジションだ。

ブラウン勢はQ2でウェットタイヤのままでいることを選択。ここでの走りが両者の明暗を分けた。

ジェンソン・バトン、タイヤ選択ミスを悔やむ (F1ブラジルGP予選)

2009年10月18日
ジェンソン・バトン F1ブラジルGP 予選
ジェンソン・バトンは、Q2の終盤にインターミディエイトタイヤに替えなかったことは間違いだったと認めた。バトンはQ2で敗退して14番手だった。

「セッションのスタートでは、ターン1であまりにアンダーステアが多かった。サーキットがウェットではなくなったときは、初めてのセッションのようだったよ」とバトンはBBCにコメント。

「クルマで何もすることができなかったし、3週目でリアが逃げはじめた」

ジェンソン・バトン Q&A:ブラジルGP初日を終えて

2009年10月17日
ジェンソン・バトン
今日のクルマのバランスはどうでしたか?
プライムタイヤでは良かったね。ロングランでのバランスにはとても満足している。今日は雨が降りそうだったし、あまりセットアップ作業ができないと考えて、多くのラップを重ねた。プライムタイヤは良さそうだね。ただ、まだソフトタイヤでのバランスが得られていないし、午後はニュータイヤで少し苦しんだ。プライムタイヤとはとても異なるタイヤだ。僕たちはソフトタイヤでのバランスが得られていないので、今晩それに取り組む必要がある。

ブラウンGP、マプフレとスポンサー契約

2009年10月17日
ブラウンGP マプフレとスポンサー契約
ブラウンGPは、ブラジルGP限定のマプフレとのスポンサー契約を発表した。

ブラジルGPでのブラウンGPのマシンには、マプフレのロゴがエンジンカバーに大きく掲載され、特別にイエローに塗られたフロントウィングのフラップにバンコ・ド・ブラジルのロゴが掲載されている。

マプフレ・グループはスペイン最大の保険会社で、ラテンアメリカでも事業を展開している。

ブラウンGP:F1ブラジルGP初日

2009年10月17日
ブラウンGP(F1ブラジルGP初日)
ブラウンGPは、F1ブラジルGP初日のフリー走行で、ルーベンス・バリチェロが3番手、ジェンソン・バトンは5番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (3番手)
「今日の僕たちの焦点は、レースに向けてのセットアップを評価することだった。タイムは必ずしも競争力があるようには見えなかったかもしれないけど、僕たちが集めたデータは今夜あらゆるオプションを研究するときにとても役に立つと思う。クルマの感覚は終わり頃にソフト側のオプションタイヤを履いたときの方が良かったし、良いラップを刻むことができた。最終的に今日行ったトラック活動は素晴らしかったし、僕たちの進歩に満足している。フィールドのトップエンドでホームグランプリをスタートできたことには満足している」

ルーベンス・バリチェロ、ウィリアムズとの交渉を認める

2009年10月14日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2010年に向けてウィリアズと交渉していることを認めた。

「いかなる紙にもサインはしていないけど、ウィリアムズそしてブラウンGPと交渉しているのは本当だ。間違いない」とバリチェロは語る。

2009年のシーズン前には引退説が囁かれていただバリチェロは、現在の状況に喜びを感じているようだ。

ジェンソン・バトン (F1ブラジルGPプレビュー)

2009年10月14日
ジェンソン・バトン (ブラウンGP)
ジェンソン・バトンが、F1ブラジルGPへの意気込み、インテルラゴス・サーキットの印象を語った。

ジェンソン・バトン (ブラウンGP)
今年は、シーズンの最終レースではないブラジルGPのために初めてサンパウロに行くけど、それでもとても刺激的な週末になるだろうね。インテルラゴスの雰囲気はいつも素晴らしいし、ブラジルのファンは、モーターレシング、特にF1にとても熱狂的だ。

ルーベンス・バリチェロ (F1ブラジルGPプレビュー)

2009年10月14日
ルーベンス・バリチェロ (ブラウンGP)
ルーベンス・バリチェロが、F1ブラジルGPへの意気込み、インテルラゴス・サーキットの印象を語った。

ルーベンス・バリチェロ (ブラウンGP)
ブラジルGPは僕にとって常に特別な週末だし、ホームレースをとても誇りに思っている。僕はインテルラゴスのすぐ近くで生まれたので、6歳のときにカートをそこで始めて小さな頃から訪れている。終末、家族や友達と過ごすのを本当に楽しみにしているし、ブラジルのファンの前でレースをして、大きな声援を受けるのは素晴らしいことだ。

ブラウンGP、セルベジャリア・ペトロポリスとの契約を拡大

2009年10月9日
ブラウンGP スポンサー
ブラウンGPは、F1ブラウンGPで結んでいたセルベジャリア・ペトロポリスとの契約を拡大。ブラジルGPでは同社のイタイパヴァ・ビールとTNTエナジードリンクのロゴを掲載する。

すでにセルベジャリア・ペトロポリスとブラジルGPでイタイパヴァのロゴを掲載する契約を結んでいたブラウンGPだが、さらにTNTエナジードリンクの追加されることになった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム