ブラウンGP、ジェンソン・バトンの昇給には応じず?

2009年11月11日
ジェンソン・バトンのブラウンGP残留は実現するのか?
ブラウンGPが、ジェンソン・バトンの昇給に応じる可能性は低そうだ。

ブラウンGPのロス・ブラウンは、ジェンソン・バトンに対して、昇給ではなく個人スポンサーの獲得を自由にできる方法を取ることをほのめかしている。

「我々は、ドライバーに対してより自由な立場をオファーすることができるし、おそらくその方法をとるだろう」

ブラウンGP “メルセデス”入りのチーム名に変更か

2009年11月10日
ブラウンGP・メルセデス
ブラウンGPは、2010年にメルセデスの名がはいったチーム名に変更する可能性がある。

メルセデス・ベンツがブラウンGPを買収するのはほぼ確実で、ブラウンGPのマシンはシルバーに塗られることになるとドイツの“Auto Motor und Sport”は報じている。

だが、チーム名を変更できるかは、メルセデス・ベンツと独占的なパートナー契約を結んでいるマクラーレンが合意するかによる。

ロス・ブラウン 「ブラウンGPは来年さらに強くなる」

2009年11月10日
ロス・ブラウン ブラウンGP
ロス・ブラウンは、1年前よりも早くに2010年マシンに取り組むことができるので、ブラウンGPは来年さらに強くなると考えている。

ブラウンGPの初めてのマシンであるBGP001はホンダエンジンの搭載を前提に設計されていたが、ホンダが年末にF1撤退を決定したことでチームは開幕戦の数週間前にメルセデス・エンジンに適応させなければならなかった。

ブラウンGP 「キミ・ライコネンは高過ぎる」

2009年11月3日
キミ・ライコネン ブラウンGP移籍はなし?
ブラウンGPのロス・ブラウン代表は、2010年にキミ・ライコネンがジェンソン・バトンの代わりに起用されるとの噂を否定した。

ジェンソン・バトンとブラウンGPのと契約は、昇給を巡って先延ばしされている。

ライコネン起用について尋ねられたロス・ブラウンは、「高過ぎる。彼のマネジメントは、フェラーリの違約金が存在しないかのように交渉している」と、ライコネンがフェラーリとの契約を1年早く終了したことによる約41億円といわれる違約金に言及。

ロス・ブラウン、バリチェロの貢献に感謝

2009年11月3日
ロス・ブラウンとルーベンス・バリチェロ
ロス・ブラウンは、今年でチームを去ることになったルーベンス・バリチェロの貢献に感謝の意を述べた。

F1で最も経験豊富なドライバーであるルーベンス・バリチェロは、今シーズン2勝をあげ、ドライバーランキング3位で終了。ブラウンGPのコンストラクターズ獲得に貢献した。

しかし、バリチェロは来年ウィリアムズに移籍することが発表された。

ブラウンGP:晴れやかな3-4フィニッシュ (F1アブダビGP)

2009年11月2日
ブラウンGP F1アブダビGP 結果
ブラウンGPは、F1アブダビGP決勝レースで、ジェンソン・バトンが3位、ルーベンス・バリチェロは4位だった。

すでにドライバーズとコンストラクターズの両方のタイトルを決めてアブダビに乗り込んだブラウンGP。

ジェンソン・バトンは、レースのラストにチャンピオンらしい走りでマーク・ウェバーと素晴らしいバトルを展開。3位表彰台を獲得した。

ブラウンGP:バリチェロが4番手、バトン5番手 (F1アブダビGP予選)

2009年11月1日
ブラウンGP F1アブダビGP 予選
ブラウンGPは、F1アブダビGP予選で、ルーベンス・バリチェロが4番手、ジェンソン・バトンが5番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (4番手)
「今日は僕たちにとって良い予選だったし、4番手と僕たちが成し遂げたことにはかなり満足している。クルマはまだとても競争力があるけど、ここではレッドブルとマクラーレンが僕たちの前にいるように思う。セッションはトラックと周囲の状況が非常に異なるなかで行わるので、週末をとおして正しいセットアップを得ることはチャレンジングだった。クルマは終盤に気温が低くなるしたがって良くなったように思うので、明日はトラックが僕たちの方に向いてくれることを期待している。チャンピオンシップ2位のセバスチャンと非常に接近しているし、最高の結果を出すために全力を尽くすつもりだ」

ブラウンGP:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
ブラウンGP F1アブダビGP初日 結果
ブラウンGPは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ジェンソン・バトンが3番手、ルーベンス・バリチェロが8番手だった。

ジェンソン・バトン (3番手)
「ヤス・マリーナ・サーキットは、間違いなく面白いサーキットだね。レイアウトを見たときは刺激的には見えなかったけど、実際にドライブしたら素晴らしかったね。トラックは、高速コーナーと低速コーナー、ポジティブジャンバーとネガティブキャンバーなどあらゆることが揃っているし、壁がかなり近い。今夜作業するいくつかのバランス問題だけで、良い初日のプラクティスだったよ」

ジェンソン・バトン、ブラウンGPとの交渉を開始

2009年10月30日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、来季へ向けたブラウンGPとの交渉を開始したことを明らかにした。

ジェンソン・バトンとブラウンGPが金銭面で対立しているとされたことで、バトンがカーナンバー1とともにマクラーレンへ移籍するとの噂が広がっていた。また、ルイス・ハミルトンもバトンがチームメートになることを歓迎するとの発言をしており、噂は加速した。

この数日間、道端ジェシカとドバイで過ごしていたバトンは、最近のインターネット上のニュースはチェックしていないとアブダビで語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム