ブラウンGP・メルセデス
ブラウンGPは、2010年にメルセデスの名がはいったチーム名に変更する可能性がある。

メルセデス・ベンツがブラウンGPを買収するのはほぼ確実で、ブラウンGPのマシンはシルバーに塗られることになるとドイツの“Auto Motor und Sport”は報じている。

だが、チーム名を変更できるかは、メルセデス・ベンツと独占的なパートナー契約を結んでいるマクラーレンが合意するかによる。

マクラーレンは、メルセデス・ベンツが2010年にレッドブルにエンジンを供給することをすでに拒否しているが、マーティン・ウィットマーシュは2009年シーズン開幕前にブラウンGPとメルセデスの2年契約を認めていた。

この”ミス”により、マーティン・ウィットマーシュがチーム代表としての座を追われ、ロン・デニスがチーム代表に復帰する可能性もあると同誌は報じている。

また、同誌は数日以内にブラウンGPとメルセデスが提携強化の詳細を発表することを希望しているとも報じている。

「将来については、あらゆる可能性を検討しているが、まだ何かを発表する段階ではない」とロス・ブラウンは“PA Sport”にコメントしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブラウンGP / メルセデス