アイルトン・セナの没後25年を記念して制作されたブロンズ像が話題

2019年1月13日
F1 アイルトン・セナ
アイルトン・セナの没後25年を記念して制作されたブロンズ像が話題を呼んでいる。

英国人アーティストのポール・オズは、スパ・フランコルシャンのオー・ルージュを駆け上がるアイルトン・セナのブロンズ像を制作。重量は160kgあり、制作には8か月が費やされた。

このアイルトン・セナのブロンズ像は、1月10日からイギリス・バーミンガムで開催されている Autosport International show で展示されている。

三宅星南、アイルトン・セナとF1を表現した演技に海外メディアも注目

2018年12月25日
F1 アイルトン・セナ 三宅星南
フィギュアスケーターの三宅星南(16歳)が全日本フィギュアスケート選手権でF1をイメージさせる演技を披露。海外メディアからも注目を集めている。

星南(せな)という名前は、車好きの父親によってF1のレジェンドであるアイルトン・セナにあやかって名付けられた。

マクラーレン、アイルトン・セナの初王座を記念した「P1 GTR」を公開

2018年12月22日
F1 マクラーレン アイルトン・セナ
マクラーレンは、アイルトン・セナの初のF1ワールドチャンピオン獲得から30周年を記念した特別な「マクラーレン P1 GTR」を公開した。

この特別なマクラーレン P1 GTRは、アイルトン・セナのファンが特別にオーダーしたもの。マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)に手により、ペイントワークだけで約800時間、プロジェクト全体で約3年の製作期間が費やされた。

マックス・フェルスタッペンとアイルトン・セナの類似点

2018年11月14日
F1 マックス・フェルスタッペン
元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、F1ブラジルGPでのマックス・フェルスタッペンを見て、アイルトン・セナの初期のキャリアを重ね合わせた。

マックス・フェルスタッペンは、2年前の2016年の雨のF1ブラジルGPで、同じように雨のレースとなった1993年のドニントンでのアイルトン・セナの驚異的な走り以来となるF1でのベストパフォーマンスだったと評価されていた。

ホンダF1 特集:アイルトン・セナという存在

2018年11月13日
F1 アイルトン・セナ ホンダF1
先日ルイス・ハミルトンが自身にとって5度目のチャンピオン獲得を達成したこともあり、F1の歴代のチャンピオンと、彼らが達成した記録にも再びスポットライトが当てられている。

最多チャンピオン獲得回数、そして最多優勝記録を保持しているのはミハエル・シューマッハだが、最も偉大なドライバーについてはファンの意見が分かれている。

ルイス・ハミルトン 「目標はシューマッハではなくアイルトン・セナ」

2018年10月19日
F1 ルイス・ハミルトン アイルトン・セナ
ルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハの7度のF1ワールドチャンピオンという記録を破ることは目標ではないとし、自分の目標はあくまでアイルトン・セナのようなドライバーになることだと語った。

ルイス・ハミルトンは、今週末のF1アメリカGPでセバスチャン・ベッテルに8ポイント差以上をつければ、5度目のF1ワールドチャンピオンを獲得。ファン・マヌエル・ファンジオと並んで歴代2位に浮上する。

コリンチャンス、アイルトン・セナ仕様の特別ユニフォームを披露

2018年10月3日
F1 コリンチャンス アイルトン・セナ
ブラジルのサッカーチームであるコリンチャンスは、アイルトン・セナの初のF1ワールドチャンピオン獲得から30周年を記念する特別ユニフォームを公開した。

アイルトン・セナは、30年前となる1988年に鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPで初めてのF1ワールドチャンピオンを獲得している。コリンチャンスは、ブラジルの伝説的なドライバーであるアイルトン・セナへの敬意を表した特別ユニフォームを作成した。

アイルトン・セナのMP4/8A、バーニー・エクレストンが5億5千万円で落札

2018年5月12日
F1 アイルトン・セナ マクラーレン バーニー・エクレストン
アイルトン・セナが1993年に最後にF1モナコGPを制したF1マシン『マクラーレン MP4/8A』を元F1の最高経営責任者であるバーニー・エクレストンが約419万ユーロ(約5億4928万円)で購入した。

アイルトン・セナは、マクラーレン MP4/8Aのシャシーナンバー6でF1モナコGPの最多勝利記録となる6勝目を達成。その記録は25年経った今もまだ破られていない。

アイルトン・セナのモナコデビュー&初表彰台マシンがオークションに出品

2018年3月16日
F1 アイルトン・セナ
アイルトン・セナが、1984年に初めてF1モナコGPに参戦し、雨のなかで2位表彰台を獲得した伝説のマシン『トールマン ハートTG184-2』が5月にボナムズが主催するオークションに出品されることになった。

大雨となったF1モナコGP。予選15番手だったアイルトン・セナは、猛烈な追い上げてとライバルのリタイアにより、19周目に2位に浮上。31周目にはトップのアラン・プロストに7秒差まで迫る。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム