フェリペ・マッサ 「僕を望んでいることをウィリアムズに示して欲しい」

2017年9月15日
フェリペ・マッサ ウィリアムズF1
フェリペ・マッサは、ウィリアムズが2018年も自分がチームに残留してほしいかを示してくることを望んでいる。

2016年に一度F1引退を表明したフェリペ・マッサだが、バルテリ・ボッタスがニコ・ロズベルグに後任としてメルセデスに移籍したことで、ランス・ストロールのチームメイトとしてウィリアムズに復帰することになった。

ロバート・クビサ、ウィリアムズの2018年のドライバー候補に浮上

2017年9月6日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサが、2018年のウィリアムズのシート候補に挙がっていると噂されている。

2011年のラリー事故で負傷を負ったロバート・クビサだが、今年、2度のルノーのプライベートテストで6年ぶりにF1マシンでの走行を実施。ハンガリーで行われたインシーズンテストでは最新のルノーのF1マシンを走らせた。

ウィリアムズ:大満足のダブル入賞 / F1イタリアGP

2017年9月4日
ウィリアムズF1 イタリアグランプリ
ウィリアムズは、F1イタリアGPの決勝で ランス・ストロールが7位、フェリペ・マッサが8位でレースを終えた。

ランス・ストロール (7位)
「レースにとても満足しているし、良いレースだったと思う。本当に楽しんでいた。スタートでオコンにポジションを奪われたのは残念だった。ハミルトンのスタートが良くなくて、防御してきたので、バックオフしなければならなかった」

ウィリアムズ:ストロールが史上最年少フロントロー / F1イタリアGP予選

2017年9月3日
ウィリアムズF1 ランス・ストロール イタリアグランプリ
ウィリアムズは、F1イタリアGPの予選で ランス・ストロールが4番手、フェリペ・マッサが9番手。他のドライバーのペナルティにより、ランス・ストロールは2番グリッドに昇格。史上最年少フロントロー記録を更新した。

ランス・ストロール (予選4番手)
「素晴らしい気分だ。今日はこのような結果は期待していなかった。でも、レースとはサプライズに満ちているものだし、何が起こるか決してわからない」

ウィリアムズ:F1イタリアGP 金曜フリー走行レポート

2017年9月2日
ウィリアムズF1 イタリアグランプリ
ウィリアムズは、F1イタリアGPの金曜フリー走行で フェリペ・マッサが10番手タイム、ランス・ストロールが15番手タイムだった。

フェリペ・マッサ (10番手)
「過去数戦よりもずっと良い金曜日だったし、ここモンツァでは過去数戦と比較してクルマに競争力があると本当に楽観的だ。いくつか異なるボディワークのオプションや異なるウィングを試しただけでなく、タイヤで多くのラップを走り込めたので、もっと良い週末にするために全てをまとめられることを願っている」

ウィリアムズ、2018年F1マシンはコンセプト面で“かなりの変更”

2017年8月31日
ウィリアムズF1
ウィリアムズは、2018年F1マシンのコンセプトの重要なエリアに“かなりの変更”を加えるとチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロスは語る。

現在、ウィリアムズは45ポイントを獲得してコンストラクターズ選手権5位につけているが、トロ・ロッソ、ハース、ルノーを含めた4チームは11ポイント以内の接戦となっている。

ウィリアムズ、フェルナンド・アロンソ獲得の噂に言及

2017年8月30日
ウィリアムズF1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
ウィリアムズのチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロウは、フェルナンド・アロンソが2018年にウィリアムズに加入するという噂について詳しくは口にしないものの、チームは可能な限りベストなドライバーラインナップを揃えようとしていると述べた。

フェルナンド・アロンソとマクラーレンの契約は今シーズン末で終了となるが、F1ベルギーGPでは、マクラーレンがホンダからエンジンを変更しなければ、チームを離れるであろうことがほぼ明確になった。

フェルナンド・アロンソ、2018年のウィリアムズ移籍の噂を否定せず

2017年8月28日
フェルナンド・アロンソ ウィリアムズF1
フェルナンド・アロンソは、2018年にウィリアムズに移籍するとの噂を否定していない。

F1ベルギーGPの週末、フェルナンド・アロンソはもはやホンダに愛想を尽かしており、マクラーレンがホンダとの継続を選んだ場合、チームを離れるのは確実だとの見方が強まった。

「現在の状況が1日で起こったわけではない。3年が経っている」とフェルナド・アロンソはベルギーで語った。

ウィリアムズ:フェリペ・マッサが大幅アップの8位入賞 / F1ベルギーGP

2017年8月28日
ウィリアムズF1 ベルギーグランプリ
ウィリアムズは、F1ベルギーGPの決勝で 16番手スタートのフェリペ・マッサが8位入賞、ランス・ストロールが11位でレースを終えた。

フェリペ・マッサ (8位)
「今日のレースにはとても満足しているし、勝利のような気分だ。素晴らしいスタート、素晴らしいオーバーテイク、クルマの素晴らしいペース。昨日は苦しんでいたので、本当にハッピーださい、最後は後続を抑えることもできた。今日はとても激しいレースだったと思うけど、本当に満足している」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム