フェリペ・マッサ:2017 F1ロシアGP プレビュー

2017年4月27日
F1 ロシアGP フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「ソチは走っていて本当に楽しいトラックだし、とても楽しみにしているレースだ。過去に僕たちが良い結果を残しているトラックだ。2014年には4位、2015年は5位でフィニッシュしているし、今年も良いレースができることを願っている」

ランス・ストロール:2017 F1ロシアGP プレビュー

2017年4月27日
F1 ロシアGP ランス・ストロール
ランス・ストロールが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「僕にとっては話すのが最も難しいトラックのひとつだ。まだ行ったことがないし、シミュレーターでも走っていないからね。去年のレースは観たけど、それでもトラックがどんな感じかは実際に見てみなければならない。でも、新しいトラックに行くのは楽しいよ。全てに独特な特徴があるし、それを発見するのは楽しい」

ゲイリー・パフェット 「久しぶりのF1カー!」 / F1バーレーンテスト

2017年4月20日
ゲイリー・パフェット F1 バーレーンテスト
ゲイリー・パフェットは、F1バーレーンテスト2日目にウィリアムズ FW40で126周を走り込み、8番手タイムとなる1分32秒253を記録した。

1999年にMcLaren Autosport BRDC Awardを獲得したゲイリー・パフェットは、2013年まで13年間にわたってマクラーレンでテストドライバーを務めた。また、2005年にはDTMチャンピオンを獲得している。

ウィリアムズ、ゲイリー・パフェットをバーレーンテストに起用

2017年4月17日
ウィリアムズ F1 ゲイリー・パフェット
ウィリアムズは、18日(火)からバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われるインシーズンテストにゲイリー・パフェットを起用することを発表した。

ゲイリー・パフェットは19日(水)にFW40で走行を担当。火曜日はランス・ストロールが午前、フェリペ・マッサが午後にテスト行う。

ゲイリー・パフェット(36歳)は今年メルセデスからDTMに参戦。チームメイトのポール・ディ・レスタはウィリアムズのリザーブドライバーを務めている。

ウィリアムズ:フェリペ・マッサが6位入賞 / F1バーレーンGP

2017年4月17日
F1 バーレーンGP ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1バーレーンGPの決勝レースで、フェリペ・マッサが6位、マーカス・エリクソンはリタイアだった。

フェリペ・マッサ (6位)
「素晴らしい一日だった。パーフェクトなスタートを切って、素晴らしいレースをすることができた。1周目は本当に最高だった。ニュルケンベルグを抜いて、4コーナーでキミを抜くことができた。うまくタイヤを機能させ続けることができたし、セーフティカー後にはダニエルを抜くことができたのも素晴らしかった」

ウィリアムズ:フェリペ・マッサが8番手 / F1バーレーンGP 予選

2017年4月16日
ウィリアムズ F1バーレーンGP 予選
ウィリアムズは、F1バーレーンGP 予選で、フェリペ・マッサが8番手、マックス・フェルスタッペンが12番手だった。

フェリペ・マッサ (8番手)
「予選セッションと僕たちがやり遂げた仕事には満足している。最後にちょっとタイムを失っていたので、パーフェクトなポジションは7番手だったかもしれない。でも、明日のレースを本当に楽しみにしている」

ウィリアムズ:F1バーレーンGP 金曜フリー走行レポート

2017年4月15日
F1バーレーンGP ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1バーレーンGP 初日のフリー走行で、フェリペ・マッサが7番手タイム、ランス・ストロールが16番手タイムだった。

フェリペ・マッサ (7番手)
「ポジティブな一日だった。新品タイヤと特に古いタイヤでのクルマのパフォーマンスには満足している。レースシミュレーションでかなり一貫性があった。今日はかなり合理的なパフォーマンスを示したと思う」

フェリペ・マッサ:2017 F1バーレーンGP プレビュー

2017年4月12日
F1 バーレーンGP
フェリペ・マッサが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「トラックとしては他とはちょっと異なる。ブレーキングに強いクルマが必要だし、このトラックでは特にそれが重要だ。また、優れたスピードとトラクションのある信頼性のあるクルマが必要だ」

ランス・ストロール:2017 F1バーレーンGP プレビュー

2017年4月12日
F1 バーレーンGP
ランス・ストロールが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「中国からバーレーンへの僕にとって初めての連戦はかなりヘビーなスケジュールだ。でも、バーレーンは今シーズン初めて以前に走ったことのあるトラックだし、僕にとってはちょっと一呼吸置けるね。流れの良いトラックだ。砂漠のなかになるので、風が砂を運んできて、かなり滑りやすいときがある」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム