赤毛に変身のアルボン 「アップグレードは必要ない。髪を染めるだけでいい」

2022年5月10日
赤毛に変身のアルボン 「アップグレードは必要ない。髪を染めるだけでいい」 / ウィリアムズF1 マイアミGP
F1マイアミGPに派手な赤毛のヘアーで9位入賞を果たしたアレクサンダー・アルボンは「アップフレードは必要ない。髪を染めるだけでいい」と笑った。

先月のオーストラリアGPで孤児院を訪問したアレクサンダー・アルボンは、リバプールに敬意を表して髪の毛を赤に染めた子供たちに触発され、子供たちはアルボンの髪を染め、決勝で彼は10位のポイントを獲得した。

アレクサンダー・アルボン、9位入賞「チームは戦略で素晴らしい仕事をした」

2022年5月9日
アレクサンダー・アルボン、9位入賞「チームは戦略で素晴らしい仕事をした」 / ウィリアムズF1 マイアミGP 決勝
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、2022年F1第5戦マイアミGPの決勝を9位で終えた。

今週、赤く染めたヘアースタイルで登場したアレクサンダー・アルボンは、18番グリッドからスタート。セーフティカーのタイミングで大幅に順位を上げて10位でレースをフィニッシュ。その後、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)にペナルティが科せられたことで9位に繰り上がり、2ポイントを獲得した。

ジョージ・ラッセル 「ウィリアムズF1の難しい車での経験が役立っている」

2022年5月5日
ジョージ・ラッセル 「ウィリアムズF1の難しい車での経験が役立っている」
ジョージ・ラッセルは、ウィリアムズF1チームでの“非常に難しい車”の経験が、現在のメルセデスF1の苦闘のなかでルイス・ハミルトンに対して優位性を与えている可能性があると語る。

今年、ジョージ・ラッセルは、下位争いをしていたウィリアムズF1からチャンピオンチームのメルセデスF1に移籍したが、決して夢見ていたようなシーズンとはなっていない。

ウィリアムズF1、シーズン途中でニコラス・ラティフィを解雇?

2022年5月4日
ウィリアムズF1、シーズン途中でニコラス・ラティフィを解雇?
ウィリアムズF1は、ニコラス・ラティフィに満足していないのは明らかであり、彼がもたらす財政的支援にも関わらず、今シーズン中にドライバーを交代する可能性があると元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは語る。

今年、ウィリアムズF1で3シーズン目を迎えたニコラス・ラティフィだが、通算で7ポイントしか獲得できておらず、今年は新加入のアレクサンダー・アルボンが安定した競争力を発揮しているのに対し、ミスやクラッシュが目立っている。

ウィリアムズF1 「FW44からすべての塗装を剥がすことも検討した」

2022年5月4日
ウィリアムズF1 「FW44からすべての塗装を剥がすことも検討した」
ウィリアムズF1の車両パフォーマンス責任者を務めるデイブ・ロブソンは、チームのエンジニアはFW44を軽量化するためにすべての塗料を剥がすことを検討したが、当然ながら、その計画はマーケティング部門から反対されたと語る。

2022年の新世代F1マシンが発表されたとき、重要が最大の問題となった。18インチタイヤへの移行や安全性を向上させるためのシャシー構造の変更によってF1史上最も重い795kgの最低重量が設定されたが、大部分のF1チームはそのしきい値を大幅に超えていた。

ニック・デ・フリース、2023年にウィリアムズでF1デビューの噂を否定

2022年5月3日
ニック・デ・フリース、2023年にウィリアムズでF1デビューの噂を否定
フォーミュラEチャンピオンのニック・デ・フリースは、2023年にウィリアムズでF1デビューを果たす可能性があるという噂は「初耳」だと否定した。

アルピーヌF1チームは、昨年のF2チャンピオンでアカデミードライバーのオスカー・ピアストリを2023年にローン移籍させることを検討しており、潜在的なチームとしてウィリアムズの名前が挙げられている。

アルボン 「レッドブルF1のドライバーを外された日は本当に辛かった」

2022年4月30日
アレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1のドライバーを外された日は本当に辛かった」
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、2022年シーズンの終わりにレッドブル・レーシングのF1ドライバーを外されたことを告げられたF1で夢の仕事を失った日の経験について語った

アレクサンダー・アルボンは、2019年のF1オーストラリアGPでトロロッソからF1デビューを果たし、その後、ピエール・ガスリーと交代する形で夏休みにマックス・フェルスタッペンのチームメイトとしてレッドブル・レーシングに昇進した。

ニコラス・ラティフィ、ウィリアムズF1での将来に渦巻く噂

2022年4月28日
ニコラス・ラティフィ、ウィリアムズF1での将来に渦巻く噂
ニコラス・ラティフィのウィリアムズF1での将来について噂が渦巻いている。

Sky Sports F1のテッド・クラヴィッツは、ウィリアムズF1がF2チャンピオンのオスカー・ピアストリをローン移籍させるというアルピーヌF1のオファーを検討しているとのパドックの噂を明かしている。

オスカー・ピアストリ、2023年にウィリアムズでF1デビューの噂

2022年4月26日
オスカー・ピアストリ、2023年にウィリアムズでF1デビューの噂
オスカー・ピアストリが2023年にウィリアムズでF1デビューを果たすという“パドックの噂”をSkt Sports F1のテッド・クラヴィッツが明かした。

F3とF2で2年連続でタイトルを獲得したオスカー・ピアストリは、F1レースシートの次の列に並んでいる。今年、ピアストリは、レースを離れて、アカデミーのメンバーとして所属しているアルピーヌF1チームのリザーブ兼開発ドライバーを務め、チャンスが訪れたときのために可能な限り多くの知識を吸収している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム