アレクサンダー・アルボン、予選8番手も手応え「明日は十分に戦える」

2019年9月8日
F1イタリアGP
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGPの予選を最終ラップの混乱によりアタックできずに8番手で終えたが、“明日は十分に戦えると思っている”と手応えをみせた。

アレクサンダー・アルボンはQ3まで進出。1回目のアタック中に赤旗中断でタイムを記録できず、2回目のアタックは多くのマシンが先頭での走行を嫌がる中で、スタート前に時間切れなり、タイムを記録することができずに8番グリッドとなった。

マックス・フェルスタッペン、ホンダのスペック4に問題「パワーを失った」

2019年9月8日
F1 マックス・フェルスタッペン、ホンダのスペック4に問題「パワーを失った」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGPの予選Q1でエンジンパワーを失い、タイムを記録することなく予選を終えることになった。

セルジオ・ペレス(レーシングポイント)のクラッシュによって1回目のアタックができなかったフェルスタッペンは、2回目のアタックを開始中に『ノーパワー』と無線で訴えてスローダウン。タイムを記録できずに予選を終えることになった。

ホンダ、F1日本GP直前に「2019 Honda F1 ファンミーティング」を開催

2019年9月7日
ホンダ、F1日本GP直前に「2019 Honda F1 ファンミーティング」を開催
ホンダは、10月13日(日)に開催されるF1世界選手権 第17戦日本グランプリ直前の10月8日(火)に「2019 Honda F1 ファンミーティング」をHondaウエルカムプラザ青山で開催することを発表した。

当日は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボン、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとダニール・クビアトと全ホンダドライバーが参加する。

マックス・フェルスタッペン「スペック4で全開アタックできないのは残念」

2019年9月7日
F1 マックス・フェルスタッペン「スペック4で全開アタックできないのは残念」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ホンダの『スペック4』F1エンジンに好感触を得ており、F1イタリアGPではグリッド降格が決まっているため、予選で全開で走らせられなのは残念だと語る。

ホンダF1は今週末のF1イタリアGPでマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーに『スペック4』F1エンジンを投入しており、二人はグリッド後方からのスタートが決定している。

ホンダ | 2019年 F1イタリアGP 金曜フリー走行レポート

2019年9月7日
ホンダ
雨の中行われたF1イタリアGPの初日、レッドブルとトロロッソはともに力強いパフォーマンスをみせ、ホンダF1エンジンの4台すべてがトップ10圏内で走行を終えた。

FP1は、セッションのほとんどがウエットコンディションという状況で行われ、ドライタイヤで走行できたのは終盤の10分だけだった。レッドブルのアレクサンダー・アルボンが5番手につけ、マックス・フェルスタッペンはわずか11周の走行で7番手に入った。

レッドブルF1 「ホンダのスペック4エンジンは“著しく”優れている」

2019年9月7日
レッドブルF1 「ホンダのスペック4エンジンは“著しく”優れている」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダF1の『スペック4』エンジンは“著しく”優れており、F1イタリアGPでのマックス・フェルスタッペンの表彰台も不可能ではないと語る。

ホンダF1は、先週末のF1ベルギーGPに続き、今週はマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーの2台に“スペック4”エンジンを投入。2台はグリッド後方からのスタートとなる。

レッドブル、空力改善を目的にアルボンでアライ製ヘルメットをテスト

2019年9月7日
F1 アレクサンダー・アルボン、空力改善を目的にアライ製ヘルメットをテスト
レッドブル・ホンダは、空力パフォーマンスの改善に役立つかどうかの実験の一環としてF1イタリアGPのフリー走行でアレクサンダー・アルボンで新たにアライ製ヘルメットをテストした。

アレクサンダー・アルボンは、これまでBELL製のヘルメットを着用していたが、F1イタリアGP初日のフリー走行ではホワイト塗装のアライ製ヘルメットで走行を行った。完全に塗装されたバージョーンは土曜日に到着する予定だという。

アレクサンダー・アルボン 「全体的にはそれほど悪いとは感じなかった」

2019年9月7日
F1 アレクサンダー・アルボン 「全体的にはそれほど悪いとは感じなかった」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGP初日のフリー走行を6番手タイムで終えた。

「このコースは雨が降ると周辺の森から雨水が流れ込むので滑りやすく、クラッシュするマシンもあった。さまざまな条件で走ることになったので、とても慎重にレースウイークを始めることになったが、一日を通して自信がついた」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

マックス・フェルスタッペン、ホンダF1のスペック4に好感触「大きな前進」

2019年9月7日
F1 マックス・フェルスタッペン、ホンダF1のスペック4に好感触「大きな前進」
マックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGP初日のフリー走行で試したホンダの“スペック4”F1エンジンは「大きな前進」だと評価する。

マックス・フェルスタッペンは、雨となったFP1では7番手タイムだったが、ほぼドライで行われたFP2ではトップから0.372差の5番手につけた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム