レッドブルF1代表 「予算上限によってタイトルは裁判所で決まる恐れがある」

2022年6月25日
レッドブルF1代表 「予算上限によってタイトルは裁判所で決まる恐れがある」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1の予算上限が2022年のF1タイトル争いに影響を与えかねない重要な役割を改めて強調。タイトルが裁判所によって決定される恐れがあると語る。

現在、レッドブル・レーシングとマックス・フェルスタッペンは、両方のチャンピオンシップをリードしているが、クリスチャン・ホーナーは、シーズン開幕以来、インフレ、エネルギーと運賃コストの上昇、グローバルなサプライチェーンの問題など、F1チームに課された予算への影響に声を上げてきた。

レッドブルF1首脳 「9レースで7勝はシーズンを“支配”していると言える」

2022年6月24日
レッドブルF1首脳 「9レースで7勝はシーズンを“支配”していると言える」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、信頼性の懸念に警戒しているものの、2022年にレッドブル・レーシングはF1を“支配”していると考えている。

マックスフェルスタッペンは、F1カナダグランプリでシーズン6勝目を挙げた。これは、レッドブル・レーシングにとっても6先勝だった。その結果、コンストラクターズチャンピオンシップの合計を304ポイントとし、フェラーリに対して76ポイントにアドバンテージを拡大している。

レッドブルF1代表 「勝利の鍵はトップスピードではなくトラクション」

2022年6月23日
レッドブルF1代表 「勝利の鍵はトップスピードではなくトラクション」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのF1カナダグランプリでの勝利の鍵となったのは、コーナーの立ち上がりでのトラクションであり、トップスピードではなかったと考えている。

マックス・フェルスタッペンは、F1カナダグランプリのセーフティカー明けの最後の16周のスプリントで、フェラーリのカルロス・サインツJr.をかわして、2022年シーズンで6勝目を挙げた。レッドブル・レーシングにとっては6連勝となる。

マックス・フェルスタッペン 「カナダではフェラーリの方が速かった」

2022年6月23日
レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「カナダではフェラーリの方が速かった」
マックス・フェルスタッペンは、F1カナダグランプリではフェラーリの方が速かったと感じており、レッドブル・レーシングはまだ「改善する必要がある」と語る。:

マックス・フェルスタッペンは2022年の9レースで6勝目を挙げ、チームメイトのセルジオ・ペレスに46ポイント、フェラーリのシャルル・ルクレールで49ポイントまでF1ドライバーズチャンピオンシップのリードを拡大した。

セルジオ・ペレス、F1カナダGP予選でのクラッシュで首を負傷

2022年6月23日
レッドブルF1のセルジオ・ペレス、F1カナダGP予選でのクラッシュで首を負傷
レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスが、F1カナダPGの予選Q2でのクラッシュで首を負傷し、現在、治療を受けていることを明かした。

セルジオ・ペレスは、ウェットコンディションで行われたF1カナダGPの予選Q2で、ターン3でタイヤをロックさせ、TecProバリアに突っ込んだ。ペレスは自分のミスの責任を負い、チームを失望させたと謝罪していた。

レッドブルF1首脳 「RB18はさらに速くすることができる」

2022年6月23日
レッドブルF1首脳 「RB18はさらに速くすることができる」
マックス・フェルスタッペンは、F1ワールドチャンピオン防衛にむけてリードを拡大し続けているが、レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、チームは現状に満足してはならないと警告する。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)がエンジン交換ペナルティを受けたカナダグランプリで、F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは今季6勝目を挙げて、ポイントリードはほぼ50ポイントまで拡大した。

レッドブルF1育成のユーリ・ビップスが職務停止処分となった問題発言

2022年6月23日
レッドブルF1育成のユーリ・ビップスが職務停止処分となった問題発言
レッドブルF1育成のユーリ・ビップスは、Twitchでのゲームのストリーミング配信時に人種差別的な言葉を使用したとしてレッドブルのすべての活動を停止処分となった。

21歳のユーリ・ビップスは、チームメイトのリアム・ローソンを含めた仲間とオンラインでコール・オブ・デューティーをプレイしているときにNワード(黒人に対する差別表現)を使用したとされている。

レッドブルF1、ポルシェとの提携をオーストリアGPで発表と噂

2022年6月22日
レッドブルF1、ポルシェとの提携をオーストリアGPで発表と噂
レッドブル・レーシングは、ポルシェとの提携を7月にレッドブル・リンクで行われるF1オーストリアGPで発表すると噂されている。

今年4月、フォルクスワーゲンは、ポルシェとアウディの2つのブランドのF1参戦計画は承認されたことを発表。2026年の新しいF1エンジンレギュレーションが発表され次第、両ブランドのF1参戦が確認されることを示唆した。

レッドブルF1、人種差別的発言のユーリ・ヴィップスを停職処分

2022年6月22日
レッドブルF1、人種差別的発言のユーリ・ヴィップスを停職処分
レッドブルF1は、ソーシャルメディアで人種差別的な発言したジュニアドライバーのユーリ・ヴィップスを停職処分としたことを発表した。

ユーリ・ヴィップスは、Twitchでのストリーミングで人種差別的な発言をしたとされている。チームは声明のなかで「レッドブル・レーシングは、事件の完全な調査を待つ間、ジュニアドライバーのユーリ・ヴィップスをすべてのチームの任務から即座に停職処分とした」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム