ダニエル・リカルド:2017 F1ロシアGP プレビュー

2017年4月24日
F1 ロシアGP ダニエル・リカルド
ダニエル・リカルドが、F1ロシアGPでの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「もう数回トラックに行っているけど、ターマックは良くなっている。落ち着くのに数年かかった最初の数年間のオースティンにちょっと似ている。でも、今年は路面のグリップは増していると思うし、このクルマではかなり速いはずだ。これまでよりも楽しくなると思うし、楽しみにしている」

ピエール・ガスリー 「物凄い経験」 / F1バーレーンGP

2017年4月20日
ピエール・ガスリー F1 バーレーンテスト
ピエール・ガスリーは、F1バーレーンテスト2日目にレッドブル RB13で65周を走行し、10番手タイムとなる1分32秒568を記録した。

昨年のGP2チャンピオンであるピエール・ガスリーは、2015年途中からレッドブルのリザーブドライバーに就任。今年は日本でスーパーフォーミュラに参戦することで注目を集めている。

【レッドブルエアレース】 室屋義秀が2度目の優勝!

2017年4月19日
レッドブルエアレース 室屋義秀 空のF1
レッドブルエアレース・ワールドチャンピオンシップの第2戦がアメリカ・サンディエゴで行われ、室屋義秀が2度目の優勝を果たした。

昨シーズン第3戦の千葉で涙の初優勝を遂げて以来、室屋義秀はしばらく勝ち運に見放されてきた。室屋義秀の優勝はもちろん、表彰台に立つのも、そしてファイナル4に進出するのも、昨シーズンの第3戦以来のことである。

レッドブル、ピエール・ガスリーをバーレーンテストに起用

2017年4月18日
ピエール・ガスリー
レッドブルは、18日(火)からバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われるインシーズンテストにピエール・ガスリーを起用することを発表した。

ピエール・ガスリーは、19日(水)にRB13で走行を担当。火曜日はダニエル・リカルドがテストを行う。

F1チームはインシーズンテストで少なくとも2日間はF1で2戦以上スタートを切っていないドライバーを起用しなければならない。

レッドブル:フェルスタッペンが痛恨のリタイア / F1バーレーンGP

2017年4月17日
F1 バーレーンGP レッドブル
レッドブルは、F1バーレーンGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが5位、マックス・フェルスタッペンはブレーキ故障によりリタイアでレースを終えた。

ダニエル・リカルド (5位)
「僕にとって二等分のレースだった。レース序盤は本気で勝つチャンスがあると思っていた。そのスティントはとても競争的だったし、バルテリは苦しんでいた。僕は先頭集団の一番後ろを走っていて、前の人たちを見ることができた。彼らはスライドしていたし、彼らの方が苦戦しているようだった」

レッドブル:リカルドが2列目確保 / F1バーレーンGP 予選

2017年4月16日
レッドブル F1バーレーンGP 予選
レッドブルは、F1バーレーンGP 予選で、ダニエル・リカルドが4番手、マックス・フェルスタッペンが6番手だった。

ダニエル・リカルド (4番手)
「今日はポジティブで良い一日だった。ここでは中国とそれほど変わらないと思っていたけど、1週間前よりもポールにずっと近づいているし、そう受け止めるつもりだ。2列目を獲得してフェラーリの1台より前に出られたのは嬉しいサプライズだ」

レッドブル 「アロンソをインディ500に参戦させるなんて“狂ってる”」

2017年4月15日
フェルナンド・アロンソ インディ500
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、フェルナンド・アロンソを今年のインディ500に参戦させたマクラーレンのザク・ブラウンは“気が狂ってる”と考えており、“精神科に行った方がいい”と言い放った。

フェルナンド・アロンソは、インディ500に参戦するためにF1モナコGPを欠場。マクラーレン・ホンダは代役としてジェンソン・バトンを起用することを発表した。

レッドブル、脱落事故を受けてTウィングの禁止を訴える

2017年4月15日
Tウィング F1
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、F1バーレーンGPのフリー走行2回目にバルテリ・ボッタス(メルセデス)のマシンから落下したTウィングを踏んだマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のマシンがダメージを負ったことを受け、“危険”なTウィングは禁止にするべきだと訴えた。

2017年の新レギュレーションの抜け穴によって生まれたTウィングは、シャーフフィンと並んで不評を買っている。

レッドブル:F1バーレーンGP 金曜フリー走行レポート

2017年4月15日
F1バーレーンGP レッドブル
レッドブルは、F1バーレーンGP 初日のフリー走行で、ダニエル・リカルドが3番手タイム、マックス・フェルスタッペンが8番手タイムだった。

ダニエル・リカルド (3番手)
「今日は良い一日だった。ここでのFP1はクルマのセットアップがいつもトリッキーだ。と手も暑いし、レースはとてもすぐ敷くなるからね。1回目のセッションで学んだことを引き継ぐことができないことに気を付けなければならない」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム