レッドブル 「マックス・フェルスタッペンは100億積まれても手放さない」

2017年7月14日
レッドブル F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブルのヘルムート・マルコは、たとえ100億円積まれてもマックス・フェルスペッタンを手放すことはないと述べた。

噂では、フェラーリが2019年までレッドブルと契約を結んでいるマックス・フェルスタッペン獲得のために数億ユーロを費やすこともいとわないとされている。

しかし、ヘルムート・マルコは「1億ユーロ積まれても手放さない」と Bild にコメント。

レッドブル:ダニエル・リカルドが5戦連続表彰台 / F1オーストリアGP

2017年7月10日
レッドブル F1 オーストリアGP
レッドブルは、F1オーストリアGPの決勝で、ダニエル・リカルドが5戦連続表彰台となる3位。一方、マックス・フェルスタッペンは3戦連続となるリタイアでレースを終えた。

ダニエル・リカルド (3位)
「僕は戦うのが大好きだ。最後の数周でルイスはどこからともなく現れた。ギャップは安定していると感じていたけど、数周以内で彼は素早く僕に追いついてきた。残りは2周あったし、防御しなければならなかった。おかげで僕にとってかなりエキサイティグなレースになった」

レッドブル:F1オーストリアGP 予選レポート

2017年7月9日
レッドブル F1 オーストリアGP
レッドブルは、F1オーストリアGPの予選で、ダニエル・リカルドが5番手、マックス・フェルスタッペンが6番手だった。

ダニエル・リカルド (5番手)
「ちょっとトリッキーだったね。今年、トラックはグリップが増しているし、それによってより厳しくなっているように思う。もっとプッシュできると感じるけど、コーナースピードをかなり維持しているので、簡単に限界を超えてしまう」

マックス・フェルスタッペン、レッドブルにフェラーリ移籍を志願?

2017年7月8日
マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンが、レッドブルにフェラーリ移籍を志願したと報じられている。

今シーズン、マックス・フェルスタッペンは好ポジションを走行しながらもマシントラブルでのリタイアが続いており、すでに4戦でリタイア。決勝での周回数は全ドライバーで最下位となっている。

レッドブル:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2017年7月8日
レッドブル F1 オーストリアGP
レッドブルは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行で、マックス・フェルスタッペンが4番手タイム、ダニエル・リカルドが5番手タイムだった。

マックス・フェルスタッペン (4番手)
「全体的にポジティブな一日だったともう。FP2のスタートでブレーキのコネクションに小さな問題が発生してしまい、クルマを外さなければならず、少し時間を失ったけど、プログラムはほぼ完了させることができたので、それには満足していいと思う」

マックス・フェルスタッペン父 「息子はレッドブルに満足している」

2017年7月4日
マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンの父ヨス・フェルスタッペンは、レッドブルとの間に軋轢が生じており、契約解消の道を探しているとの報道を否定した。

今シーズン4度のリタイアに見舞われているマックス・フェルスタペンは、2018年のフェラーリのオファーを受けたがっていると噂されており、父親でマネージャーを務めるヨス・フェルスタッペンがレッドブルとの契約を故意に破棄しようとしていると報じられた。

レッドブルとマックス・フェルスタッペン陣営に軋轢?

2017年7月3日
レッドブル F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブルとマックス・フェルスタッペン陣営との間に軋轢が報じられている。

今シーズン、マックス・フェルスタッペンは信頼性問題に苦しんでおり、F1アゼルバイジャンGPでは今季4度目のリタイア。レース後はメディア対応をせずにサーキットを後にして25000ユーロ(約320万円)の罰金が科されると報じられている。

エクソンモービル、F1イギリスGPで燃料アップグレードを投入

2017年7月3日
エクソンモービル F1 レッドブル
レッドブルの燃料サプライヤーであるエクソンモービルは、ルノー製エンジンのパフォーマンス改善を目指してF1イギリスGPでアップグレード版の燃料を投入する。

レッドブルは、F1カナダGPでルノーによる大幅なエンジンアップグレードを期待していたが、それは実現しなかった。ルノーは、残りの2017年シーズンの焦点は信頼性とパフォーマンス増加だとしており、そのひとつをバクーで導入している。

マックス・フェルスタッペン、メディア対応拒否で罰金

2017年6月29日
マックス・フェルスタッペン F1 レッドブル
マックス・フェルスタッペンは、F1アゼルバイジャンGPのレース後にメディア対応を義務を怠ったことで罰金が科せられることになると De Telegraaf が報じている。

前戦F1カナダGPに続いて今季4回目のリタイアを喫したマックス・フェルスタッペンは、レース周回数で全ドライバーのなかで最下位。一方、チームメイトのダニエル・リカルドは、4戦連続で表彰台に上がり、F1アゼルバイジャンGPでは今季初優勝を成し遂げた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム