【ライブ配信】 レッドブル・レーシング 2023年F1マシン RB19 発表会

2023年2月3日
【生配信】 レッドブル・レーシング 2023年F1マシン RB19 発表会
レッドブル・レーシングは、2023年F1マシン『RB19』の発表会を公式Youtubeチャンネルで2月3日(金)の日本時間23時からライブ配信する。

2月3日(金)にアメリカ・ニューヨークでレッドブル・レーシングは2023年F1マシン『RB19』の新車発表会を開催。新しいカラーリングを披露するとされている。

レッドブルF1代表 「予算上限違反の制裁はRB19の開発にすでに影響」

2023年2月3日
レッドブルF1代表 「予算上限違反の制裁はRB19の開発にすでに影響」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、昨年末にチームに課せられたコストキャップ違反ペナルティが、2023年F1マシン『RB19』の開発にすでに影響を及ぼしていると語る。

レッドブル・レーシングは2021年にF1の予算1億4,500万ドルをわずかに超過したため、FIAから700万ドルの罰金と空力開発時間の10パーセント削減という制裁を受けた。

レッドブルF1、2023年マシン RB19の発表会を日本語実況付でライブ配信

2023年2月3日
レッドブルF1、2023年マシン RB19の発表会を日本語実況付でライブ配信
レッドブル・レーシングは、2023年F1マシン『RB19』の発表会を日本語実況付きでライブ配信する。

チャンピオンチームであるレッドブル・レーシングは、2月3日(金)にアメリカのニューヨークで2023年F1マシン『RB19』の発表会を開催する。

レッドブルF1、フォードとの2026年のエンジン提携が誤ってリークとの報道

2023年2月3日
レッドブルF1、フォードとの2026年のエンジン提携が誤ってリークとの報道
レッドブルとフォードが2026年にF1エンジンで協力するというニュースが、情報解禁前に誤って公開されてしまったと報じられている。

広く噂されているこのコラボレーションは、2月3日(金)にニューヨークで開催されるレッドブル・レーシングの2023年F1マシン『RB19』のローンチイベントで発表されるという。

レッドブルF1首脳 「マテシッツの“精神”でタイトルを防衛する」

2023年2月2日
レッドブルF1首脳 「マテシッツの“精神”でタイトルを防衛する」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブル・レーシングが、エナジードリンクの創業者である故ディートリッヒ・マテシッツの「精神」で今年のF1タイトルを防衛することを望んでいる。

79歳の元F1ドライバーであるヘルムート・マルコにとって、ここ数年は感情的な日々を送っており、2019年には長年の友人であり親友でもあったニキ・ラウダを亡くしている。

レッドブルF1代表 「2023年のF1チームボスのシャッフルは興味深い」

2023年2月2日
レッドブルF1代表 「2023年のF1チームボスのシャッフルは興味深い」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、オフシーズンの間にパドックで見られた「興味深い」チームボスの交代について、自身の見解を述べた。

いくつかのF1チームは新しいリーダーを迎えて2023年シーズンをスタートさせることになる。フェラーリのマティア・ビノットが辞任した後、元アルファロメオのフレデリック・バスールが1月からチーム代表兼ゼネラルマネジャーに就任することが決まった。

ケリー・ピケが語るF1王者マックス・フェルスタッペンとの出会い

2023年2月1日
ケリー・ピケが語るF1王者マックス・フェルスタッペンとの出会い
ケリー・ピケは、常にF1界の関心を集め、何らかの形でサーカスに携わっている。彼女はF1ワールドチャンピオンを3回獲得したネルソン・ピケの娘であり、現在はF1ワールドチャンピオンを2回獲得したマックス・フェルスタッペンのガールフレンドである。この二人は2020年から交際している。しかし、2人が出会ったのはそのずっと前だ。

ブラジル人モデルであるケリー・ピケが『Vogue』に語ったところによると、マックス・フェルスタッペンとの出会いは、2016年に彼女の兄と友人のグループと出かけたディナーだったという。

レッドブルF1首脳 「文化の異なるサウジアラビアへのF1売却は宜しくない」

2023年2月1日
レッドブルF1首脳 「文化の異なるサウジアラビアへのF1売却は宜しくない」
レッドブルF1のモータースポーツのアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、サウジアラビアの政府系ファンドがF1の買収に関心を示しているとする最近の報道に言及した。

Bloombergは、サウジアラビアの公共投資ファンド(PIF)が商業権保有者のリバティ・メディアと暫定的な話し合いを行ったものの、200億ドル(約2兆6000億円)以上と見積もられていたオファーをリバティ・メディアが拒否した報じた。

マーク・ウェバー 「レッドブルF1は2023年も最も危険なチーム」

2023年2月1日
マーク・ウェバー 「レッドブルF1は2023年も最も危険なチーム」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、レッドブル・レーシングがコストキャップ違反のペナルティーを受けながらも、2023年のF1で「最も危険なチーム」であり続けると考えている。

昨年、レッドブル・レーシングは、1ヶ月以上の余裕をもって2013年以来となるダブルタイトルを獲得。マックス・フェルスタッペンは15勝を挙げて自身2度目のドライバーズタイトルを獲得し、セルジオ・ペレスは2勝を挙げてシーズン最大のポイントを獲得し、レッドブルがコンストラクターズタイトルを獲得するのに貢献した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム