F1モナコGPでフェルスタッペンが大量リードもペースを落とさなかった理由

2023年5月30日
F1モナコGPでフェルスタッペンが大量リードもペースを落とさなかった理由
マックス・フェルスタッペンは、F1モナコGPの終盤、2位のフェルナンド・アロンソに約19秒の差をつけていたにもかかわらず、ペースを落とさなかった理由を説明した。

レッドブル・レーシングのフェルスタッペンは、レースが終盤に差し掛かると勝利が確定したように見えたが、一度はバリアにぶつかりそうになるなど、依然としてギリギリの状態で走行しているようだった。

レッドブルF1代表 「人のスカートの中を覗くのはとても失礼なこと」

2023年5月29日
レッドブルF1代表 「人のスカートの中を覗くのはとても失礼なこと」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、土曜日にセルジオ・ペレスのマシンがクレーンで持ち上げられた際、ライバルが滅多に見られないマシンのフロアを検査する機会があったことを気にしていない。

レッドブル・レーシングは、昨シーズン中盤以降、RB18とRB19の設計でライバルに対して圧倒的な優位性を保ち、昨日のF1モナコGPでは過去17回のグランプリで16回目の優勝を飾った。

レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「最近では記憶にないくらい最悪の週末」

2023年5月29日
レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「最近では記憶にないくらい最悪の週末」
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスは、2023年F1モナコGPの決勝を16位で終えた。

予選Q1でクラッシュし、グリッド最後尾からのスタートとなったセルジオ・ペレスは、追い抜きが極めて困難なモナコ市街地コースで苦しいレースを強いられ、入賞圏外の16位でチェッカーを受けた。

レッドブル・レーシング、3年連続通算7回目となるF1モナコGP制覇

2023年5月29日
レッドブル・レーシング、3年連続通算7回目となるF1モナコGP制覇
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2023年F1モナコGPの決勝を振り返った。

F1モナコGP決勝はマックス・フェルスタッペンが終始冷静にレースをコントロールし、2位フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)に27.9秒もの大差をつける見事な優勝を飾った。マックス・フェルスタッペンのモナコGP制覇は、2021年シーズンに続いてキャリア2度目。

レッドブルF1代表 「アロンソのスリックへの交換で窮地を脱した」

2023年5月29日
レッドブルF1代表 「アロンソのスリックへの交換で窮地を脱した」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、アストンマーティンF1がモナコGPでフェルナンド・アロンソをインターミディエイトタイヤに交換しなかったことで、「窮地を脱した」と考えている。

アロンソはモナコで雨が降ったときにピットに入ったが、アストンマーティンは雨が降るのは短時間だと考えてスリックタイヤを履かせ続けた。だが、状況は急速に悪化した。

フェルスタッペン、雨のF1モナコGPを支配 「壁との接触に救われた」

2023年5月29日
フェルスタッペン、雨のF1モナコGPを支配 「壁との接触に救われた」
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、F1モナコGPでの勝利のために、壁との接触がよりひどいスピンを避けるのに役立ったと語る。

フェルスタッペンは、F1モナコGPで今シーズン4勝目を挙げた。しかし、後半に雨に見舞われたことでマシンのコントロールを失った。ポルティエでウォールに接触し、そのまま走行を続けることができたが、バリアに接触していなければ、もっとひどいことになっていたかもしれないと語った。

セルジオ・ペレス、レッドブルF1に謝罪「このようなミスは許されない」

2023年5月29日
セルジオ・ペレス、レッドブルF1に謝罪「このようなミスは許されない」
セルジオ・ペレスは、F1モナコGPを手ぶらで去った後、レッドブル・レーシングに謝罪した。

昨年の優勝者であるペレスは、予選でのクラッシュの影響で、今日のレースを最後尾からスタートした。ジョージ・ラッセル、ランス・ストロール、ケビン・マグヌッセンらと激突したレースは16位でフィニッシュした。

レッドブルF1のRB19のフロア下側が撮影されるも「複雑すぎて理解不能」

2023年5月28日
レッドブルF1のRB19のフロア下側が撮影されるも「複雑すぎて理解不能」
F1モナコGPの予選でセルジオ・ペレスがクラッシュしたことで、レッドブル・レーシングのライバルたちはRB19のフロアのデザインを研究する重要な機会を得ることができた。

セルジオ・ペレスのレッドブルのF1マシンはサン・デボーテの事故現場からクレーンで持ち上げられ、近くにいたカメラマンがRB19の普段は隠されている下側を撮影することができた。

レッドブルF1代表、モナコGPのレイアウト変更を要請「レースにならない」

2023年5月28日
レッドブルF1代表、モナコGPのレイアウト変更を要請「レースにならない」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、F1とモナコGPに対し、レイアウト変更の可能性を調査することでイベントの将来を守るよう求めている。

モナコ公国では、F1の“王冠の宝石”と呼ばれるイベントが開催され、週末全体が歴史、伝統、華やかさと魅力に包まれ、1年で最も認知度の高いスポーツイベントの1つとして定着している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム