メルセデスF1のステアリングに違法デバイスの疑惑

2020年2月20日
メルセデスF1のステアリングに違法デバイスの疑惑
F1バルセロナテスト2日目のルイス・ハミルトンのオンボード映像から、W11のステアリングシステムの合法性に疑惑の目が向けられている。

オンボードの映像では、メインストレートを走行するルイス・ハミルトンのダッシュディスプレイに“Marker”という文字がはっきりと表示されている。この時点で、ハミルトンはステアリングホイールを手前に引き、コーナーに入ると押し出している。同時に、前輪が真っ直ぐになり、傾斜しているように見える。これはシステムがトー角を変更していることを示唆している。

レーシングポイント最速、レッドブルにトラブル / F1バルセロナテスト

2020年2月20日
レーシングポイント最速、レッドブルにトラブル / F1バルセロナテスト 結果・タイム(2日目・午前)
2020年のF1バルセロナテストが2月20日(木)に2日目を迎え、午前中のセッションが終了。セルジオ・ペレス(レーシング・ポイントF1チーム)がトップタイムをマークした。

“ピンク・メルセデス”として話題になっているレーシング・ポイントF1チームの新車『RP20』。この日も速さを見せ、49周を走行して1分17秒347をマークした。

フェルナンド・アロンソ、結局はマクラーレンからインディ500に参戦?

2020年2月20日
F1:フェルナンド・アロンソ、結局はマクラーレンからインディ500に参戦?
2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2020年のインディ500に参戦するための契約を確保したようだ。そう語るのはマイケル・アンドレッティだ。

アンドレッティ・オートスポーツはフェルナンド・アロンソを乗せる予定だったが、F1自体に確執のあったホンダが自社のエンジンを搭載したマシンに乗せることを拒否したと報じられている。

【速報】 F1バルセロナテスト 結果・タイム(2日目・午前)

2020年2月20日
【速報】 F1バルセロナテスト 結果・タイム(2日目・午前)
2020年のF1バルセロナテストが2月20日(木)に2日目を迎え、セルジオ・ペレス(レーシング・ポイントF1チーム)がトップタイムをマークした。

ホンダF1勢では、レッドブル・ホンダのアクサンダー・アルボンがRB16での初走行を行って3番手タイム、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが4番手タイムで午前中のセッションを終えている。

F1 | レーシング・ポイントの“ピンク・メルセデス”に不満の声

2020年2月20日
F1
マクラーレンのカルロス・サインツは“ピンク・メルセデス”と化したレーシング・ポイントF1チームのF1マシンに不満を抱いている。

レーシング・ポイントF1チームは、新たに発表された2020年F1マシン『RP20』が昨年タイトルを獲得したメルセデスに類似しているという事実を隠していない。

F1バルセロナテスト 2日目 | 速報・実況ツイート(まとめ)

2020年2月20日
F1バルセロナテスト 2日目
2020年のF1バルセロナ 2日目に関するF1チーム、ドライバー、関係団体のTwitterの実況ツイートのまとめ。

F1プレシーズンテストもいよいよ2日目を迎えた。午前・午後のシフトを組んでいるチーム以外は新しい顔ぶれが新車を走らせることになる。前日はメルセデスが1-2体制で好スタートを切り、レッドブル・ホンダもマックス・フェルスタッペンがドライバー中最多となる168周を走行して信頼性の高さをみせた。

F1 | アルファロメオのF1スポンサー活動継続にチーム代表は自信

2020年2月20日
F1
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、チームのスポンサーであるアルファロメオがF1から撤退することはないと自信を見せている。

チームとアルファロメオとの契約は今シーズン末に失効。フェラーリの故セルジオ・マルキオンネ会長の発案であるこのプロジェクトは打ち切られるとの噂もある。

F1 | アルファタウリ 「ホンダは2021年以降もF1を継続すると信じている」

2020年2月20日
F1
アルファタウリ・ホンダのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、ホンダが2021年以降もF1に留まると信じていると語る。

レッドブルが所有する両方のチームはホンダのF1エンジンを搭載しているが、今のところ、ホンダは2021年までしかF1参戦にコミットしていない。

「ホンダがそれより長くF1で活躍し続けると信じている」とフランツ・トストは Tiroler Tageszeitung に語った。

MotoGP | ホンダ、マルク・マルケスとの契約を2024年まで延長

2020年2月20日
MotoGP
ホンダは、FIMロードレース世界選手権(MotoGP)の最高峰MotoGPクラスに、ワークスチーム「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦しているマルク・マルケス(27歳、スペイン出身)と、2021年からの4年間の契約更新に合意したことを発表した。

マルケスは、2013年にHondaワークスチームのレプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスにRC213Vで参戦し、史上最年少でチャンピオンになった。
«Prev || ... 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム