F1プレシーズンテスト 1日目 | 速報・実況ツイート(まとめ)

2020年2月19日
F1プレシーズンテスト 1日目
2020年のF1プレシーズンテスト 1日目に関するF1チーム、ドライバー、関係団体のTwitterの実況ツイートのまとめ。

2月19日(水)、2020年の最初のF1プレシーズンテストがスタート。全チームが2020年の新車での作業を開始した。フェラーリはセバスチャン・ベッテルが体調不良により、シャルル・ルクレールが代わりにテストを担当している。

F1 | ホンダF1パワーユニット搭載 新型マシンのテストがスタート

2020年2月19日
F1
2020年のF1世界選手権の開幕に向け、新型マシンの合同テストが2月19日(水)よりスペイン・バルセロナでスタートする。

ホンダのF1パワーユニット(PU)を搭載して今シーズンのF1に挑むのは、昨年Red Bull Toro Rosso Honda(レッドブル・トロロッソ・ホンダ)として参戦し、今年から名称を変更するScuderia AlphaTauri Honda(スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ)と、Aston Martin Red Bull Racing(アストンマーティン・レッドブル・レーシング)の2チーム・4台。

F1 | 延期の中国GPの代替開催にイモラ・サーキットが名乗り

2020年2月19日
F1
かつてF1サンマリノGPを開催したイモラ・サーキットが、新型コロナウイルスの流行を受けて中止・延期が決定したF1中国GPの代替候補に名乗り。暫定的な申請書を提出したと報じられている。

Racingnews365 の報道によると、イタリアのイモラ・サーキットのマネージングディレクターが、先週、4月19日に開催予定だったF1中国GPの延期が発表された直後にリバティ・メディアにコンタクトをとったという。

2020年 F1ドライバー | 全20名で集合写真を撮影

2020年2月19日
2020年 F1ドライバー
2020年のF1世界選手権に参戦する全20名のドライバーが集合写真を撮影した。

2月19日(水)、2020年のF1プレシーズンテストがスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタート。全10チーム、20名のドライバーが終結し、2020年の新型F1マシンでのテストを開始した。

レーシング・ポイントF1チーム、『RP20』はメルセデス型のノーズ形状

2020年2月19日
レーシング・ポイントF1チーム、『RP20』はメルセデス型のノーズ形状
レーシング・ポイントF1チームは、F1プレシーズンテスト初日に2020年F1マシン『RP20』を初公開。メルセデスの“ティースプーン”型のノーズ形状が採用された。

レーシング・ポイントF1チームは、今週17日(月)にオーストリアで2020年のF1チームの体制発表会を行ったが、披露されたのは2019年マシンに今季のカラーリングを施したショーカーだった。

ルノーF1、オールブラックの『R.S.20』でプレシーズンテストを開始

2020年2月19日
ルノーF1、オールブラックの『R.S.20』でプレシーズンテストを開始
ルノーF1は、オールブラックのカラーリングが施された2020年F1マシン『R.S.20』でプレシーズンテストを開始した。

ルノーF1は2月12日(水)にパリのシャンゼリゼ通りにあるラトリエ ルノーで2020年のF1世界選手権のF1チーム体制発表会を開催。しかし、そこに実車の展示はなく、『R.S.20』のレンダリング画像が公開されただけだった。

マクラーレンF1 MCL35 | 3強チームの“いいとこ取り”のF1マシン

2020年2月19日
マクラーレンF1 MCL35
マクラーレンの2020年F1マシン『MCL35』は3強チームの“いいとこ取り”なトレンドに沿ったマシンに仕上がっている。

近年、ドラッグの高くストレートでの遅さが目立ったマクラーレンだったが、昨年のダウンフォース削減を狙ったフロントウイング規則の変更が良い方向で奏功し、昨年マシンは弱点だったトップスピードが改善され、ニュートラルなマシンとなった。

F1 | アルファロメオ・レーシング、2020年F1マシン『C39』を発表

2020年2月19日
F1
アルファロメオ・レーシングは、2020年F1マシン『C39』を発表した。

アルファロメオ・レーシングは、2020年にロバート・クビサをリザーブドライバーに迎えるとともに、クビサの後援企業であるポーランドの石油会社PKNオーレンを共同タイトルスポンサーに迎えて、『アルファロメオ・レーシング・オーレン(Alfa Romeo Racing ORLEN)』として参戦する。

ハースF1チーム、2020年F1マシン『VF-20』を発表

2020年2月19日
ハースF1チーム、2020年F1マシン『VF-20』を発表l
ハースF1チームは、2020年F1マシン『VF-20』を発表した。

ハースF1チームは2月6日(木)に全チームに先駆けて2020年F1マシン『VF20』のカラーリングを発表。昨年、タイトルスポンサーのリッチエナジーと決別したハースF1チームは、ブラックとゴールドのカラーリングを捨て、チームのオーナーのジーン・ハースが所有するハース・オートメーションのコーポレートカラーであるホワイト・レッド・ブラックのカラーリングに回帰した。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム