アルファタウリF1解雇のデ・フリース、母国でF2マシンでのデモ走行が決定

2023年8月7日
アルファタウリF1解雇のデ・フリース、母国でF2マシンでのデモ走行が決定
ニック・デ・フリースは、アルファタウリF1のシートを失ってから1か月後にレーストラックに戻ってくることになった。

角田裕毅とのコンビで10レースを戦ったデ・フリースは、イギリスGP後にアルファタウリを解雇され、ダニエル・リカルドと交代した。

ニック・デ・フリース、F1復帰の可能性を除外せず

2023年8月3日
ニック・デ・フリース、F1復帰の可能性を除外せず
ニック・デ・フリースのマネージャーを務めるギョーム・ル・ゴフは、F1を含む複数のレースシリーズからデ・フリースに関心が寄せられていると語った。

デ・フリーフは、2023年F1シーズンをジュニアチームのスクーデリア・アルファタウリとわずか10ラウンドを終えた後、レッドブルによる残酷な解雇を受け入れるために、スポットライトから離れる時間を取っている。

レッドブルF1代表、リカルドとデ・フリースの交代劇の舞台裏を暴露

2023年7月26日
レッドブルF1代表、リカルドとデ・フリースの交代劇の舞台裏を暴露
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ダニエル・リカルドがスクーデリア・アルファタウリのシートに座ることになった経緯について明かした。

リカルドは先週末、2022年末にマクラーレンを離脱して以来初めてグランプリに参戦し、フルタイムのレースシートにサプライズ復帰した。

アルファタウリF1代表、ニック・デ・フリースの解雇は「断腸の思い」

2023年7月26日
アルファタウリF1代表、ニック・デ・フリースの解雇は「断腸の思い」
スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、ニック・デ・フリースの任期を早期に終わらせる決断は断腸の思いだったと述べ、今にして思えばデ・フリースはF1に向けて準備不足だったことを認めた。

デ・ブリースは、2022年のイタリアGPでウィリアムズとの1戦限りの代役出場で素晴らしい活躍を見せ、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコからアルファタウリでのフルタイムドライブをオファーされた。

メルセデスF1 「デ・フリースがリザーブとして戻って来るなら歓迎」

2023年7月25日
メルセデスF1 「デ・フリースがリザーブとして戻って来るなら歓迎」
メルセデスF1は、スクーデルア・アルファタウリから解雇された元リザーブドライバーのニック・デ・フリースがチームに戻ってくることを「歓迎する」と語った。

FIAフォーミュラ2およびフォーミュラEのチャンピオンは、ダニエル・リカルドの復帰を優先するため、フルタイムのルーキーF1シーズンが始まってわずか10レースでレッドブルから解雇された。

レッドブルF1首脳 「デ・フリースとリカルドの交代は完璧にうまくいった」

2023年7月25日
レッドブルF1首脳 「デ・フリースとリカルドの交代は完璧にうまくいった」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、スクーデリア・アルファタウリのルーキーであるニック・デ・フリースを解雇するという「残酷」な決断を下したことをまったく後悔していない。

レッドブルの関係者は、オランダ人のデ・フリースと、レッドブルの他のジュニアチームの低迷が「停滞している」ため、この決断を下したのだと語った。

ダニエル・ティクトゥム、解雇のデ・フリースに同情 「僕たちは消耗品」

2023年7月22日
元レッドブルF1育成のダニエル・ティクトゥム、解雇のデ・フリースに同情 「僕たちは消耗品」
ダニエル・ティクトゥムはニック・デ・フリースに同情しているが、レッドブルにはオランダ人ドライバーが適切なレベルに達するまで待つ時間がなかったことも理解している。レッドブルの元ジュニアはドライバーは定期的にひどい扱いを受けているとも述べた。

デ・フリースはアルファ・タウリでわずか10レースを戦っただけでF1の冒険を終えた。この1週間、レース界の多くの著名人がこのニュースに反応しており、ヘルムート・マルコとアルファタウリによるかなり残酷な決断だというのが一般的な見方だ。

フェルスタッペン、アルファタウリF1解雇のデ・フリースにエール

2023年7月21日
フェルスタッペン、アルファタウリF1解雇のデ・フリースにエール
マックス・フェルスタッペンは、ニック・デ・フリースがスクーデリア・アルファタウリから解雇されたことは同胞にとって終わりではなく、近い将来別のカテゴリーで復活することを期待していると語った。

デ・フリースはわずか10レースでレッドブルから解雇され、後任にはF1復帰となるダニエル・リカルドが起用された。

角田裕毅 「レッドブルF1はデ・フリースにもう少し時間を与えるべきだった」

2023年7月21日
角田裕毅 「レッドブルF1はデ・フリースにもう少し時間を与えるべきだった」
角田裕毅は、ニック・デ・フリースがアルファタウリF1チームから解雇されたのは時期尚早だったと考えており、少なくとも夏休みまでは査定を受けるのに値すると主張した。

先週、スクーデリア・アルファタウリは、2023年の開幕10レースで厳しい戦いを強いられていたデ・フリースが、即時チームを去ることを発表。後任には、昨年末にマクラーレンを去ったF1ベテランのダニエル・リカルドがフルタイムで復帰する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム