MotoGP | スズキ 2019年 第9戦 ドイツGP 予選レポート

2019年7月7日
MotoGP スズキ ドイツGP
ドイツGP予選、スズキライダーは4番手と9番手
土曜朝のFP3セッションは、毎レース同様にストレートQ2行きを目指してライダー達が激しいタイム争いを繰り広げ、多くのライダーがベストラップタイムを更新。チームスズキエクスターライダーのふたりも同じくセッションを通してアタックを繰り返し、共に安定した好ペースを刻みつつ、リンス5番手、ミル9番手で揃ってトップ10ポジションを獲得した。

MotoGP | 第9戦ドイツGP 予選:マルク・マルケスが今季5度目のPP獲得

2019年7月7日
MotoGP ドイツGP マルク・マルケス
MotoGP 第9戦ドイツGPの公式予選が7月6日(土)にザクセンリンクで行われ、マルク・マルケスがポールポジションを獲得した。

気温27度、路面温度44度のドライコンディションの中、フリー走行総合1番手に進出したポイントリーダーのマルク・マルケスが週末3度目、今季23度目のトップタイムとなる1分20.195をマーク。今季5度目のポールポジションを奪取した。

MotoGP | ホンダ 2019年 第9戦 ドイツGP 初日レポート

2019年7月6日
MotoGP ホンダ ドイツGP
初日総合トップはマルケス。クラッチローが6番手
オランダGPからの連戦となる第9戦ドイツGPのフリー走行は、やや雲の多い一日となったが、時折り青空がのぞき、気温も25℃まで上昇、絶好のコンディションとなった。その中でマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、FP1、FP2ともにタイヤテストに集中し、決勝に向けて順調に準備を進めた。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第9戦 ドイツGP 初日レポート

2019年7月6日
MotoGP ヤマハ ドイツGP
Monster Energy Yamaha MotoGP、ザクセンリンク初日に好調ペース
アッセンTTサーキットでの優勝からわずか数日、Monster Energy Yamaha MotoGPはザクセンリンク・サーキットでフリープラクティスをスタート。マーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシはグリップ性とタイヤの消耗に悩みながらも、順調にペースを上げてそれぞれ総合4番手と10番手につけている。

MotoGP | 第9戦ドイツGP:マルク・マルケスが初日のトップ

2019年7月6日
MotoGP ドイツGP
2019年のMotoGP 第9戦ドイツGPのフリー走行は7月5日(金)にザクセンリンクで行われ、マルク・マルケス(ホンダ)がトップタイムを記録した。

気温25度、路面温度41度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのマルク・マルケスは今季21度目のトップタイムとなる1分20秒705マーク。開幕戦カタールGP以来、今季2度目の初日総合1番手に進出した。

MotoGP | ホンダ 2019年 第9戦 ドイツGP プレビュー

2019年7月5日
MotoGP ホンダ ドイツGP
Repsol Honda TeamがドイツGP10連覇へ、マルケスは大会7連覇に挑む
2019年のMotoGP 第9戦ドイツGPが、7月5日(金)~7月7日(日)の3日間、ドレスデン近郊のザクセンリンクで開催される。ザクセンリンクの歴史は古く、1927年に初めて公道を使ったレースが行われ、61年から72年には、東ドイツGPの舞台となった。そして、90年に東西ドイツが統合されると、ザクセンリンクでのグランプリ復活を望む声が高まり、全面改修を受けた98年にドイツGPの舞台として復活し、今年で22度目の開催を迎える。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第9戦 ドイツGP プレビュー

2019年7月5日
MotoGP ヤマハ ドイツGP
Monster Energy Yamaha MotoGP、ドイツGPに意欲
オランダGPからわずか数日、Monster Energy Yamaha MotoGPは第9戦ドイツGP出場のためザクセンリンクへ向かう。シーズンの折り返しを目前に前回はマーベリック・ビニャーレスが見事な優勝を果たしており、チームはいよいよ新たなステージに向けて踏み出そうとしている。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第8戦 オランダGP 決勝レポート

2019年7月3日
MotoGP ヤマハ オランダGP
マーベリック・ビニャーレスがアッセンのハードバトルを制し優勝
Monster Energy Yamaha MotoGPにとっては喜びと落胆が入り混じる結果。マーベリック・ビニャーレスが熾烈なトップ争いを制した一方で、バレンティーノ・ロッシは今回もまた不運に見舞われ、5ラップ目に転倒リタイアとなっている。

MotoGP | ホンダ 2019年 第8戦 オランダGP 決勝レポート

2019年7月3日
MotoGP ホンダ オランダGP
マルケスが粘り強い走りで2位。総合首位をキープし、リードを広げる。クラッチローは7位でフィニッシュ
第8戦オランダGPは、終日、青空が広がったが、風が強く、前日より気温も路面温度も低くなったことからタイヤの選択が難しい状況となった。しかし、フリー走行、予選とタイヤテストをしっかりこなしてきたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、フロントに、ほとんどの選手が選択したミディアム、リアは数人の選手だけがチョイスしたソフトとした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム