MotoGP | ホンダ 第17戦 オーストラリアGP 初日レポート

2019年10月26日
MotoGP
クラッチローが3番手。マルケスは最後のアタックをミスして6番手で初日を終える
日本GPからの連戦となるMotoGP 第17戦オーストラリアGPのフリー走行は、午前中がウエットコンディション、午後はドライコンディションとなるも風の強い一日となり、厳しい条件の中で行われた。その中でカル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)が好調な走りを見せて3番手で初日を終えた。ウエットコンディションとなったFP1は、右足首を骨折した昨年の大会の苦い思い出もあり、14番手と慎重な走りだったが、ドライコンディションとなったFP2では快調にラップを刻み3番手までポジションを上げた。

MotoGP | ヤマハ 第17戦 オーストラリアGP 初日レポート

2019年10月26日
MotoGP
フィリップアイランドの初日にビニャーレスがトップ獲得、ロッシは7位
オーストラリアGPのウイーク初日は天候が激しく変化。午前中のフリープラクティス第1セッションはフル・ウエットで行われ、午後からの第2セッションは一転、フル・ドライのコンディションとなった。そのなかでMonster Energy Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは少しもぶれることなく、両セッションで好調ぶりを発揮してトップ・タイムをマーク。チームメイトのバレンティーノ・ロッシもふたつの異なるコンディションでマシン・セッティング向上を目指し、ラップタイムでは7番手で終了している。

MotoGP | ホンダ 第17戦 オーストラリアGP プレビュー

2019年10月25日
MotoGP
ミック・ドゥーハンの持つ最高峰クラス54勝に並んだマルケスが、記録更新を狙う
日本GPからの連戦となるMotoGP 第17戦オーストラリアGPが、10月25日(金)~27日(日)の3日間、フィリップアイランド・サーキットで開催される。1周4.4kmのフィリップアイランドは、高速コーナーが連続するレイアウトで、シーズンを通して高いアベレージスピードを誇る高速サーキットの一つだ。

MotoGP | ヤマハ 第17戦 オーストラリアGP プレビュー

2019年10月25日
MotoGP
Monster Energy Yamaha MotoGP、フィリップアイランドへ準備万端
Monster Energy Yamaha MotoGPは第17戦オーストラリアGP出場のためオーストラリアに到着。マーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシは日本GPを終えるとすぐに、大好きなフィリップアイランドでのレースに思いを馳せていた。

バレンティーノ・ロッシ 「ハミルトンとのマシン交換テストは進行中」

2019年10月21日
バレンティーノ・ロッシ 「ハミルトンとのマシン交換テストは進行中」
MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、ルイス・ハミルトンとお互いのF1マシンとMotoGPマシンをテストをテストする計画についての交渉が進行中であることを明かした。

ルイス・ハミルトンもバレンティーノ・ロッシもお互いのシリーズのファンであることで知られており、共通のスポンサーであるモンスターのプロモーションイベントでお互いのマシンを交換する計画が進行している。

MotoGP | ホンダ、最高峰クラスで25回目のコンストラクターズタイトル

2019年10月21日
MotoGP
MotoGP日本GPの決勝で、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が独走優勝を果たし、Hondaの25回目のコンストラクターズタイトル獲得が決定した。

今季、ホンダは、10勝を含む17回の表彰台登壇を果たし、この日本GP終了時点で356ポイントに到達。前戦タイGPにおけるマルケスのライダーズチャンピオン獲得に続き、コンストラクター部門でもタイトルを決めた。Hondaがライダー・コンストラクターのタイトルを同年に獲得するのは、これで20回目となる。

MotoGP | ドゥカティ 第16戦 日本GP 決勝レポート

2019年10月21日
MotoGP
MotoGP日本GPで、ドヴィツィオーゾが3位表彰台を獲得、ペトルッチは9位
MotoGP第16戦 日本GPの決勝レースが10月20日にツインリンクもてぎで開催された。ドゥカティ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、3列目から見事な追い上げを見せ、3位でフィニッシュした。

MotoGP | ホンダ 第16戦 日本GP 決勝レポート

2019年10月21日
MotoGP
マルケス今季10勝目を達成し、4年連続25回目のコンストラクターズタイトルを獲得する。
MotoGP 第16戦日本GPは、今季10回目のポールポジションからホールショットを奪ったマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、一度も首位を譲らず、24周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。この結果、Hondaは4年連続25回目のコンストラクターズタイトルを獲得、2冠を達成した。

MotoGP | ヤマハ 第16戦 日本GP 決勝レポート

2019年10月21日
MotoGP
ビニャーレスが4位獲得、ロッシはリタイア。
Monster Energy Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスが表彰台争いを展開して4位を獲得。チームメイトのバレンティーノ・ロッシは思うようにペースを上げられず、トップ10を目指しながら残り4ラップで転倒してリタイアとなった。

ビニャーレスは4番グリッドからスタート後、ポジションをキープして第1コーナーへ進入。しかし第2コーナーへ向けてふたつ順位を下げるなど、1周目終了時点で7番手となっていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム