「ダニエル・リカルドのマクラーレンでの時間は終わった」と元F1王者

2022年5月31日
「ダニエル・リカルドのマクラーレンでの時間は終わった」と元F1王者
1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャックヴィルヌーヴは、ダニエル・リカルドのマクラーレンとの戦いは終わり、チームは「メディアの準備」をしていると考えている。

ジャック・ヴィルヌーヴは、マクラーレン・レーシングのCEOのザク・ブラウンからの最近のコメントは、ダニエル・リカルドをシートから外すための策略がすでに行われていることを示していると語る。

マクラーレンF1、ダニエル・リカルドのシート喪失の可能性を認める

2022年5月29日
マクラーレンF1、ダニエル・リカルドのシート喪失の可能性を認める
ダニエル・リカルドは、2022年シーズン終了後にマクラーレンF1を解雇される可能性がある。

モナコで、ダニエル・リカルドは、誤って任期が今年終了することを認めたように語り、混乱が生じた。

「それは明らかだ。23年の終わりまで契約を結んでいる」とダニエル・リカルドはモナコグランプリのプラクティスでクラッシュする前に語った。

マクラーレンF1、アイルトン・セナのロゴをモナコGPからマシンに掲載

2022年5月27日
マクラーレンF1、アイルトン・セナのロゴをモナコGPからマシンに掲載
マクラーレンF1は、今週末のモナコグランプリからF1カーにアイルトン・セナの象徴的な名前とロゴを搭載する。

アイルトン・セナは、マクラーレンF1チームでの成功で最も有名に記憶されており、黄金時代を築いた“マクラーレン・ホンダ”で3つのF1ワールドチャンピオンのすべて獲得している。

マクラーレン、インディカー用の新施設をインディアナ州に建設

2022年5月27日
マクラーレン、インディカー用の新施設をインディアナ州に建設
マクラーレン・レーシングは、アロー・マクラーレンSPチームのための新しいインディカー施設を発注したことを確認した。建設は2022年後半に開始される予定。詳細な設計と計画はすでに進行中であり、徹底的な詳細設計と計画はすでに進行中であり、新しい施設は2023年から2024年初頭にかけて段階的に稼働することが見込まれている。施設はインディアナ州ホワイツタウンのインディアナポリスの北に位置する。

マクラーレンF1 「ダニエル・リカルドは我々の期待に応えていない」

2022年5月26日
マクラーレンF1 「ダニエル・リカルドは我々の期待に応えていない」
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、F1スペインGPでのもう1つの残念なパフォーマンスに続いて、「我々の期待に応えていない」と奮起を求めた。

2021年シーズンにマクラーレンF1チームに加入して以来、ダニエル・リカルドは、昨年9月のイタリアGPでのサプライズ勝利を除けば、ほとんどが期待外れな結果だった

ランド・ノリス、扁桃炎をおして8位「これまでで最も過酷なレース」

2022年5月23日
ランド・ノリス、扁桃炎をおして8位「これまでで最も過酷なレース」 / マクラーレン F1スペインGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの週末を通して扁桃炎の症例に対処することを余儀なくされ、これまでに行った中で「最も過酷なレースの1つ」になったと振り返る。

ランド・ノリスはトップ10外からグランプリをスタートしたが、レース中に前進し、8位でラインを越えた。だが、ノリスはレースウィークエンド中ずっと体調が悪く、週末ずっと蒸し暑かったバルセロナのコンディションも助けになられなかった。

ランド・ノリス、厳しいタイム抹消「コックピットから内側だと思った」

2022年5月22日
ランド・ノリス、厳しいタイム抹消「コックピットから内側だと思った」 / マクラーレン F1スペインGP 予選
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を11番手で終えた。

予選Q2の2回目のアタックでトップ10入りを果たしたかのように見えたランド・ノリスだったが、かなり際どいトラックリミット違反の判定でベストタイムが抹消され、11番手で予選を終えることになった。

マクラーレンF1、アップグレードで0.5秒アップを実現?

2022年5月20日
マクラーレンF1、アップグレードで0.5秒アップを実現? / スペイングランプリ
マクラーレンF1は、スペイングランプリでMCL36に投入するアップグレードによって1周あたり0.5秒の改善を達成する可能性があるとF1ジャーナリストのローレンス・バレットは伝えている。

バルセロナでの1回目のプレシーズンテストで際立ったパフォーマンスを発揮したマクラーレンは、ついに再びタイトルを争うことを望んでいたが、2回目のバーレーンでのテストで、車はブレーキの冷却問題に悩まされ、その後遺症は開幕戦まで尾を引いた。

ダニエル・リカルド 「アメリカでのF1人気にごり押し感はない」

2022年5月17日
ダニエル・リカルド 「アメリカでのF1人気にごり押し感はない」
マクラーレンのF1ドライバーであるダニエル・リカルドは、アメリカでのF1人気の高まりはごり押しだとは感じていないと語る。

今年、F1はマイアミGPを初開催。マイアミはアメリカでの2つ目のレースであり、2023年には3つ目のレースとなるラスベガスGPがオースティンとマイアミに加わる。
«Prev || ... 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム