ダニエル・リカルド、F1アメリカGPでアーンハートのNASCARでデモ走行

2021年10月18日
ダニエル・リカルド、F1アメリカGPでアーンハートのNASCARでデモ走行
マクラーレンF1のボスであるザク・ブラウンとの賭けに勝利したダニエル・リカルドは、F1アメリカGPでデイル・アーンハートのNASCARカーをドライブすることが発表された。

今シーズンからマクラーレンF1に加入したダニエル・リカルドは、ザク・ブラウンとチームとの初表彰台について賭けをした。

マクラーレンF1:ジェームス・キーが振り返る破綻していたチーム状況

2021年10月17日
マクラーレンF1:ジェームス・キーが振り返る破綻していたチーム状況
マクラーレンF1のテクニカルディレクターを務めるジェームス・キーが、自身が加入した際の破綻していたチーム状況を振り返った。

ホンダF1とのパートナーシップが最終年である2017年、マクラーレンは、最下位を逃れるための戦いをしていた。パフォーマンスと信頼性の問題に直面したチームは、最終的に3年前と同じ9位でシーズンを終えた。

ダニエル・リカルド、PUコンポーネント交換で最後尾に降格 / F1トルコGP

2021年10月10日
ダニエル・リカルド、PUコンポーネント交換で最後尾に降格 / F1トルコGP
マクラーレンは、F1トルコGPの決勝に向けてダニエル・リカルドのPUコンポーネントを交換。リカルドは最後尾からレースをスタートすることになる。

ダニエル・リカルドは、F1トルコGPでまさかのQ1敗退を喫し、カルロス・サインツの降格によって15番グリッドからスタートする予定あった。

ランド・ノリス 「将来フェラーリF1に移籍する可能性は閉ざさない」

2021年10月8日
ランド・ノリス 「将来フェラーリF1に移籍する可能性は閉ざさない」
ランド・ノリスは、将来フェラーリF1に移籍することにオープンであり、10年後くらいに赤いレーシングスーツを着ている可能性もあり得ると語る。

マクラーレンF1のランド・ノリスは、現時点で最も評価の高い若手ドライバーのひとりであり、素晴らしい2021年シーズンを過ごしている。その強力ナパフォーマンスにより、今年初めてに契約は延長され、少なくとも2023年まではマクラーレンF1に残ることになっている。

ランド・ノリス 「次世代F1マシンは運転するのがとても難しい」

2021年10月5日
ランド・ノリス 「次世代F1マシンは運転するのがとても難しい」
ランド・ノリスは、マクラーレンF1のシミュレーターで走った2022年F1マシンの第一印象は、現在のマシンほど運転していて“楽しくない”と語る。

現在、F1チームは、2022年に導入される新しいルールに沿ったF1マシン開発に取り組んでいる。急進的なグランドエフェクトカーは、マシンが接近して戦うことを可能にすることを目的にしている。それはオーバーテイクを容易にするという利点もあるはずだ。

ランド・ノリス 「F1デビューシーズンはうつ病に苦しんだ」

2021年10月5日
ランド・ノリス 「F1デビューシーズンはうつ病に苦しんだ」
マクラーレンのランド・ノリスは、F1シーンに登場したときに直面した苦労についてオープンに語り、自分が直面した疑いとプレッシャーにとってしばしば鬱状態になっていたと明かした。

前戦F1ロシアGPで、終盤の雨でF1初勝利のチャンスを逃すことになったランド・ノリスは、過去の自分のメンタルヘルスの闘争について語った。

マクラーレンF1 「ランド・ノリスとセルジオ・ペレスにライバル関係はない」

2021年10月4日
マクラーレンF1 「ランド・ノリスとセルジオ・ペレスにライバル関係はない」
マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年シーズンにいくつかのインシデントを起こしているのみかかわらず、同チームのドライバーであるランドノリスとレッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスはライバルではないと語る。

2021年のタイトル争いはメルセデスとレッドブル・ホンダの間で行われてきたが、ランド・ノリスも素晴らしいパフォーマンスを示しており、今シーズン何度か戦いに割って入っている。

マクラーレン、F1イタリアGPのリカルドの優勝を記念した特別仕様車

2021年10月4日
マクラーレン、F1イタリアGPのリカルドの優勝を記念した特別仕様車
マクラーレンは、F1イタリアGPでのダニエル・リカルドの勝利を記念して特別仕様の『720S』をデザインした。だが、それを所有する機会を得るのはごく少数のエリートだけだ。オーストラリアの顧客を対象に3台限定で生産される計画となっている。

オーストラリア・パース生まれのダニエル・リカルドは、F1イタリアGPでマクラーレンに9年ぶりとなる勝利をもたらした。

「アロンソはハミルトンから挑戦を受けるなど想像すらできなかった」

2021年10月3日
「アロンソはハミルトンからう挑戦を受けるなど想像すらできなかった」と元メルセデスF1責任者
メルセデスF1の元責任者を務めたノルベルト・ハウグは、フェルナンド・アロンソは2007年にルイス・ハミルトンとチームメイトになった際、ルーキーから挑戦を受けることになるを“想像できていなかった”と語る。

2007年、マクラーレンはドライバーラインナップを一新し、2回のF1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソのチームメイトとして“秘蔵っ子”として育成してきたルイス・ハミルトンをデビューさせた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム