ランド・ノリス F1初勝利で『Lando No-wins』のニックネームを払拭

2024年5月11日
ランド・ノリス F1初勝利で『Lando No-wins』のニックネームを払拭
ランド・ノリスは、マイアミGPでF1初勝利を収めるまで、一部の批判家たちから『Lando No-wins』というニックネームを付けられていた。

それはもう過去の話だ。しかし、終盤にノリスがレースをリードしていたとき、誰もが2021年ソチGP(雨の中のレースで彼はもう少しで優勝するところだった...)を思い出していた。マシントラブル、小さなミス...?

「F1初勝利はランド・ノリスのレーススタイルの核を変えない」と元F1王者

2024年5月9日
「F1初勝利はランド・ノリスのレーススタイルの核を変えない」と元F1王者
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、先週の日曜日に行われたF1マイアミGPでF1初優勝を飾ったことでランド・ノリスのレーシングスタイルの核が変わることはないと考えている。

完璧なドライブと、セーフティカー導入期間中のマクラーレンのピットウォールによる完璧な戦略判断のおかげで、ノリスはF1で悲願だった初勝利を収めた。

マクラーレンF1 「ニューウェイ離脱でレッドブルF1から多くの履歴書」

2024年5月7日
マクラーレンF1 「ニューウェイ離脱でレッドブルF1から多くの履歴書」
マクラーレンF1チームのザック・ブラウンCEOは、エイドリアン・ニューウェイがレッドブル・レーシングの権力闘争によって倒れる最後のドミノにはならないだろうと語る。

先週水曜日、デザインの第一人者であるエイドリアン・ニューウェイが、セバスチャン・ベッテルとマックス・フェルスタッペンというスタードライバーを擁して7回のドライバーズチャンピオンシップと6回のコンストラクターズチャンピオンシップ獲得に貢献し、19年間の勤務したレッドブル・レーシングを去ることが発表された。

マクラーレンF1代表 ランド・ノリスの待望の初勝利で「肩の荷が下りた」

2024年5月7日
マクラーレンF1代表 ランド・ノリスの待望の初勝利で「肩の荷が下りた」
マクラーレンF1のボスであるアンドレア・ステラは、マイアミGPでランド・ノリスが待望を優勝を手にしたことで「肩の荷が下りた 」と認めた。

ランド・ノリスは表彰台の頂点に立つことないF1最多記録(15回)を保持していたが、マイアミでの110戦目でその記録に終止符を打った。

メルセデスF1代表 ノリスの優勝は「当社PUで何が達成できるかを示した」

2024年5月7日
メルセデスF1代表 ノリスの優勝は「当社PUで何が達成できるかを示した」
メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフは、マクラーレンのマイアミGPで勝利は、メルセデスのF1エンジンで何が達成できるかを示しており、「ポジティブに捉えている」と語った。

マクラーレンは2014年にV6ターボハイブリッドエンジンを導入して以来2勝目を挙げ、ランド・ノリスは110レース待ち続けたF1初勝利を達成した。

ザク・ブラウン ノリスのF1初勝利は「マクラーレンが待ちに待っていた結果」

2024年5月7日
ザク・ブラウン ノリスのF1初勝利は「マクラーレンが待ちに待っていた結果」
ザク・ブラウンは、F1マイアミGPで初勝利を収めたランド・ノリス、そして、マクラーレンF1チーム全体の努力を称賛した。

ノリスは日曜日のレースでオープニングスティントを延長して6番手からトップに浮上し、中盤にセーフティカーが導入されたときには、ピットストップをより少ないタイムロスで終えてアドバンテージを得た。

マクラーレンF1 ドナルド・トランプのガレージ訪問を説明する声明を発表

2024年5月6日
マクラーレンF1 ドナルド・トランプのガレージ訪問を説明する声明を発表
マクラーレンは、F1マイアミGP開催中にドナルド・トランプ前アメリカ大統領がガレージを訪れた理由を説明した。

第45代アメリカ大統領は日曜日のグランプリに先駆けてマイアミのハードロック・スタジアムにサプライズゲストとして訪れ、パパラッチ騒ぎを引き起こした。

ルイス・ハミルトン ノリスとマクラーレンのF1勝利は「本当にうれしい」

2024年5月6日
ルイス・ハミルトン ノリスとマクラーレンのF1勝利は「本当にうれしい」
ルイス・ハミルトンは、2024年F1マイアミGPで優勝したランド・ノリスと彼の元チームであるマクラーレンを見てうれしく思っていると語った。

ランド・ノリスはマイアミで幸運なタイミングでのセーフティカーを利用し、レッドブルのマックス・フェルスタッペンを見事にかわし、F1キャリア110戦目にして初勝利を飾った。

ランド・ノリス マクラーレンと掴んだ涙のF1初優勝「疑念を払拭できた」

2024年5月6日
ランド・ノリス マクラーレンと掴んだ涙のF1初優勝「疑念を払拭できた」
ランド・ノリスは、2024年F1マイアミGPで自身のF1キャリアにおける画期的な勝利を達成し、人々が抱いていた疑念を払拭できたことを誇りに思うと語った。

5番グリッドからスタートしたマクラーレンのランド・ノリスは、セーフティカーが導入されたタイミングを生かして優勝。リスタートでマックス・フェルスタッペンを置き去りにし、7秒以上の差をつけて勝利した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム