マクラーレン 「アロンソが復帰するには3台目のマシンの許可が必要」

2019年6月16日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、現在のドライバーであるカルロス・サインツとランド・ノリスのパフォーマンスに非常に満足しており、フェルナンド・アロンソがチームに復帰するためにはF1が3台目のマシンを許可しなければならないと冗談交じりに語った。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、マクラーレンで過ごした2018年を最後にF1を離れた。

カルロス・サインツ 「マクラーレンではルノーより容易に適応できている」

2019年6月16日
F1 カルロス・サインツJr. マクラーレン
カルロス・サインツは、以前にルノーに移籍したときと比較して、マクラーレンの方が新しい環境に慣れるのが容易に進んでいると語る。

カルロス・サインツは、レッドブルのジュニアドライバーとしてトロロッソで3シーズンを過ごした後、2017年末にルノーにローン移籍。だが、ルノーのシートを得ることができず、2019年にマクラーレンに完全移籍した。

マクラーレン | 2019年 F1カナダGP 決勝レポート

2019年6月11日
F1 マクラーレン カナダGP
マクラーレンは、2019年 第7戦 カナダGPの決勝レースで、カルロス・サインツが11位、ランド・ノリスがリタイアでレースを終えた。

アンドレアス・ザイドル(チームプリンシパル)
「最近のレースではいくつか良い日曜日を過ごしてきたが、今日はいくつかのインシデントがあり、我々のクルマのペースがあれば獲得できると期待していたポイントを得ることができなかった」

ランド・ノリス、右リアの破損は「ウォールにヒットしたからではない」

2019年6月10日
F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンのランド・ノリスは、F1カナダGPの決勝レースで右リアのサスペンションを破損させてリタイアを喫したが、故障はウォールにヒットしたからではないと述べた。

9番グリッドからスタートしたランド・ノリスは、序盤のラップでマックス・フェルスタッペンを抑える力強いパフォーマンスを見せていた。

マクラーレン | 2019年 F1カナダGP 予選レポート

2019年6月9日
F1 マクラーレン カナダGP
マクラーレンは、F1カナダGPの予選で、ランド・ノリスが8番手、カルロス・サインツが9番手だった。

ランド・ノリス(8番手)
「昨日と比較して完璧に好転させることができたし、最終的に良い予選結果が得られた。今日は改善されていたけど、さらに結果を出せていたかもしれない。Q3のラップはあまり良いものではなかった」

カルロス・サインツ、予選での走行妨害で3グリッド降格ペナルティ

2019年6月9日
F1 カルロス・サインツJr.
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1カナダGPの予選Q1でトロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンの走行を妨害したとして3グリッド降格ペナルティを科せられた。

両者ともQ1を突破していたが、カルロス・サインツは、予選Q1でターン1とターン2を通過する際にアレクサンダー・アルボンをブロックしたとみなされた。

マクラーレン | 2019年 F1カナダGP 金曜フリー走行レポート

2019年6月8日
F1 マクラーレン カナダGP
マクラーレンは、F1カナダGPの金曜フリー走行で、カルロス・サインツが4番手、ランド・ノリスが11番手だった。

カルロス・サインツ (4番手)
「かなり満足できる金曜日だったと思う。野心的な走行プランだったし、何度もアウトインを繰り返して、空力のための多くのテストをしたし、バック・トゥ・バックで多くのコンポーネントを試して適切な妥協点を探った」

カルロス・サインツ 「エリクソンの例はF1の改善の必要性を示している」

2019年6月7日
F1 マーカス・エリクソン
マクラーレンのカルロス・サインツは、インディカーでマーカス・エリクソンが活躍していることは、F1がいかに改善しなければならないかを示していると考えている。

今週、2019年のF1レギュレーションの草案がようやくチームのデスクに届けられ、大きな変化のひとつとして木曜日のメディアデーは廃止されることが提案されたと Auto Motor und Sport は報道。

マクラーレン 「メルセデスに匹敵するクオリティを発揮し始めている」

2019年6月6日
F1 マクラーレン
マクラーレンは、F1を支配しているメルセデスに匹敵するクリオリティを発揮し始めていると自信をみせている。

今年、マクラーレンにはマネージングディレクターとして元ポルシェのLMP1チーム代表アンドレアス・ザイドル、そして、元トロロッソのテクニカルディレクターのジェームス・キーが加入。現在、コンストラクターズ選手権4位と健闘している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム