ジェンソン・バトン 「全てがとても自然に感じられた」 / F1モナコGP

2017年5月26日
ジェンソン・バトン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)は、F1モナコGP初日のフリー走行で12番手タイムとなる1分13秒981を記録した。

インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として、昨年のF1アブダビGPぶりにF1マシンを走らせたジェンソン・バトンだったが、ブランクを感じさせない走りでF1モナコGP初日のセッションを終えた。

ストフェル・バンドーン 「クルマにはまだ伸びしろがある」 / F1モナコGP

2017年5月26日
ストフェル・バンドーン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)は、F1モナコGP初日のフリー走行で11番手タイムとなる1分13秒946を記録した。

「今日は、なかなかいい一日だった。今日ののラップタイムを見れば、中位グループがどれだけ拮抗しているかがわかる。それがまさに僕たちのポジションだ」とストフェル・バンドーンはコメント。

マクラーレン 「2台が勢いを維持できた」 / F1モナコGP フリー走行

2017年5月26日
マクラーレン F1 モナコGP
マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエが、F1モナコGPの木曜フリー走行を振り返った。

「モナコGPのためにモンテカルロを訪れるのは、いつもすばらしい気分だ。特に今日は比較的短く、トラブルのない一日だったので、なおさら満足している。ほとんど中断もなく、走行プログラムを消化することができた」とエリック・ブーリエはコメント。

ジェンソン・バトン 「インディ500よりル・マンに挑戦したい」

2017年5月25日
ジェンソン・バトン F1 マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソに続くつもりはないとし、自分ならル・マン24時間レースに挑戦したいと語った。

「インディはこれまであまり考えたことがない」とジェンソン・バトンは、F1モナコGPの水曜記者会見でコメント。

「個人的にはフェルナンドがインディ500に興味を持っていることに驚いた」

マクラーレン、ホンダとの決別を除外せず

2017年5月25日
マクラーレン ホンダ
マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、ホンダとのパートナーシップの将来に関していかなる可能性も除外していないと語る。

マクラーレンとホンダは、1980年代に成功を収めたパートナーシップを3年間前に再開させたが、パフォーマンスは非常に期待外れなものとなっている。

ホンダのF1パワーユニットは、パフォーマンス不足だけでなく、信頼性問題が多発。改善の兆候もほとんど見られていない。

マクラーレン・ホンダ:2017 F1 第6戦 モナコGP プレビュー

2017年5月24日
マクラーレン・ホンダ F1 モナコGP
マクラーレン・ホンダは、F1 第6戦 モナコGPは2台揃っての完走、そして、今シーズン初のポイント獲得を目指す。

前戦F1スペインGPでは、アップデートの効果もあり、フェルナンド・アロンソが予選で今季最高となる7番グリッドを獲得。パフォーマンスに手応えを得た。

マクラーレン・ホンダは、F1モナコGPにも空力アップデートを投入。さらなるパフォーマンスアップが期待されている。

マクラーレン 「インディ500参戦はアロンソのF1への精神面に好影響」

2017年5月24日
フェルナンド・アロンソ インディ500 マクラーレン
マクラーレンのザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソのインディ500参戦は、F1のための精神的な部分に好影響を与えており、パフォーマンス改善の助けになっていると考えている。

前戦F1スペインGPで今季予選最高位となる7番手に入ったフェルナンド・アロンソは、今週末のF1モナコGPを欠場し、マクラーレン・ホンダ・アンドレッティからインディ500に初挑戦する。

ジェンソン・バトン 「モナコGPで入るアップデートは“大きなステップ”」

2017年5月24日
ジェンソン・バトン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンは、F1モナコGPでマクラーレン・ホンダが投入するアップグレードは“大きなステップ”を約束されており、それが今週末のF1復帰で成功できるという自信に繋がっていると述べた。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として1戦限りの復帰を果たす。

マクラーレン 「モナコでは本来のパフォーマンスを披露したい」

2017年5月24日
マクラーレン F1 モナコGP
マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエが、F1モナコGPにむけての抱負を語った。

「モナコGPは、F1の“至宝”と呼ばれることが多いが、そう呼ばれる理由は明らかだ。テレビでどの点から見てもスペクタクルであり、金曜日の伝統的な“安息日”によって、プラクティスの日程は1日前倒しで行われ、モナコ公国は週末の早い段階から興奮のるつぼと化す」とエリック・ブーリエはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム