ダニエル・リカルド、マクラーレンF1のファクトリー訪問で従業員に別れ

2022年11月17日
ダニエル・リカルド、マクラーレンF1のファクトリー訪問で従業員に別れ
ダニエル・リカルドは、2022年F1アブダビGP前に英国のマクラーレン・テクノロジー・センターを訪問し、ファクトリー勤務の従業員に別れを告げた。

2021年にマクラーレンに加入したダニエル・リカルドだが、同年のF1イタリアGPでチームに9年ぶりの優勝をもたらした以外では、ランド・ノリスに負け越した。マクラーレンは2023年にルーキーのオスカー・ピアストリを起用することを決定し、リカルドは契約を1年早く終了することに合意した。

マクラーレン、2022年F1アブダビGPにスペシャルリバリーで出場

2022年11月17日
マクラーレン、2022年F1アブダビGPにスペシャルリバリーで出場
マクラーレンは、2022年F1最終戦アブダビGPに出場する新進気鋭のアーティントによってデザインされたスペシャルカラーリングを公開した。

マクラーレンF1と公式パートナーのBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)のVapeブランドであるVuseは、2022年F1最終戦アブダビGPにで『Driven by Change』キャンペーンを復活させることを発表。

アルピーヌF1チーム、オスカー・ピアストリの早期リリースに正式合意

2022年11月15日
アルピーヌF1チーム、オスカー・ピアストリの早期リリースに正式合意
アルピーヌF1チームは、オスカー・ピアストリの早期リリースに合意。アブダビでのポストリーズンテストでマクラーレンのテストに参加することが可能となった。

昨シーズンのF2チャンピオンで、アルピーヌF1のジュニアドライバーだったオスカー・ピアストリは、チームが発表した2023年にレースドライバーに昇格することを拒否した後、今年初めに契約紛争の対象となった。

ランド・ノリス、食中毒で「2日間何も食べることができず3.5kg痩せた」

2022年11月15日
ランド・ノリス、食中毒で「2日間何も食べることができず3.5kg痩せた」
マクラーレンのランド・ノリスは、F1ブラジルGPでの食中毒とそれをどのように乗り越えたかについて語った.

ランド・ノリスは、食中毒によって木曜日のメディアデーに姿を現さなかったが、金曜日と土曜日にはドライブ。日曜日のレースでは、電気系の問題でリタイアする前に、シャルル・ルクレールと衝突したことで5 秒のペナルティが科せられた。

ダニエル・リカルド、最終戦F1アブダビGPで3グリッド降格ペナルティ

2022年11月14日
ダニエル・リカルド、最終戦F1アブダビGPで3グリッド降格ペナルティ…1周目にマグヌッセンと接触
ダニエル・リカルドは、マクラーレンとの、そして、もしかすると最後のF1レースになるかもしれない次戦F1アブダビGPのレースのために3グリッド降格ペナルティを科された。スチュワードはF1ブラジルGPのオープニングランプでのケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)と接触でリカルドが「完全」に過ちを犯したと判断した。

ランド・ノリス、体調不良から回復してF1ブラジルGPに出場へ

2022年11月11日
ランド・ノリス、体調不良から回復してF1ブラジルGPに出場へ
マクラーレンのランド・ノリスは、金曜日にインテルラゴスのパドックに元気な姿をみせており、体調不良から回復して問題なくF1ブラジルGPに出場できるようだ。

木曜日はランド・ノリスは食中毒の疑いでメディア業務をキャンセル。エンジン供給元のメルセデスのリザーブドライバーのニック・デ・フリースがシート合わせを行って代役としてスタンバイしていた。

ニック・デ・フリース、マクラーレンF1から出走すれば珍記録達成

2022年11月11日
ニック・デ・フリース、マクラーレンF1から出走すれば珍記録達成
ニック・デ・フリースは、F1ブラジルGPで体調不良のランド・ノリスに代わってマクラーレンから出走すれば、旧型と合わせてシーズンで5台目のF1マシンのドライブをドライブすることになり、年末にはそれが6台まで増える。

木曜日、マクラーレンのレギュラードライバーを務めるランド・ノリスが食中毒の疑いでメディア業務をキャンセル。チームは金曜日には復帰できる見通しだとしている。

ランド・ノリスが食中毒の疑い…代役としてニック・デ・フリースが待機

2022年11月11日
マクラーレン:ランド・ノリスが食中毒の疑い…代役としてニック・デ・フリースが待機 / F1ブラジルGP
ランド・ノリスが食中毒の疑いでF1ブラジルGPの木曜日のメディア業務をキャンセル。マクラーレンは万が一の場合に備えてメルセデスF1のリザーブドライバーであるニック・デ・フリースを待機させていると伝えられている。

木曜日、マクラーレンは、ランド・ノリスが食中毒の疑いで医師からホテルで休むよう命じられたとツイート。だが、現状では、金曜日には予定通りに稼働することを期待しているとした。

ダニエル・リカルド、マクラーレンF1での苦境で心を病んで心理士を頼る

2022年11月9日
ダニエル・リカルド、マクラーレンF1での苦境で心を病んで心理士を頼る
ダニエル・リカルドは、昨年、マクラーレンF1での奮闘によって私生活にまで影響を及ぼすまで心が病んだことで、精神分析医を頼らざるを得なかったことを明かした。

2021年シーズンの初めにルノーからマクラーレンに移籍したダニエル・リカルドには大きな期待が寄せられたが、最初からチームメイトのランド・ノリスに完全に追い抜かれ、調子を上げることができなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム