ランド・ノリス、初勝利の機会は逃すも「リカルドの優勝に満足」

2021年9月13日
ランド・ノリス、初勝利の機会は逃すも「リカルドの優勝に満足」 / F1イタリアGP 決勝
マクラーレンのランド・ノリスは、F1イタリアGPで勝利をかけてダニエル・リカルドに勝利を挑むことができたと感じているが、喜んでチームとしての戦いを演じたと述べた。

ダニエル・リカルドが、スタートでマックス・フェルスタッペンからリードを奪い、序盤は元レッドブルのチームメイトを寄せ付けずにレースを展開。その後、ピットストップで時間がかかったフェルスタッペンは順位を落とし、続いて、タイトルのライバルであるルイス・ハミルトンと接触してレースを終えた。

ダニエル・リカルド 「逆境がこの勝利をさらにスイートにしてくれた」

2021年9月13日
ダニエル・リカルド 「逆境がこの勝利をさらにスイートにしてくれた」 / F1イタリアGP 結果
ダニエル・リカルドは、マクラーレン移籍後に直面した逆境が、F1イタリアGPでの勝利を“さらにスイート”なものにしたと語る。

ダニエル・リカルドは、2012年以来となる勝利をマクラーレンにもたらし、チームメイトのランド・ノリスが2位フィニッシュしたことで、チームにとっては11年ぶりに1-2フィニッシュとなった。

リカルド流ジョーク復活 「マックスとはハードに戦わないことで合意済」

2021年9月12日
リカルド流ジョーク復活 「マックスとはハードに戦わないことで合意済」 / F1イタリアGP スプリント予選
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、F1イタリアGPの決勝でフロントロースタートを確保。トレードマークの笑顔と陽気なジョークが戻ってきた。

土曜日のスプリント予選で、ダニエル・リカルドは、マックス・フェルスタッペンに次ぐ3位でフィニッシュ。勝者のバルテリ・ボッタスがエンジンペナルティによって最後尾に降格するため、フェルスタッペンとリカルドはフロントローに並ぶことになった。

メルセデスF1エンジン勢、ハミルトンの問題を受けて全員がエンジン交換

2021年9月4日
メルセデスF1エンジン勢、ハミルトンの問題を受けて全員がエンジン交換
メルセデスのF1エンジンを搭載する全ドライバーは、F1オランダGPの残りの期間、最も走行距離の少ないエンジンに交換する。

ルイス・ハミルトンは、金曜日のフリー走行2回目にオイルシステムの異常動作でマシンがパワーを失ってコース上でストップ。この動きはその問題に対する反応だと理解されている。

マクラーレンF1代表 「豪雨時の代替手段は屋内でレースをするしかない」

2021年8月31日
マクラーレンF1代表 「豪雨時の代替手段は屋内でレースをするしかない」
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、F1が豪雨による崩壊を避けるには屋内でレースをするしかないとし、F1ベルギーGPの展開は受け入れるしかないと語る。

F1ベルギーGPは大雨によって適切に走行することができなかった。将来、このような問題を防ぐための議論の一部として、F1マシンの変更を検討すべきだとの意見もある。

ランド・ノリス 「ポールポジションを争うこともできたと思う」

2021年8月29日
ランド・ノリス 「ポールポジションを争うこともできたと思う」 / F1ベルギーGP 予選
マクラーレンのランド・ノリスは、2021年F1ベルギーGPの予選Q3でオー・ルージュで大クラッシュ。肘を痛めたが、出場許可は下りているものの、ギアボックス交換によって5グリッド降格が決定している。

Q1とQ2をトップで通過したランド・ノリスは、Q3のアウトラップ中にオー・ルージュで大クラッシュ。マシンは大破し、肘を痛めたノリスは病院へと贈られた。

ランド・ノリス、決勝の出場許可が下りるもギアボック交換で5グリッド降格

2021年8月29日
ランド・ノリス、決勝の出場許可が下りるもギアボック交換で5グリッド降格 / F1ベルギーGP
F1ベルギーGPでの予選でオー・ルージュで大クラッシュを喫したがマクラーレンのランド・ノリスは、決勝への出場を許可された。だが、ダメージによってギアボックス交換を余儀なくされ、5グリッド降格を科される。

Q1とQ2をトップで通過してポールポジション候補となっていたランド・ノリスだが、Q3直前に雨脚が強まったサーキットの餌食となった。

ダニエル・リカルド、マクラーレンとの予選ベスト4番手 「本当に満足」

2021年8月29日
ダニエル・リカルド、マクラーレンとの予選ベスト4番手 「本当に満足」 / F1ベルギーGP 予選
マクラーレンのダニエル・リカルドは、2021年F1ベルギーGPの予選で4番手タイムを記録。マクラーレン移籍後のベストリザルトとなった。

移籍組のなかで最も苦戦を強いられているダニエル・リカルド。持ち前のブレーキングがマクラーレンのマシンとマッチせず、ランド・ノリスに大きく水をあけられていた。しかし、ウエットコンディションとなったF1ベルギーGPでは4番手となり、今季のベルトリザルトを記録した。

大クラッシュのランド・ノリス、肘のX線検査のため病院に搬送

2021年8月29日
大クラッシュのランド・ノリス、肘のX線検査のため病院に搬送 / F1ベルギーGP 予選
マクラーレンのランドノリスは、F1のベルギーGPの予選での高速クラッシュの後、肘の予防的X線検査のために病院に搬送された。

Q1とQ2をトップで通過して初ポールポジションへの期待がかかったランド・ノリスだったが、Q3の初めに雨が強くなり、最初のフライングラップでオー・ルージュを介してハイドロプレーニングに巻き込まれた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム