マクラーレン 「カルロス・サインツは選手権でガスリーを倒せる」

2019年8月7日
F1 マクラーレン カルロス・サインツJr.
マクラーレンは、2カルロス・サインツが019年のF1ドライバーズ選手権でピエール・ガスリーを倒して6位で終えることを目標に定めている。

現状では、メルセデス、フェラーリ、レッドブル・ホンダがトップ6を独占しており、他のドライバーが実際にレースで期待できるのは“ベスト・オブ・ザ・レスト”の7位というのが現実だ。

カルロス・サインツ 「レースのある時点ではフェラーリよりも速かった」

2019年8月6日
F1 カルロス・サインツ
カルロス・サインツは、マクラーレンはF1ハンガリーGPのある段階ではフェラーリのペースを上回っていたとし、今後に希望を持っていると語る。

カルロス・サインツは、F1ハンガリーGPでレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーのバトルで倒して2戦連続となる5位フィニッシュを果たした。

マクラーレン | 2019年 第12戦 F1ハンガリーGP 決勝レポート

2019年8月6日
マクラーレン
マクラーレンは、F1ハンガリーGPの決勝で、カルロス・サインツが5位、ランド・ノリスが9位でレースを終えた。

アンドレアス・ザイドル(チーム代表)
「チームにとっては今回も非常に強力な週末だった。最高のスタートを決めたカルロスは本当に印象的な走りを見せた。レース後半にはガスリーを抑え続け、5位を確保するために一切の動揺を見せなかった」

カルロス・サインツ 「レッドブル・ホンダの1台を実力で倒した」

2019年8月5日
F1 カルロス・サインツ
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1ハンガリーGPの決勝でレッドブル・ホンダの1台=ピエール・ガスリーを純粋なペースで倒すことができたことに満足していると語る。

「イエス! 今回の5位は7日前の5位よりもはるかにうれしいね」とカルロス・サインツはコメント。

ルノー、F1ベルギーGPから“スペックC”エンジンを順次導入

2019年8月2日
F1 ルノーF1
ルノーは、F1ベルギーGPからワークスチームとカスタマーのマクラーレンにアップグレード版“スペックC”エンジンを順次投入していくとしている。

ルノーのF1エンジンを搭載するニコ・ヒュルケンベルグ、ダニエル・リカルド、カルロス・サインツ、ランド・ノリスは、今シーズンすでにエンジンペナルティを受けており、アップグレードが導入された時点で各ドライバーはグリッド後方からスタートすることを意味する。

マクラーレン、カルロス・サインツが5位入賞 / F1ドイツGP

2019年7月30日
F1 マクラーレン ドイツGP
マクラーレンは、F1ドイツGPの決勝で、カルロス・サインツが5位、ランド・ノリスがリタイアでレースを終えた。

アンドレアス・ザイドル(チーム代表)
「今回のレースは様々なことが起こり、正直、終わったばかりの今はすべてをまとめるのが難しい。メインのライバルに比べて難しいレース週末だったので、重要なポイントを獲得できたのは素晴らしい結果だ」

マクラーレン、インディカーへのフル参戦を再検討

2019年7月27日
F1 マクラーレン インディカー
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、今年のインディ500の失敗からインディカーにフル参戦することを価値を再評価せざるを得なくなったと語る。

マクラーレンは、今年のインディ500にマクラーレン・レーシングとして参戦したが、予選敗退という屈辱を味わった。その際、ザク・ブラウンは2020年のインディカーへのフル参戦については消極的な発言をしていた。

マクラーレン | F1ドイツGP 金曜フリー走行レポート

2019年7月27日
F1 マクラーレン ドイツGP
マクラーレンは、F1ドイツGP初日のフリー走行で、カルロス・サインツが12番手タイム、ランド・ノリスが16番手タイムだった。

ジェームス・キー(テクニカルディレクター)
「今日はうだるような暑さの気温でかなりトリッキーなコンディションだった。これだけ低密度な空気と非常に高い路面温度では誰にとっても路面やマシン、タイヤを理解するのが難しかったと思う」

カルロス・サインツ 「中団チームのドライバーはもっと評価されるべき」

2019年7月26日
F1 カルロス・サインツJr.
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1の中団チームにはスキルをもっと評価されるべき多くのドライバーがいると考えている。

昨年、F1を去ったフェルナンド・アロンソは、F1の問題はもはや自分を興奮させなくなっていることだと語っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム