ルイス・ハミルトン、アレクサンダー・アルボンに個人的に謝罪メール

2019年11月28日
ルイス・ハミルトン、アレクサンダー・アルボンに個人的に謝罪メール
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1ブラジルGPでの接触の後、ルイス・ハミルトンからプライベートで謝罪のメッセージを受け取っていたことを明らかにした。

F1ブラジルGPでは、2番手を走行していたアレクサンダー・アルボンだが、残り2周のターン10でルイス・ハミルトンに接触されてスピンして後退。F1初表彰台のチャンスから一転、ノーポイントでレースを終えた。

ルイス・ハミルトン 「F1ブラジルGPはミスから学べた貴重な時間だった」

2019年11月26日
ルイス・ハミルトン 「F1ブラジルGPはミスから学べた貴重な時間だった」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ワールドチャンピオンがすでに確定した状況で迎えたブラジルGPでの自分の“手荒な”アプローチは、ミスを犯してそこから学ぶための重要な時間だったと語る。

ルイス・ハミルトンは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンと勝利を争い、最終的にトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーの後ろの3位でフィニッシュしたが、残り2周でのアレクサンダー・アルボンとの接触にぺナルティを科せられて7位に降格した。

ルイス・ハミルトン 「反応時間が鈍ったときがF1引退を考えるとき」

2019年11月26日
ルイス・ハミルトン 「反応時間が鈍ったときがF1引退を考えるとき」
ルイス・ハミルトンは、自分の反応時間が鈍ったときが、F1から引退することが現実的な選択肢になるだろうと語る。

自身6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得した34歳のルイス・ハミルトンに関しては、いつまで絶頂期を維持できるか、そして、どれをどのチームで続けていくのかが絶えず話題となっている。

ルイス・ハミルトン、カーナンバー1を使わない理由は?

2019年11月25日
ルイス・ハミルトン、カーナンバー1を使わない理由は?
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1マシンにカーナンバー1を使用するのを避けていることが、F1でハングリー精神を維持することに役だったと語る。

2014年以降、F1ドライバーは固定カーナンバーをつけているが、現役F1ワールドチャンピオンはカーナンバー1をつける権利がある。しかし、2014年に現役ワールドチャンピオンだったセバスチャン・ベッテルがつけて以来、カーナンバー1のマシンがF1でレースをしたことはない。

ルイス・ハミルトン 「ホンダのF1の進歩によって来年は真剣勝負になる」

2019年11月25日
ルイス・ハミルトン 「ホンダのF1の進歩によって来年は真剣勝負になる」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、ホンダのF1エンジンの進歩によって、2020年のF1世界選手権は3つのメーカー間の“真剣勝負”になると考えている。

ルイス・ハミルトンとメルセデスは、2019年にドライバーズ選手権とコンストラクターズ選手権を再び制覇。メルセデスはダブルタイトルを6連覇、ハミルトンは6シーズンで5回目のワールドチャンピオンを獲得した。

アラン・プロスト 「ルイス・ハミルトンはシューマッハの記録を破る」

2019年11月25日
アラン・プロスト 「ルイス・ハミルトンにはシューマッハの記録を破る」
元F1ワールドチャンピオンのアラン・プロストは、6回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハの7回のF1ワールドチャンピオンに並ぶ、もしくはその記録を破るというモチベーションを失ってはいないだろうと考えている。

アラン・プロストは、ルイス・ハミルトンはメルセデスで主導的な役割を果たしており、タイトルを手にするかどうかは自分の手にかかっていると語る。

ルイス・ハミルトン 「MotoGPマシンを試す機会に本当に興奮している」

2019年11月25日
ルイス・ハミルトン 「MotoGPマシンを試す機会に本当に興奮している」
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、バレンティーノ・ロッシとのプロモーションイベントでMotoGPマシンを試すチャンスに“本当に興奮している”と語る。

このイベントは、ルイス・ハミルトンとバレンティーノ・ロッシ及びヤマハをスポンサードするモンスターエナジーによって12月にバレンシア・サーキットで開催が予定されている。

エディ・ジョーダン 「ルイス・ハミルトンを倒せるドライバーはいない」

2019年11月23日
エディ・ジョーダン 「ルイス・ハミルトンを倒せるドライバーはいない」
元F1チームオーナーのエディ・ジョーダンは、ルイス・ハミルトンは今後もメルセデスで優位なクルマを持ち続けると確信しており、“これまでのように続けていけば、彼を倒せるドライバーは誰もいない”と語る。

オースティンとブラジルでの過去2戦で、ルイス・ハミルトンは2位と7位でレースを終えている。しかし、エディ・ジョーダンは、来季もルイス・ハミルトンはトップにいると確信していると語る。

ルイス・ハミルトン 「ホンダF1は明らかに大きな一歩を踏み出した」

2019年11月22日
ルイス・ハミルトン 「ホンダF1は明らかに大きな一歩を踏み出した」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、ホンダF1が“明らかに大きな一歩を踏み出した”と語る。

F1ブラジルGPでレッドブルのマックス・フェルスタッペンから6.139秒差、トロロッソのピエール・ガスリーから0.062秒差の3位でフィニッシュしたルイス・ハミルトンは、アレクサンダー・アルボンとの接触に5秒加算ペナルティを科せられて7位に降格。まさにホンダF1と絡んだレースだった。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム