ルイス・ハミルトン 「F1カーはフィジカル的に厳しいものであるべき」

2019年5月21日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2021年のF1レギュレーション変更で“もっとフィジカル的に厳しい”F1カーになることを求めている。

今季3勝を挙げてドライバーズ選手権をリードしているルイス・ハミルトンは、F1カーの運転をより難しくすることを望んでおり、そのひとつの方法としてパワーステアリングなどのドライバーエイドを廃止することを提案している。

ルイス・ハミルトン 「F1の現状をメルセデスのせいにするのはお門違い」

2019年5月17日
F1 ルイス・ハミルトン
5度のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、F1の現状をメルセデスのせいにするのはお門違いだと主張する。

2014年にF1がV6ターボハイブリッド時代に突入して以降、ダブルタイトルを5連覇しているメルセデスは、2019年シーズンも圧倒的な強さを見せている。今季は開幕から5戦連続1-2フィニッシュという前人未到の記録を続けている。

ルイス・ハミルトン 「フェラーリに移籍する計画はない」

2019年5月14日
F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、将来、フェラーリへの移籍を検討しているかもしれないという報告を否定した。

先週末、メルセデスのトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンが将来フェラーリ移籍に魅かれるかもしれないとし、また、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがメルセデスに加入する可能性があると語っていた。

メルセデス、将来的なハミルトンとベッテルの交代を予想?

2019年5月14日
F1 メルセデス
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、将来的にルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルがメルセデスとフェラーリでマシンを入れ替える可能性があることを示唆した。

ドイツ出身の4度のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、ドイツの自動車ブランドであるメルセデスのアンバサダーとしては適任であり、トト・ヴォルフは将来的なベッテルのメルセデス加入を除外していない。

ルイス・ハミルトン 「バッテリーの充電問題で妥協を強いられた」

2019年5月12日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、バッテリーパックの充電の問題によってQ3でのアタックが妥協を強いられたが、バルテリ・ボッタスのポールポッジジションは純粋にボッタスのパフォーマンスによるものだと述べた。

バルテリ・ボッタスは中国GPから3戦連続でポールポジションを獲得。チームメイトのルイス・ハミルトンは3戦連続で2番グリッドからスタートすることになった。

ルイス・ハミルトン 「ボッタスよりもバランスに苦戦している」

2019年5月11日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、チームメイトのバルテリ・ボッタスと比較してバランスに苦戦していると認める。

ルイス・ハミルトンは、両方のセッションでバルテリ・ボッタスに遅れをとったが、それでもFP2では最終的に0.049秒差まで迫った。ハミルトンは風の強いコンディションによってW10に快適なフィ-リングを見つけることに苦労したが、データ分析とセットアップに自信を持っていると語る。

ルイス・ハミルトン 「ボッタスの復調は自分の元エンジニアの貢献もある」

2019年5月11日
F1 ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
ルイス・ハミルトンは、チームメイトのバルテリ・ボッタスのパフォーマンスが向上し始めたのは自分を担当していたエンジニアが移ってからだと語る。

昨年までバルテリ・ボッタスのレースエンジニアを務めていたトニー・ロスが、メルセデスのフォーミュラEのエンジニア責任者に就任してF1を離れたおとで、チーム内でエンジニアの再編が行われた。

メルセデス、ルイス・ハミルトンのステアリングの画面表示を変更

2019年5月2日
F1 メルセデスAMG F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスは、F1アゼルバイジャンGPのバーチャルセーフティカー(VSC)中にルイス・ハミルトンがチームメイトのバルテリ・ボッタスに対してタイムを失ったことを受け、ハミルトンのステアリングのダッシュボードのレイアウトを変更する。

レース後、ルイス・ハミルトンは、ダッシュボードの変更を要求するつもりだと語っていたが、なぜそのような変更が必要であるかは詳しく語っていなかった。

ルイス・ハミルトン、VSC時のタイムロスでステアリング表示を変更へ

2019年4月30日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
ルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGPのバーチャルセーフティカー(VSC)期間にタイムをロスしており、それを繰り返さないためにステアリングの画面表示の変更を検討している。

ピエール・ガスリーのストップによってVSCが導入された際、ルイス・ハミルトンはチームメイトのバルテリ・ボッタスの2秒後方にいたが、レース再開時にその差は3.5秒に広がっており、最終的に勝利のためにそのギャップを埋めることができなかった。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム