ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンの接戦はF1にとって良いこと」

2021年8月15日
メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンの接戦はF1にとって良いこと」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、自分とマックスフェルスタッペンのコース上の戦いにはネガティブな見出しに繋がる傾向になるものの、F1にとっては良いことだと考えている。

二人はドライバー選手権で激しいバトルを繰り広げており、マックス・フェルスタッペンはようやく7回のF1ワールドチャンピオンに挑めるマシンを手に入れている。

「ハミルトンとフェルスタッペンのクラッシュはF1レースの一部」とFIA会長

2021年8月12日
「ハミルトンとフェルスタッペンのクラッシュはF1レースの一部」とFIA会長
FIA会長のジャン・トッドは、タイトルを争うルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの最近のクラッシュは“レーシング”だったと考えている。

また、ジャン・トッドは、全開のコプスでの51Gのクラッシュによるマックス・フェルスタッペンの短い入院の後、レッドブルF1のチーム代表であるクリスチャン・ホーナーに個人的にそのことを伝えたと明かした。

F1オランダGP主催者、「ハミルトンへのブーイングはやめよう」

2021年8月12日
F1オランダGP主催者、「ハミルトンへのブーイングはやめよう」
F1オランダGPのスポーティングディレクターを務める元F1ドライバーのヤン・ラマースは、F1が来月初めにザントフォールトに到着するにあたり、オランダのファンにルイス・ハミルトンへのブーイングを控えよう呼びかけた。

マックス・フェルスタッペンを応援する“オレンジ・アーミー”が大挙して押しかけたF1ハンガリーGPでは、ルイス・ハミルトンをブーイングと嘲笑することでポールポジションを獲得したハミルトンに不満を表明した。

フェルナンド・アロンソ 「ハミルトンとの軋轢はマクラーレンF1に責任」

2021年8月12日
フェルナンド・アロンソ 「ハミルトンとの軋轢はマクラーレンF1に責任」
フェルナンド・アロンソは、2007年にチームでのルイス・ハミルトンの関係が悪化した責任をマクラーレンF1に負わせました。

ルノーで2回のF1ワールドチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソは、2007年にマクラーレンに移籍。マクラーレンの秘蔵っ子と呼ばれたルーキーであるルイス・ハミルトンと組んだ。

アロンソ 「英国人じゃないフェルスタッペンはF1タイトルがより難しい」

2021年8月8日
フェルナンド・アロンソ 「英国人じゃないフェルスタッペンはF1タイトルがより難しい」
フェルナンド・アロンソは、イギリス人ではないマックス・フェルスタッペンにとってF1タイトル争いは難しいと語った意味について明らかにした。

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1キャリアで初めてタイトルにチャレンジンできるマシンを手に入れており、ルイス・ハミルトンからわずか8ポイント差のランキング2位で夏休みに向かった。

メルセデスF1、前言撤回「ハミルトンをピットに入れなかったのはミス」

2021年8月7日
メルセデスF1、前言撤回「ハミルトンをピットに入れなかったのはミス」
メルセデスF1は、F1ハンガリーGPのスタンディングリスタートで残りの14台がスリックタイヤに交換するためにピットインするなか、インターミディエイトでルイス・ハミルトンをステイアウトさせて唯一グリッドに並べるマシンとした判断はミスだったと認めた。

レース直後、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは Sky Sports F1 のインタビューでその決定を支持し、その後、「100%正しい決断であり、私はそれを支持している」と繰り返し述べていた。

ルイス・ハミルトン 「新型コロナウイルスの後遺症に苦しんでいる」

2021年8月5日
F1王者ルイス・ハミルトン 「新型コロナウイルスの後遺症に苦しんでいる」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGPで眩暈がして治療が必要だったとし、新型コロナウイルスの影響がまだ長引いていると考えている。

昨年、ルイス・ハミルトンは新型コロナウイルスに感染したことでF1サヒールGPを欠場。F1ハンガリーGPで3位に入って表彰台にあがったハミルトンは、周囲を警戒し、弱っているように見えた。倦怠感と軽度の眩暈に苦しんだハミルトンは、レース後の記者会見に遅れた。

ルイス・ハミルトン 「レッドブルF1の上層部は発言に気を付けるべき」

2021年8月4日
ルイス・ハミルトン 「レッドブルF1の上層部は発言に気を付けるべき」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGPの後にも観客からブーイングを受けた原因はレッドブルF1の上層部の発言にあると語った。

チャンピンシップのリードを奪い返してモナコの自宅に戻ったルイス・ハミルトンは、最近のインシデントに対するレッドブルF1上層部の発言が、ファンのネガティブな反応を引き起こしたと考えていると語った。

フェルナンド・アロンソ 「バトルの中でハミルトンに良いラインを教えた」

2021年8月3日
フェルナンド・アロンソ 「バトルの中でハミルトンに良いラインを教えた」 / F1ハンガリーGP 決勝
フェルナンド・アロンソは、F1ハンガリーGPの決勝でのバトルのなかで、ルイス・ハミルトンが最後にカルロス・サインツを抜くために取ったより良いレーシングラインを教えたと考えている。

リスタート時にインターミディエイトでステイアウトしたことで、ドライタイヤで最後尾から追い上げることになったルイス・ハミルトンは、55周目にマクラーレン時代の元チームメイトであるフェルナンド・アロンソに接近し、ホイール・トゥ・ホイールの激しいバトルを展開。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム