レッドブルF1代表、激怒 「コプスはホイールを入れてはいけないコーナー」

2021年7月18日
レッドブルF1代表、激怒 「コプスはホイールを入れてはいけないコーナー」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンをリタイアに追いやったルイス・ハミルトン(メルセデス)の走りに激怒。“ダーディドライビング”だと非難した。

スタートではマックス・フェルスタッペンがリードを維持したが、蹴り出し、ストレートの伸びのどちらをとってもルイス・ハミルトンの方が優位だった。

ルイス・ハミルトン、スタート失敗に困惑 「やるべきことはやったはず」

2021年7月18日
ルイス・ハミルトン、スタート失敗に困惑 「やるべきことはやったはず」 / メルセデス F1イギリスGP スプリント予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、1番グリッドから土曜日のスプリント予選をスタートしたが、スタートでマックス・フェルスタッペンにリードを奪われて2位でレースをフィニッシュ。蹴り出しの悪さに途方に暮れた。

金曜日の予選でマックス・フェルスタッペンに0.075秒差をつけてトップタイムを記録してホームの観客を沸かせたルイス・ハミルトンだが、迎えたスプリント予選では素晴らしいスタートを切ったマックス・フェルスタッペンにターン1までにリードを奪われた。

【動画】 F1イギリスGP 予選:ハミルトン vs フェルスタッペン

2021年7月17日
【動画】 F1イギリスGP 予選:ハミルトン vs フェルスタッペン
0.075秒。F1イギリスGPの金曜に行われた予選でルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が5.8kmのシルバーストン・サーキットでのベストタイムでのタイム差はわずかだった。

ルイス・ハミルトンは、FP1前にパフォーマンス向上のためにシミュレーターで追加作業をするほど突き詰めてきた。対照的にマックス・フェルスタッペンは、セッションを通してマシンの挙動が“奇妙な”に感じたと述べている。

1番グリッド獲得のルイス・ハミルトン、FP1前にシミュレーターで作業

2021年7月17日
1番グリッド獲得のルイス・ハミルトン、FP1前にシミュレーターで作業 / F1イギリスGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、フリー走行前の土壇場の追加のシミュレーター作業が、F1イギリスGPの新しいスプリント予選にむけてポールポジションを獲得することに役立ったと明かした。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、新しいフォーマットで行われたスリル満点の金曜夜の予選セッションで、メインライバルのマックス・フェルスタッペンを最速タイムで上回り、86,000人の地元シルバーストンの観客を沸かせた。

レッドブルF1首脳 「ハミルトンはアルボンのキャリアを破壊した」

2021年7月16日
レッドブルF1首脳 「ハミルトンはアルボンのキャリアを破壊した」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、昨年のF1オーストリアGPでルイス・ハミルトンが接触することがなければ、アレクサンダー・アルボンの2022年とF1キャリアはまったく異なる方向に進んでいた可能性があると考えている。

レッドブル・レンクで開催された2020年シーズンの開幕戦。レース終盤に発生したリスタートでは、メルセデスF1のバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンがフィールドをリードしていた。

ハミルトン 「アップデートがレッドブルとの差を縮めると信じている」

2021年7月16日
メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「アップデートがレッドブルとの差を縮めると信じている」
ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1の今週末のF1イギリスGPに投入するアップデートを信頼しており、チャンピオンシップリーダーのレッドブル・ホンダとのギャップを埋めることを期待していると語る。

メルセデスF1は、2週間前のオーストリアでのレッドブル・ホンダに5連敗目を喫した。この打撃により、レッドブル・ホンダはコンストラクターズの順位でメルセデスを44ポイントリードし、マックス・フェルスタッペンはハミルトンに対してアドバンテージを32ポイントまで拡大した。

ジェンソン・バトン 「ハミルトンのF1タイトル争いはまだ終わっていない」

2021年7月14日
ジェンソン・バトン 「ハミルトンのF1タイトル争いはまだ終わっていない」
2007年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンによる2021年のタイトル争いはまだ終わっていないと感じている。

ルイス・ハミルトンは強力なスタートを切ったが、マシンパフォーマンスはレッドブル・ホンダF1が上回っているように見えていた。シーズンが進むにつれてそれは堅調になり、マックス・フェルスタッペンは3連勝、レッドブル・ホンダF1は5連勝と圧倒的な強さを見せている。

アストンマーティンF1 「ハミルトンの起用を望まないなど気が狂っている」

2021年7月14日
アストンマーティンF1 「ハミルトンの起用を望まないなど気が狂っている」
アストンマーティンF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールは、ルイス・ハミルトンが将来チームのために走ることを“本気”で望んでいると語る。

最近、ルイス・ハミルトンはメルセデスF1と2023年までの新しい2年契約を結び、実際にはこれが最後のF1契約になるのではないかと囁かれている。

フェルナンド・アロンソ 「ハミルトンにチームメイトの選択権はないはず」

2021年7月13日
フェルナンド・アロンソ 「ハミルトンにチームメイトの選択権はないはず」
フェルナンド・アロンソは、ルイス・ハミルトンがメルセデスF1から2022年のチームメイトを選ぶ権利を与えられているとは考えていない。

最近、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、2022年からルイス・ハミルトンのチームメイトを務めるドライバー候補は、現職のバルテリ・ボッタス、または現在ウィリアムズF1でレースをしている育成ドライバーのジョージ・ラッセルに絞り込まれることになると明かしている。
«Prev || ... 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム