ルイス・ハミルトン、予選モードの禁止に恨み節 「自分で管理したい」

2020年9月4日
ルイス・ハミルトン、予選モードの禁止に恨み節 「自分で管理したい」  / メルセデス F1イタリアGP 記者会見
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、今週末のF1イタリアGPから“パーティモード”のエンジンセッティングが禁止になることに複雑な心境であることを明らかにした。

先月、FIA(国際自動車連盟)は技術指令を発行。F1イタリアGP以降のすべてのレースで予選とレースで単一のエンジンモードで走行することが義務付けられる。

ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンには強いチームメイトが必要」

2020年9月1日
ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンには強いチームメイトが必要」…レッドブル・ホンダF1の現状に持論
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、レッドブル・ホンダF1にはメルセデスに一貫してマシンが1台しかないため、ポテンシャルをフルに発揮できていないとし、マックス・フェルスタッペンには強いチームメイトが必要だと語る。

7戦を終え、マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンから47ポイント差のランキング2位につけている。しかし、チームメイトのアレクサンダー・アルボンはフェルスタッペンから62ポイント差がついており、すべてのレースでフェルスタッペンを下回っている。

ルイス・ハミルトン、チャドウィック・ボーズマンに捧げるポール

2020年8月30日
ルイス・ハミルトン、チャドウィック・ボーズマンに捧げるポール / メルセデス F1ベルギーGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年のF1世界選手権 第7戦 F1ベルギーGPの予選でポールポジションを獲得。8月29日(土)に大腸がんによって43歳の若さでこの世を去った俳優のチャドウィック・ボーズマンさんに捧げた。

ルイス・ハミルトンは、スパ・フランコルシャンのコースレコードを大幅に更新する1分41秒252というタイムで今シーズン5回目、通算93回目、スパ・フランコルシャンでは6回目となるポールポジションを獲得した。

【動画】 ルイス・ハミルトン、コースレコード更新の圧巻のポールラップ

2020年8月30日
【動画】 ルイス・ハミルトン、コースレコード更新の圧巻のポールラップ / F1ベルギーGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年のF1世界選手権 第7戦 ベルギーGPの予選でコースレコードを大幅に更新する圧巻の走りで今季5回目のポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトンは、予選Q1ですでに昨年のポールタイム(1分42秒519)を上回る1分42秒323をマークしてトップ通過。Q2では1分42秒014まで縮め、Q3の1回目のアタックではさらに1分41秒451までタイムを縮める。

ルイス・ハミルトン 「現時点ではレッドブル・ホンダの方が少しだけ速い」

2020年8月29日
ルイス・ハミルトン 「現時点ではレッドブル・ホンダの方が少しだけ速い」 / メルセデス F1ベルギーGP 金曜フリー走行
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGP初日を終えた時点ではレッドブル・ホンダの方が“少しだけ速い”と考えているが、レーシング・ポイントとルノーにもペースはあると感じていると語る。

F1ベルギーGP初日のフリー走行では、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンに0.096秒差をつけてトップタイムを記録。2番手にはルノーF1のダニエル・リカルドが割って入り、ルイス・ハミルトンは3番手だった。

「ミハエル・シューマッハにはハミルトンほどのF1マシンと環境はなかった」

2020年8月28日
「ミハエル・シューマッハにはハミルトンほどのF1マシンと環境はなかった」と元メルセデスF1責任者
元メルセデスのF1責任者を務めていたノルベルト・ハウグは、ルイス・ハミルトンとメルセデスのF1マシンは、7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが同レベルの成功を収めたチームやマシンよりも優れていると主張する。

今年、ルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハが保有する91勝のF1最多勝利記録を更新し、7回のF1ワールドチャンピオン獲得という2つの記録に並ぼうとしている。

ルイス・ハミルトン、大坂なおみのボイコット表明を支持「気持ちは同じ」

2020年8月28日
ルイス・ハミルトン、大坂なおみのボイコット表明を支持「気持ちは同じ」 / F1ベルギーGP 木曜記者会見
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、アメリカで起きたジェイコブ・ブレークさんの銃撃事件を受けて、テニスの大坂なおみを始めとする各スポーツの選手たちが大会をボイコットするという動きは“素晴らしい”と称賛。しかし、自分自身がF1ベルギーGPをボイコットしてもあまり意味はないと語った。

アメリカで新たに起きた銃撃事件は波紋を呼んでいる。NBAでは選手たちがコート入りを拒否してプレーオフ3試合が延期された。WNBA、MLB、MLSでも同様のボイコットが起き、試合が延期されている。

ルイス・ハミルトン 「新型コロナ対策でF1王者への“孤独感”が増幅」

2020年8月27日
ルイス・ハミルトン 「新型コロナ対策でF1王者への“孤独感”が増幅」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1ワールドチャンピオンの探求は“孤独な旅”のように思えるし、今年のF1における新型コロナウイルスの感染対策はその感情を増幅させていると語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、2020年のF1世界選手権は開幕10戦の中止を余儀なくされたが、7月初旬にレッドブル・リンクでようやく開幕を迎えることができた。

F1:アラン・プロスト 「2022年まで誰もルイス・ハミルトンは倒せない」

2020年8月23日
F1:アラン・プロスト 「2022年まで誰もルイス・ハミルトンは倒せない」
4回のF1ワールドチャンピオンであるアラン・プロストは、今シーズンもルイス・ハミルトンが再びF1ワールドチャンピオンを獲得すると考えている。

2020年のF1世界選手権でルイス・ハミルトンは開幕6戦で5勝を挙げてチャンピオンシップをリードしている。アラン・プロストは、誰もすぐにルイス・ハミルトンを倒せるとは考えておらず、今のハミルトンの状況をミハエル・シューマッハの黄金時代と比較した。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム