ケビン・マグヌッセン、油圧問題で走行不足も「車はそれほど悪くない」

2022年3月26日
ケビン・マグヌッセン、油圧問題が走行不足も「車はそれほど悪くない」 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP 1日目
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリ初日のフリー走行でわずか15周しか走行することができず、最下位でセッションを終えた。

先週のバーレーングランプリでは5位入賞を果たして“クレイジーなジェットコースター”と称する衝撃的なF1復帰を果たしたケビン・マグヌッセンだったが、一転してサウジアラビアでは厳しい時間を過ごしている。

ケビン・マグヌッセン 「2014年の教訓から期待は抑えている」

2022年3月25日
ケビン・マグヌッセン 「2014年の教訓から期待は抑えている」 / ハースF1チーム
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでの強力なパフォーマンスを発揮したが、2014年のルーキーシーズンの教訓を生かして期待を抑えていると語る。

バーレーングランプリでのハースF1チームの躍進とケビン・マグヌッセンの衝撃的なF1復帰は、予選7番手、決勝5位入賞、過去4年間のベストリザルトをもたらした。

ケビン・マグヌッセン 「ハースF1チームの車に重大な弱点は見当たらない」

2022年3月24日
ケビン・マグヌッセン 「ハースF1チームの車に重大な弱点は見当たらない」
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリを終え、ハースVF-22に重大な弱点の兆候は見られていないと語る。

レース週末の前週の水曜日にハースF1チームへの復帰は発表されたケビン・マグヌッセンだが、予選を7番手で通過し、決勝ではチームにとって2018年以来のべ素リザルトとなる5位入賞を果たしてカムバック週末は最高潮に達した。

ケビン・マグヌッセン 「ハースF1チームは素晴らしい車を作り上げた」

2022年3月23日
ケビン・マグヌッセン 「ハースF1チームは素晴らしい車を作り上げた」
ケビン・マグヌッセンは、ハースF1チームとのF1復帰戦となったバーレーングランプリで5位を果たし、与えられたチャンスを信じられないと語る。

ハースF1チームのニキータマゼピンの後任として発表されてからわずか11日後、ケビン・マグヌッセンは2022年F1開幕戦バーレーングランプリで、フェラーリとメルセデスのドライバーの後ろの“ベスト・オブ・ザ・レスト”となる5位でレースをフィニッシュした。

ジョージ・ラッセル 「ハースF1にかなりのペースアドバンテージがあった」

2022年3月22日
ジョージ・ラッセル 「ハースF1にかなりのペースアドバンテージがあった」 / メルセデスF1 バーレーンGP決勝
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリで9番手からスタートして4位まで挽回を果たしたが、オーバーテイクしたのはハースF1チームのケビン・マグヌッセン1台だけだった。

そして、それは簡単なタスクではなかった。ジョージ・ラッセルは、ハースF1チームのマシンには「かなりのペースのアドバンテージがあった」と語る。

ハースF1チーム代表、マグヌッセン5位に「こんなストーリーは書けない」

2022年3月22日
ハースF1チーム代表、マグヌッセン5位に「こんなストーリーは書けない」 / F1バーレーンGP決勝
ハースF1チームのプリンシパルであるギュンター・シュタイナーは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでケビン・マグヌッセンが目覚ましい5位フィニッシュでF1復帰戦を飾った後、「こんなストーりーは書けない」と興奮気味に語った。

2018年にコンストラクターズチャンピオンシップで5位を獲得したハースF1チームだったが、その後はコース外での困難によって成功を繰り返すことができず、2年間はグリッドの後方に沈んでいた。

ケビン・マグヌッセン、ベスト・オブ・ザ・レストの5位「熱狂は続いている」

2022年3月21日
ケビン・マグヌッセン、ベスト・オブ・ザ・レストの5位「熱狂は続いている」 / ハースF1チーム F1バーレーンGP決勝
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年開幕戦F1バーレーングランプリの決勝で5位入賞を果たした。

先週の水曜日にニキータ・マゼピンの後任として発表されたばかりのケビン・マグヌッセンは、土曜日の予選で7番グリッドを獲得。決勝でも競争力のある走りを見せて上位争いを展開。終盤のレッドブルの2位のリタイアにも助けられ、フェラーリの2台とメルセデスの2台に次ぐ、ベスト・オブ・ザ・レストの5位入賞を果たした。

フェラーリのF1エンジンの進化がアルファロメオとハースに恩恵?

2022年3月20日
フェラーリのF1エンジンの進化がアルファロメオとハースに恩恵?
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選でトップ10入りしたフェラーリとカスタマーチームのパフォーマンスが新型F1エンジンが進化を遂げたことを表していると語る。

シャルル・ルクレールは、土曜日の予選でポールポジションを獲得して、2022年のチャンピオンシップをスタート。レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンに0.123秒差をつけ、チームメイトのカルロス・サインツは、フェルスタッペンに0.006秒差まで迫った。

ハースF1チーム代表、“白いフェラーリ”への懸念を一蹴

2022年3月20日
ハースF1チーム代表、“白いフェラーリ”への懸念を一蹴
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、“白いフェラーリ”または“白鯨”と揶揄されているハースVF-22とフェラーリF1-75の類似性への指摘を一蹴した。

ハースF1チームは、2016年にF1グリッドに参入したときからフェラーリと強い繋がりを持っている。ハースのF1マシンは、フェラーリ製のパワーユニットを搭載するだけでなく、スクーデリア・フェラーリのギアボックス、サスペンション、その他のパーツを使用しており、風洞にもアクセスできる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム